スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく!! 『ORDER-OFFICE 101』、完結しました!!!

2016年10月16日 17:15

 タイトルでもデカい声で(?)申しておりますが、大事なことなのでもう一度。

ORDER-OFFICE 101』、完結しました~!!!(ぱんぱかぱーん!)

 もう本当に、一体何年かかったんや!? というくらい、更新が止まっており、自分の中でもだいぶ再開が危ぶまれた物語でしたが、完結することができて、本当に良かった……!!


 せっかくなので、この機会にあれこれ語らせていただきますと、この物語の原型は、私が中学生だった頃に誕生しました。

 ザ・中二病の産物!!

 しかし、この作品には、それだけではない思い入れが。

 オーダーオフィスは、今は亡き私の親友・サクライが、一番気に入ってくれた物語なのです。

 当時の私たちは毎日のように電話で物語の設定を語りあい、ファックスで文章や絵を送り合い、オーダーオフィスをめぐって、本当に「濃い」時間を過ごしていました。

 すごくすごく楽しかった!!!

「将来、この話が本になったら、私が表紙を描いたるからな!」

 と、サクライが作ってくれたデザインの案、残念ながら現物は手元にないのですが、今でも鮮明に覚えています。

 
 この物語の確定作業が止まってしまった理由は、なんとと言うか、昨今の科学技術の飛躍的な進歩。

 近未来という設定で書いているのに、現実のほうがあっという間に追いついてきてるやん!?

 ここの描写、これでいいのか!? え、もはや「古く」ないか!? と色々なことが気になって、なかなか書けずにいました。

(もう、これは、このままそっと封印しといたほうがええんとちゃうやろか……)

 と思ったことも、実のところは一度や二度ではありませんでした。


 しかし、それはできませんでした。

 この物語は、サクライが本当に楽しみにしてくれていたもの。

 それに、この「時空跳躍ターミナル」で関わらせていただいた、たくさんの方々が、一番お付き合いくださった物語でもあります。

 それを半端に封印するなど、物語の神を恐れぬ所業!

 どんな形であっても、中途半端に放置せず、完結まで持っていくのが、物語を語る者としての使命である!!

 深く考えず、当時のように、勢いに任せて突っ走ろう!

 もう、ルパンの銭形警部くらいフリーダムでいいやん!!

 と、銭形警部にまで励まされつつ、本日、無事に完結することができました。

 声を大にして、友人サクライに言いたい。


「待たせたな-!! 完結したぞー!!!」


 ……いや~、良かった、良かった! 安心した!!

 というわけで、本日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)     

オーダーオフィス101、更新!!

2016年10月05日 21:26

ORDER-OFFICE 101の物語が、どんどん進んでおります!

 時空の確定作業がストップしてから幾星霜――(言いすぎ?) いつ完結するんだ!? と(私に)心配されていた物語が、ついに、あと2章分で完結するというところまで、やって参りました!!

 ふふふ……私に、完結させられない物語はないのだよ!!

 大言壮語でテンションを上げつつ、ラスト目指して突っ走ります。

 ギア氏がだいぶヤバい状態になっている……(汗)

 果たして、人質の命は? ギア&カースの運命は? 無事に、犯罪者を逮捕できるのか……?

 業務の忙しさがじりじりとヤバくなってきている今日この頃ですが、隙を見ては物語を語っていきたいと思います。


 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

 

エッセイコーナー始動 & 私信返し!

2016年09月22日 18:02

 またまた時空跳躍ゲートを改装し、「エッセイの時空へ」のコーナーを設けてみました!

『とおいむかしのものがたり』『私、「片付けない女」を引退します!』というふたつのゲートを開いておきました☆

 よし! これで、現時点において開通させるべき全てのゲートが利用できるようになった!!

 物語の時空に微修正や更新があった場合も、すぐ反映されるようになったので気が楽です。フウ(達成感)

 
 そして、すごく今さら感漂いますが、ついさっき気付いたので私信返しを……!!


>みさえも様

 返信がものすさまじく遅くなり、失礼いたしました(拝)
 zayoさま宅で、時折、お名前を拝見しておりました☆
『帝国魔術学院!』読んでくださったのですね!
 物語を語るときは、いつも「自分の目の前に見える光景が、読む人にも見えるように」と思っておりますので、とても嬉しいお言葉でした。(とはいえ多分、十人十色にそれぞれの光景が見えているはずですが……!)
「受け入れられなかった部分」もあったというご意見も、とても興味深かったです。
 そういう部分がありながらも読んでくださったことが、とても嬉しいです!
 このたびは、わざわざのコメント、本当にありがとうございました!

大工事、第2弾! ターミナル玄関口を改装!

2016年09月19日 08:44

「月報」になったとたんに、2日連続であらわれるアウローラです☆(←あまのじゃく?)

 もうご覧になっていただけたかどうか――

 時空跳躍ターミナルの玄関口を、改装いたしました!

 なんか……減ってる!? という感じですが、メインメニュー(?)のところを9つから6つに減らしました!

 かわりにフォントを大きめにし、て読みやすくしてみました☆

 もちろん、時空跳躍ゲートやグランド・ギャラリー、リンクなどの重要コンテンツは残しておりますよ!

(外したのは「サイトマップ」「クイズ」「サイトポリシー」です。
 前2者は外してもあまり影響がなさそうだったし、最後のは「テーブル」の下にもリンクが表示してあるので!)


 そして……ご存じの方はご存じであろう「サブゲート」への道を、いったん閉鎖いたしました!

 今現在、メインゲートの物語を確定し切ることで手いっぱいであり、なかなかサブゲートまで力を回すことができていない……

 そこで、いったん通路を閉鎖したのですが、私の性格上、ひとたび生まれた物語を葬り去るということはなかなかできませんので、虎視眈々と復活のときを待っているという状態ですよ……

 もちろん、文書データはすべて私の手元にあります。

 あの時空が消え去ったわけではありませんので、一部の(?)お客様方、ご安心下さいませ!!


 Zayoさま宅のブログを拝見していて、思い返せばけっこうな年月が過ぎ去ったものだと感慨深く思いました。

 それだけのあいだ、ひとつのことを好きでい続けることができたというのも、思えば凄いことでございます。

 それも、共に進む同志の方々がいらっしゃると思えばこそ、ですね……!


 では、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 

時空跳躍ゲート、大工事中! そして改名!?

2016年09月18日 13:03

 お久しぶりでございます!

 前回の日誌から間があきすぎ、なんと広告が出ていたという事実に恐れおののいているアウローラです。

 これではイカン! ということで、腕まくりをして時空跳躍ゲートの大改装工事に取り掛かっておりますよ!

 まあ、見た目には、あまり変化がないように見えますが……

 何を変えたのかというと、外部サイト『小説家になろう』にも投稿している物語については、ゲートの作品名をクリックすることで、『小説家になろう』の該当作品のページにそのまま飛ぶようにした、という点です!

(『小説家になろう』の利用規約で、作品への直接リンクが問題ないことは確認済です☆)

 管理を一元化することで、新しい物語の展示や、誤字脱字の修正作業がラクになる!

 ページも軽く、サクサク作業ができて有り難い……!

 根をつめすぎて頭が痛くなってはイカンので、作業はゆるゆると進めて参ります。

 しばらくの間は、時空跳躍ゲート全体のレイアウトが妙なときがあったりするかもしれませんが、ご理解くださいませ(拝)


 また、相変わらず、Twitterでは日々あれこれと呟いておりますよ。(←主に創作と歴史と植物について)

 そして――

 すでにお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、Twitterの導入により、この日誌が全然「日誌」じゃない状態になっているので、思い切って「時空跳躍ターミナル月報」に改名しました(笑) 

 これからは、少なくとも月1のペースで更新する! ということにしたいと思います☆(←数回更新する月もあるかもしれませんが、まあ「月報」でいいだろう!)

 私がのっそりしているあいだに、相互リンクさせていただいている野々村さまがサイトをリニューアルオープンなさっていたり、両性こたつむり様がイオリア×スパルティアタイ物語を完結させてくださったりと、エキサイティングなニュースがあれこれ!!

 「方法」はいろいろと変わっていっても、物語への愛は永遠である!!


 というわけで、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。