FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかりマッスル系?

2015年11月09日 22:28

 何だか最近すっかりマッスル系? な人の日誌のようになっている気がするアウローラです☆

 日々、物語を語ったり、より効果的な運動の方法を模索したりしております。

『庭の王国』では、アストライアさんが女王陛下と共に、わたくしにとってとても懐かしい「ある場所」を訪れているようですが、まだ文字としては確定し切られていないようですよ…… 

 さて、そしてマッスルタイム。←

① 路地裏の宇宙少年 (ザ・コブラツイスターズ) 柔軟
② Born This Way (レディー・ガガ)  スクワット→肘つきサイドブリッジ(イ)
③ Get Along (林原めぐみ)  バッククロスクランチ(連)→水平クランチ(イ)
④ 修羅の果てまでも (角田信朗) ごく軽いダンベル運動(負荷各500g)
⑤ 空色デイズ (中川翔子) 斜懸垂→バックキック(ア)
⑥ それでも明日はやってくる (鈴木結女) 肘つきバックブリッジ(ア)→バックブリッジ(ア)
⑦ Dive In The Sky (TAKEISHI) ツイストクランチ(連)→クロスクランチ(イ)   
⑧ 遠くまで  (Do as infinity)  柔軟・クールダウン

 なんで急に本気マッスルな感じの用語が並んでんの!? ということですが、それは『長友佑都 体幹トレーニング20』という本を参考にしたからです。

 あのサッカーの長友選手(←というほど詳しくはない)が、2014年に出した本です。

※(ア)(イ)(連)というのはアウター、インナー、連動の略で、本に出てくる用語。アウローラ用の覚え書きです。

 説明されている通りにやってみたら、少ない回数でもかなりきつい!

 全部こなしたら、薄着でも汗をかきました。

 これまではけっこう楽にやっていたので、なんで急にこんなキツいねん!? と驚いたのですが、多分それはちゃんと説明を読んで、各部位に「効く」動きができてきたからだと思います。

 自己流だと、無意識に「ラクな動き」をしていて、それで軽く感じていたのでしょう……

 でもそれは、喩えて言うなら中学生が小1の問題を解いて「簡単にできた☆」と喜んでいるようなものだったということ。

 それでは何も鍛えられてないぞ!

 ちょっとキツいことが効果の証、続ければ結果につながると信じて、がんばって参ります~。

 目指せ、レオニダス隊長!←


 ということで、本日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。