スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマークラヴィーア

2015年09月09日 20:46

 こんばんは、ベートーベンによるピアノ・ソナタ第29番、通称『ハンマークラヴィーア』を聴いて癒されておりますアウローラです。

 わたくしはこの曲を実際に聴いたことはこれまでなかったのですが、名前だけは以前から知っておりました。

 わたくしの大好きな物語『リヴィエラを撃て』に、その曲名が登場していたからです。

 重厚な響きと、ハンマーという語から「なんとなく鍛冶屋っぽい」ということで印象に残り、暗い洞窟で鎚をふるい、赤熱した鋼を打って剣を鍛える鍛冶職人たちのイメージ(←妄想)とともに覚えていたのですが、最近、とあるオリジナル創作サイトさんの漫画にこの曲名が登場しており、この機会に聴いてみよう! と、ようやく思い立ったのでした。

 思っていたより軽やかな印象の曲だったので、どうもこれは鍛冶屋ではなさそうだと思い『ハンマークラヴィーア』とは何なのか? と検索してみたら、要するに「ピアノ」のことでした。

 あ、そうなんだ……。

 何だかちょっと、肩すかしをくわされたような気分でした(笑)

 
 ――まあそんなことはどうでも良いとして、いきなり私信ですが、両性こたつむり様!

 再びのイオリア&スパルティアタイコラボ始動……! ありがとうございます!(拝)
 
 金髪の方の印象が、あれ、なんだか理音さんらしくないな……? と違和感を感じながら読んでいたので、その正体が判明したときには、うおお!? とびっくりいたしました!

 確かに、どういう絡みになっていくのか? さすがにバトルにはならないだろう……と思えるだけに、先の予想ができません!

 ちょうど、エウロスさんに借りた『古代ギリシア 重装歩兵の戦術』という本を読みふけっていたところだったので、思わぬシンクロにも驚きです☆

 続きを、楽しみに待たせていただきます!!(拝)

 
 そして、さらに私信(?) ですが……REOさまの最新・リベンジ企画の登場人物は……まさか、あの人!?

 こちらも、楽しみにしております!

 
 ――そしてそして、謎の老人氏とアストライアさん、いよいよ薔薇の城にたどり着いた……のは、いいのですが、完全にくつろいでますね(笑)

 まあ……あの場所は、そういう場所ですから、いいんですけど……

 お二人が帰還して下さらないと、メインゲートの時空の確定作業に取り掛かることが難しいのですよ~!(←呼びかけ)

 
 次はおそらく、5番ゲート『ORDER-OFFICE 101』を完結に導くべく、作業を進めていくことになるでしょう。

 無理なくマイペースにがんばるぞ~!!(拳)

 
 ということで、今日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうざいました!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

   


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。