FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だかお久しぶりでございます!(拝)

2015年10月17日 19:07

 地上の業務が微妙~に忙しく、なおかつ余暇を「小説家になろう」での物語の展示作業に回してしまっていて、なかなか日誌に出現しませんでしたアウローラです(汗)

 さらに、ギンコさんの家にて、木材に防腐剤を塗るという謎の作業にも取り組んでおりましたよ!

 休日にペンキ塗り……何だかイギリスの漁村っぽい響きが……(←そうか?)


 は! そういえば「塗る」話題つながりで、最近えらい目に(←偉い、ではなく酷いの意)遭いました! 

 ギンコさんの家で、長年放置されていた窓辺の置物類を整理しよう! ということで、何もかも全てを庭に運び出し、

ギ「うげぇ……ホコリがヤバいねぇ」

ア「ハタキでは、細かいところまで届かないし……
 もうこうなったら、ダメモトで全部水洗いしましょうかぁ☆」

ギ「それがいいね☆」

 というわけで、全ての置物にシャワーで水をぶっかけ、汚れを洗い流して天日干しに!

 これが結果的には大成功で、細部までキレイになった置物たちは整理され、それぞれのポジションに。

 しかしさすがにこの荒療治には耐えられなかったか、一部には色落ちが見られたものもあり――

 特に、竹細工の色褪せが激しかったので、よみがえらせようと「柿渋」なるものを買って塗ってみることに。

 柿渋というのは、その名の通り柿の実から作られる、防腐効果のある液体です。

 茶色い、いい色が出るので、工芸品に使われることも多いものです。

 しかし――

ア「うおおおおおおっ!?」

ギ「く……臭あッ!!!」

 ――においがきつい代物だ、ということは、何となく知っておりました。

 その色合いから、煙とか墨とか、さらには燻製だとか、そういうスモーク系のにおいがするのだろうと何となく想像していたのです。

 しかし、その実態は!

 なんか、酸っぱいにおいがする~!!

 ちょっと離れると、猫のお◎っこのような感じでもあり、強烈なチーズ臭のようでもあり……!

ギ「こんなもん、室内に持ち込めるかぁ~!」

 ということで、竹細工は、柿渋を塗られたまま、いまだギンコさんの庭に放置されておりますよ……(←一応、根性で全面塗って干した)

 放置しているうちに、においはだいぶ抜けてきたそうです。

 時間を置くことで発色がよくなるらしいので、もうちょっと置いておく予定だそうですよ☆

 雨が降る前に取り込まないと、また塗る破目になってしまうかもしれませんが……


 そんなこんなで、アウローラの近況でした。

 それでは皆様、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝) 

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。