スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく!! 『ORDER-OFFICE 101』、完結しました!!!

2016年10月16日 17:15

 タイトルでもデカい声で(?)申しておりますが、大事なことなのでもう一度。

ORDER-OFFICE 101』、完結しました~!!!(ぱんぱかぱーん!)

 もう本当に、一体何年かかったんや!? というくらい、更新が止まっており、自分の中でもだいぶ再開が危ぶまれた物語でしたが、完結することができて、本当に良かった……!!


 せっかくなので、この機会にあれこれ語らせていただきますと、この物語の原型は、私が中学生だった頃に誕生しました。

 ザ・中二病の産物!!

 しかし、この作品には、それだけではない思い入れが。

 オーダーオフィスは、今は亡き私の親友・サクライが、一番気に入ってくれた物語なのです。

 当時の私たちは毎日のように電話で物語の設定を語りあい、ファックスで文章や絵を送り合い、オーダーオフィスをめぐって、本当に「濃い」時間を過ごしていました。

 すごくすごく楽しかった!!!

「将来、この話が本になったら、私が表紙を描いたるからな!」

 と、サクライが作ってくれたデザインの案、残念ながら現物は手元にないのですが、今でも鮮明に覚えています。

 
 この物語の確定作業が止まってしまった理由は、なんとと言うか、昨今の科学技術の飛躍的な進歩。

 近未来という設定で書いているのに、現実のほうがあっという間に追いついてきてるやん!?

 ここの描写、これでいいのか!? え、もはや「古く」ないか!? と色々なことが気になって、なかなか書けずにいました。

(もう、これは、このままそっと封印しといたほうがええんとちゃうやろか……)

 と思ったことも、実のところは一度や二度ではありませんでした。


 しかし、それはできませんでした。

 この物語は、サクライが本当に楽しみにしてくれていたもの。

 それに、この「時空跳躍ターミナル」で関わらせていただいた、たくさんの方々が、一番お付き合いくださった物語でもあります。

 それを半端に封印するなど、物語の神を恐れぬ所業!

 どんな形であっても、中途半端に放置せず、完結まで持っていくのが、物語を語る者としての使命である!!

 深く考えず、当時のように、勢いに任せて突っ走ろう!

 もう、ルパンの銭形警部くらいフリーダムでいいやん!!

 と、銭形警部にまで励まされつつ、本日、無事に完結することができました。

 声を大にして、友人サクライに言いたい。


「待たせたな-!! 完結したぞー!!!」


 ……いや~、良かった、良かった! 安心した!!

 というわけで、本日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)     


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。