FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山頂への道 ~生駒山~

2015年09月23日 18:01

ヘリオス「よう! 珍しく『山頂への道』2連投だぜ。
 今回の行き先は、大阪と奈良の境にある生駒山だ!
 ま、前回の大台ケ原に続き、今回も、オレは登ってねーんだけどな(汗)

アウローラ「すみませんね~ヘリオスくん……
 何しろ今回は、地上の業務の同僚たちとのツアーでしたからね!
 ヘリオスくんが交じったら『誰……?』ってことになってしまうので(笑)」

ヘリオス「まあな……ともかく、画像を使って報告してくれよ」

IMG_20150922_100333.jpg

ア「えー、今回のメンバーは、当初は、わたくしを入れて5人!」

へ「当初は、ってのは……?」

ア「前にチラッと言っていた、後から自転車で合流なさる方が1名……ということです。
 この画像は、石切駅からとことこ歩いて、辻子谷の水車を越え、住宅地から山に入ってきたかな~、という辺りですよ。
 住宅地から、すでになかなかの坂道で、住んでいる方は大変だな! と思いました」

IMG_20150922_100546.jpg

ア「噂のマル

「どんな噂だ!?」

ア「いや、歩いてる最中に、熱い議論が交わされてまして……
 『このマルは、いったいどうやってつけられたものなのか!?』という」

へ「はぁ? そんなもん、マルがいっぱいついたデカいローラーみたいなヤツを、ごろごろ転がしてだな……」

ア「では、その作業をした人間、ないし車輌の足跡はどこに――?」

へ「……アレ!?」

ア「しかも、このマル、単に規則的に並んでいるのかと思ったら、そうじゃないんですよ!
 隅のほう、道幅のがたつきにあわせて、マルの間隔が微妙に調整されてるところがあるんです……」

へ「何ッ!? てことは――」

ア「手作業か? という説も出まして……
 結論は、いまだ出ておりません……」

へ「なんか地味にスゲー気になる話だなオイ!」 

IMG_20150922_103235.jpg

ア「途中のお寺に掲示されていた貼り紙です……確信が凄い

へ「決して……って、マジで、スゲー自信だな!?
 さすがに、ときどきは外出することくらいあるだろ……?」

IMG_20150922_105910_1.jpg

ア「さらに、じゃんじゃか登りまくり……生駒山上遊園地に到着!」

IMG_20150922_113318a.jpg

へ「あ!? 奥に見えてんのは、三角点か……!?」

ア「遊園地の、汽車ポッポの乗り物の敷地内にありました(笑)」

IMG_20150922_124952.jpg

ア「遊園地から、怒涛の下りで、暗峠(くらがりとうげ)へ!
 すえひろ茶屋さんで昼食です。
 カレードリアがめちゃくちゃ美味しかったです☆」

へ「うお~! オレも喰いたかった!!」

IMG_20150922_130640a.jpg

ア「奥に見えている道を、ずっと下ってきたのですよ」

へ「多くの人に踏み固められてできた道、って感じだな」

IMG_20150922_131955.jpg

「『ぼくらの広場』というところから、大阪平野を一望のもとに見下ろす絶景!」

へ「おおっ! ――つーか、今回もスゲー天気が良くて、良かったなぁ」

ア「そうなのですよ~。しかも、夏場ほどは暑すぎず……
 わたくしでさえも、水分がペットボトル1本で足りましたからね。
 まあ、茶屋で、食事と一緒にけっこう水を飲んでのことですけど」

へ「さすがに、地上は秋の気候か……
 つーか、水、1本しか持っていかなかったのか?」

ア「いえいえ、ちゃんと2本持っていましたよ!
 『夏場は1.5L強、それ以外でも最低1L』がわたくしの携行する目安の量です。
 足りなければ脱水、遭難の恐れがありますけど、余ったら余ったで、体力をつけるためのバラストと考えればいいですし」

へ「備えあれば、憂いなしってヤツだな!」

IMG_20150922_142545a.jpg

ア「千光寺前にて、無事に自転車の方と合流!
 山頂での合流は、さすがに『心が折れる』と断念されたそうです……(笑)
 自転車は競技用の立派なヤツでしたよ! 靴底をペダルに固定してこぐという――」

へ「固定しちまったら、どーやって降りるんだよ!?」

ア「なんか、外側にグッてやったら外れるそうです」

へ「慣れるまでは、停車時の転倒事故が相次ぎそうだな……(汗)」

IMG_20150922_162641.jpg

ア「合流したら、みんな揃ってさらに歩き――自転車の方は走り――音の花温泉へ!
 いつもの水風呂アイシング&露天風呂を往復するコースですっかり脚の疲れも取れ、ビールが美味しかったです☆
 画像は、山からずっと帽子につけていたススキの穂」

へ「中世の旅人っぽいな……(汗)」

ア「ちなみに歩きメンバーは、ここからそれぞれ電車に乗って帰りましたが、自転車の方はさらにどこかへ走って行かれました――

へ「温泉の後に走るってのも、スゲーな!?」

IMG_20150922_105222.jpg

ア「そして! 今回のツアーで発見した、何だかまったく分からない植物!
 ピンクの花? 萼? のなかに、実のようなものがあって、それが青いという不思議な姿です!」

へ「うおお! 初めて見たぜ! 何だこりゃ?」

ア「山上遊園地に上がる少し手前で見たんですけど、誰も正体が分からず……
 検索をかけてみたのですが、やはり見つからないのですよね~。
 どなたか、こいつの正体がお分かりになる方、いらっしゃいましたらぜひ御一報を~!!

へ「他にもあれこれ、植物の画像があるみてーだな。
 そっちは、オレがギンコのところに持っていっておくぜ!」

ア「よろしく頼みます。
 今度の休暇には、一緒に山に行きましょうね!」

へ「おう、もちろんだ!」

ア「それでは皆様、今回のところはこのへんで☆
 下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)
 また次回の記事で、お目にかかりましょう!」


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。