スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭がとんでもないことに!

2016年04月30日 11:13

 いよいよ4月も終わり、地上の庭は植物が繁茂しまくって大変なことになっております(汗)
 
 ちょっと前に、景気よく肥料をやりすぎたかもしれん(汗)

 アセビに倒れかかって完全に覆い尽くそうとしていた白ナンテンを押しやり、ノコギリを持ち出してイチョウのひこばえを刈り取り、壁に這い登ろうとするツタを刈り取り、水不足でしんなりしていたハギに大量の水をぶっかけ――

 植物を育てる者にとって、楽しいけど忙しい季節がやってきた!!

 
 そして地味に『ソードべアラー』ネット小説大賞の二次選考を突破するという事態に。

 凄いよフェリスさん!(とグウィン)

 まさかこういう展開になってくるとは自分でも予測していなかったので、本当に嬉しいのですが、正直戸惑っている……という感じです。

 いやホントに、これまでよりも多くの方に読んでいただけるようになって、すごく嬉しいんですけどね!!

 まあ……うん。物語の神の思し召しのままに、ということで!!

 
 そんなこんなで、アウローラは今日も元気でした☆

 GW後半には、どっかで軽く山に登りたいな~!

 下記事に拍手、ありがとうございます!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆
スポンサーサイト

2番ゲート『スパルティアタイ』更新祭り!!

2016年04月24日 14:18

 4月のとんでもねー忙しさがようやく一段落しつつあり、久々にゆっくり眠ったところ、体力がめきめき回復して気力も充実!!

 やっぱり寝ることは一番大切だなぁと実感しつつ、ようやくターミナルの時空跳躍ゲートにおいて、展示作業を進めることができたアウローラです☆

 2番ゲート『スパルティアタイ』の時空が一気に動いております!

 具体的に言うと、

 第27章  焦土
 第28章 《不死隊》を継ぐ者
 第29章 盾の誓い
 第30章 二人の漕ぎ手
 第31章 共に、この人を

 まで、一気に展示いたしましたよ~!!

 これまで、更新用ファイルに直接打ち込むときのあまりの「重さ、遅さ」にイライラしてしまい、なかなか手が出せなかったのですが、

「じゃあ直接打ち込むことを全くしなくてすむように『メモ帳』で全てのタグをととのえた状態にして、そこからコピーして貼り付けるだけにすればいいやん!?」

 という工夫により、さっくりと展示を完了することができました☆

 考えてみれば簡単なことだったのですが、よく寝て頭もすっきり、身体もすっきりしたときでないと、こういう簡単なアイデアすらもなかなか出てこないんだよな~……


 ともあれ「五月病」という言葉もある通り、怒涛の4月を走り抜けた疲れが出てきやすいのもこの時期です。

 まだまだ忙しいわ! とか4月など関係なく常に忙しいんじゃ! という方々もおられるかとは存じますが、そんな中でも、少しでもゆっくり寝たり、お茶を飲んだりして、できるかぎり体と気分を休めてくださいませ~☆


 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

※最近twitterによく出現しております。名義は同じくキュノ・アウローラです☆

疲労がMAXに!?

2016年04月16日 01:04

 ここのところ業務の現場滞在時間12時間……という状況が続き、なかなか疲労がたまってきております(汗)

 月の障りのアレの関係もあって、ここ数日は神託受信状態に入るほどの集中を維持できず、物語が進まず!!

 まあ、これは周期の問題ですから、逆に「書ける時も必ず巡ってくる」ということで、ある意味安心ではあるのですが(笑)

 辛うじてtwitterには出現していたものの、なかなかこちらの日誌に現れる余力を捻出できませんでした……

 いっそのこと、この日誌にTwitterの記事を表示できるようにしてはどうか? という考えもあるのですが、そうすると安心してしまって確実に日誌を更新しなくなってしまいそうで……(今も既にヤバい状況だし……)

 とりあえず現状のスタイルを維持しつつ、方向性を模索して参ります☆


 というわけで、単なる近況報告というか生存報告でした!


 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!! 

4月!!

2016年04月06日 20:46

 新年度ということで今まで以上に忙しい方も、いつもと大差ないという方も、お疲れ様でございます!

 こちらは地上の業務が年度がわりに忙しくなるパターンで、昨日はゴミを洗濯カゴに投げ込み、洗濯物を危うくゴミ箱に入れそうになるという混乱ぶりを示しておりました☆

 しかし物語は書くのだ!!

 というわけで『スパルティアタイ』の時空の確定作業は、じりじりと進行中。

 それにともない、最近はギリシャ関連の資料を読みふけっております!

『ピンダロス/祝勝歌集・断片選』

『クセノポン/小品集』

『アルクマン他/ギリシア合唱抒情詩集』

 などなどっ!!

 これらはすべて「西洋古典叢書」のシリーズなのですが、「岩波文庫」にもお世話になっております。 

 テオプラストス『人さまざま』

 アリストテレス『アテナイ人の国制』

 ヘシオドス『神統記』『仕事と日』

 プラトン『饗宴(シュンポシオン)』

 ……ちなみに岩波文庫でこれまで読んだうち、わたくしが一番気に入っているのは『饗宴』です。

 一回目にザーッと読んだ時はまったく意味が分からなかったのですが、何度も読み返すうちに意味が分かってきて、しかも登場人物たちが喋ってる内容がオモシロい!!

 男たちが飲みながら喋ってるセリフからなる作品です。

 テーマは『愛』について。

 まず、大の男たちが『愛』について真剣に(しかも順序を決めて一人ずつ)熱く語ってるという状況自体がオモシロいわ!

 読み終えると「ああ、これを書いたプラトンさんは、ソクラテス先生のことが大大大好きだったんだろーな……」ということがひしひしと伝わってきます。

 チラッと見ただけでは全然面白くなさそうな印象を受けると思いますが、男たちが愛について熱く語る話だと思えば少しは興味も湧いてくるかも!?

 お暇な折にでも、ぜひチラッと眺めてみてください(笑)


 というわけで、今日は『饗宴』をプッシュする回でした!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!
  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。