FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて読み直す『歴史』! + 私信追加

2016年01月16日 20:30

 2番ゲート『スパルティアタイ』の時空に跳ぶために、トゥキュディデス先生の『歴史』を読み返しているアウローラです!

 以前には、物語に関係の深い年のところしか読んでいなかったのですが、今回は全文通読を目指しております。

 まあどうせ一度流し読みした程度では理解できないので、何度も読むことになるのだろうがな……!(←何故偉そうなのか)

 まだ途中ですが、この「全文通読」を始めた結果、以前に知りたくても分からなかった情報が、当時はちゃんと読んでいなかった後のほうのページに普通に書いてあるのを見つけたり、「地形がイメージできね―よ!!」と騒いでいた地域の地図が普通に載っているのを見つけたり(……)という感じで、これなら最初からきちんと全部読んどきゃ良かったと反省することしきりです(汗)

 やはり何事も、ゆっくりとでも着実に進めていくほうが、得るところは大きいのであった……

 あと、私はこれまでトゥキュディデス先生(←先生っていうか将軍だったこともある人ですけど) のことを「オロロス(出身)のトゥキュディデス」さんだと思っていたのですが、正しくは「オロロスの子、トゥキュディデス」だということを知って愕然。

 オロロス出身、と、オロロスの息子、じゃ、全然違うじゃねーかよ!!

 この勘違いは、ある資料に「オロロスのトゥキュディデス」という表現がサラッと(←確認しましたが、本当に!)あったので、それを普通に頭に入れていた結果、起こったのですが……

「の子」がないだけで、大間違いやんけ!

 大学時代「二次資料は、必ず複数に当たれ」と先生が口を酸っぱくして仰っていたのはこのことだなぁ……と、思わず遠い目になったアウローラでありました。

 一次資料に当たれないのは、ギリシャ語が読めないから仕方ないとして……

 ひとつだけの二次資料を鵜呑みにしてしまうと、そこにとんでもない間違いが書いてあっても気づかず、それが本当だと信じてしまいますからね。恐ろしや!!

 物語を書くことを通して、もはや「学生」ではなくなった今も、学ぶことは多いアウローラでした☆

 
 そしてここから、エクストリーム私信返し!(←回転しながらのイメージ)

 エレファーナさま、私信キャッチいたしました! とうっ!(掴)
 そう、わたくしの特徴は、一度気に入って始めたことは、長~くやり続けるということ……!
 太いときがあったり細いときがあったりはしますが、長~いお付き合いを地で行くタイプの人間です(笑)
 お互い、これからも物語の道を、マイペースに進んで参りましょう! 
 そしてカラ―版ジーズ署長は、グランド・ギャラリーにも追加展示させていただき、その頭の輝きで皆を魅了しておりますよ(笑)


 REOさま、同盟の掲示板にてメッセージ返信、ありがとうございました~!(拝)
 さっそく、扉絵として使用させていただきました。ありがたやありがたや……!
 同盟のほうでもtumblrのほうでも、引き続き、リベンジ企画を応援させていただきます。
「たまには良いかな」で、あれほど難しい姿勢を描けるということが凄いです!
 わたくしのらくがきだったら、片手だけびよーんと伸びたりしていそうです(汗)
 これからも無理なく楽しく、お身体大切に、がんばって下さいませ!(拝)


 それでは、本日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました☆

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。