スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例・全職員集合!

2014年12月31日 18:35

アウローラ「――と・いうわけでッ! 2014年も残すところ数時間……
 恒例の、時空跳躍ターミナル・全職員集合です~!」

ボレアル「あっ、アウローラさん! 地上の大掃除は終わったんですか?」

アウ「もちろんですとも!(力こぶ) 下記事から、がんばって片付けました☆
 床もぴかぴか、スッキリです!」

アストライア「数年前の惨状が嘘のようですわね! すばらしい変化ですわ」

アウ「おお、アストライアさん~! 何かもう、お久しぶりです~……!」

アス「今年はアウローラさんが地上でお忙しかったから、顔を合わせることが少なかった気がしますわ……」

謎の老人「ワシもじゃよ! ……ひょっとして、ワシ、今年は一度も日誌に登場せんかったんじゃないかのう?(汗)」

アウ「そ、そうだったかもしれませんね(笑)
 確かに、今年――特に4月、年度が変わってからは、ターミナルのみんなと顔を合わせる回数が、これまでになく少なかったような――」

ヘリオス「オレは、しょっちゅう、一緒に山に登ってたけどな……(汗)」

アウ「そうでした(笑) 業務が忙しい中でも、自然の中で己と向き合う時間はしっかり確保!
 それもまた、戦士としての心構え……!

ボレ「戦士なんですか!?」

アウ「……まあ、それはそれとして(笑)
 どうでしたか、みなさん、今年1年を振り返って?」

アス「時空跳躍ナビゲーターの立場で言わせていただければ、今年、一番大きな出来事は、やっぱり6番ゲート『ソードべアラー』の完結だと思いますわ!」

ボレ「フェリスさんや、グウィンさんがいる時空ですよね!?
 アウローラさんが、地上で小学生だったころからの戦友の――」

アウ「そうですよ! まあ、物語の大きな流れ全体から見れば『シリーズの1巻目が書き上がった』みたいなことなんですけど……
 それでも、ひとつのエピソードがきっちり完結するのと、しないのとでは、気分が全然違いますからね!
 ようやく、フェリスさんたちとの約束を果たすことができたような、ホッとした気持ちです☆」

謎「あと、未確定の時空は、いくつ残っておるのかのう?」

アウ「えー、メインゲートでは、あと3つです。
 2番ゲートのパイデラスティア改め『スパルティアタイ』、
 5番ゲートの『オーダーオフィス101』、
 そして9番ゲートの『エターナル・リィンカーネーション』ですね!」

ヘリ「なるほどな……
 この中で、真っ先に確定しそうなのは、どこなんだ?」

アウ「うーん!! ――手応えからいくと、多分、ロック捜査官たちの5番ゲートじゃないかなと思うんですけど……
 ちょっとまだよく分かりません。

アス「地上の業務は、年度が改まるまで――
 つまり地上の3月から4月になるまでは、今の忙しさが続くのですわよね?」

アウ「そーなんです……
 疲れがたまっていたのか、今年はものすごく久々に――それはもう子供のころ以来というくらい久々に、インフルエンザにもやられてしまいましたからね。
 無理なく、事故なく、病気なく! で、乗り切っていきたいものですよ!」

謎「そうそう。何事も、無理なく、マイペースに、こつこつと進めるのが一番じゃ!」

アス「マイペースに…・・で、思い出したのですけれど、先日、アウローラさんが日誌でおっしゃっていた弐次方面の原稿は、ちゃんと完成しましたの?」

アウ「もちろんです! ――私、失敗しないので。」

謎「急に地上の時事ネタを持ち込んできたのう……(汗)」

アウ「まあ、それは冗談として、わたくし、そういう〆切は落としたことがないので。
 昨日1日で8500字進んで、無事に確定しましたよ☆」

ヘリ「8500か! なかなかやるじゃねーか」

アウ「はっはっは☆ ……と思ったら、とある物語の同志が、ほぼ同じ頃、1日で16000字進んでいたようです(笑)」

ヘリ「ほぼ2倍!?」

謎「上には上がおるものじゃのう(笑)」

アウ「ちゃんと寝ているのか心配です」

謎「ちなみに、アウローラくんは……」

アウ「わたくしは、休暇に入ったので、昨日は8時間寝ましたよ☆
 その後、里芋を剥いたり、かまぼこを煮たり――」

ボレ「恒例の、お正月の用意ですね(笑)」

ヘリ「――つーか、今回の集まり、珍しく飲み物がノンアルコールだな……??(←ほうじ茶)」

アウ「先日、ジェイ先輩の家でおよそ700mlの日本酒をひとりで飲み干し、ちょっとしばらくお酒はいいかなという感じです(笑)」

ヘリ「またやっちまってるよ、アウローラさん!!
 この時期いつもだな!? 気をつけろ!」

アウ「いや、今回は二日酔いも軽い感じで済みましたよ~!
 まあ、ちょっと記憶は失われましたが

ボレ「それ……脳細胞がアレになってるんじゃ……(汗)」

アウ「失われた時を求めて――」

アス「……それ、マルセル・プルーストさんの作品じゃありませんこと?
 まあ、それはよろしいのですけれど、あたくし、来年はちょっと活動の方針を考えなくてはならないと思っていますの」

アウ「お! 何か、急に真面目な話に――」

アス「だって、あたくし、今年になってから、本当にちっとも日誌をつけていないのですもの!
 このままでは、あたくしの存在が、ターミナルのお客様方に気付いていただけないわ……」

謎「大丈夫じゃ! ワシもじゃから

アス「ヘリオスのおじいさま、それ、慰めになっていませんわ……(汗)」

ヘリ「まあ、オレは、アウローラさんと山に登るっつう機会があるし――」

ボレ「僕は、グランド・ギャラリーでお客様とお目にかかる機会がありますからね。
 アストライアさんは、ゲートの管理をしてくださってますけど、そんなに前に出る感じじゃないですもんね……
 あ、この日誌で、香りにまつわるコーナーを持つっておっしゃってませんでしたっけ?」

アス「そうですわ……でも、あたくし、香水については、以前のようにいろいろなものを試すということをしなくなってしまったの。
 心地よいと感じる『自分の香り』が、ある程度、決まってしまったのね。
 そして、他に地上で良い香りのするものといえば、お花だけれど――」

ヘリ「それだと、オレたちの『植物日誌』と、内容がかぶってくる、ってわけか……!」

アス「ええ。ですから、何か違ったテーマを見つけなくては、と思っていますのよ」

謎「なるほどのう……
 こうなったら、ワシとアストライアくんとで組んで、新しいコーナーを立ちあげてみるか?」

ヘリ「落ち着け、ジジイ! 急に、何をどうする気だ!?(汗)」

アウ「おお、面白いじゃないですか~! ぜひ、やってみてくださいよ☆」

アス「ヘリオスのおじいさまさえよろしければ、ぜひ、お願いしたいですわ!」

謎「うむ、うむ。任せておきなされ」

ヘリ「…………(汗)」


アウ「と、ゆーわけでっ! 何となく話がまとまったところで、今日のところはこのへんで☆

ボレ「え!? もう、しめるんですか!?」

アウ「いえ、しめる前に、もう一言、二言――
 今年、時空跳躍ターミナルに遊びに来てくださった皆さま、本当にありがとうございました~!(拝)
 我々は、来年もマイペースにのっそりと物語の道を進んでいきますので、ぜひ、時空のぶらり旅にいらして下さいね☆
 お待ちしております!
 
 ……さあ、それでは改めて、飲みましょうかッ!!(酒瓶ずらーり)」

ボレ「うわー! やっぱり! やっぱりこうなった~!(汗)」

ヘリ「ウイスキー、日本酒、梅酒――
 懲りてねぇな、アウローラさん……(汗)

アウ「年越し蕎麦には、おいしいお酒……これは、日本の伝統文化ですよ……」

ボレ「そんな伝統ありませんってば~!」

謎「ふう……熱燗がしみるのう……」

アス「『ひや』も、いけますわ」

ボレ「ぎゃああ! こっちで、もう飲んでた~!!」

アウ「わたくしはとりあえず、おそばの前に、アードベッグのストレート!
 では皆さん、2014年、お疲れさまでした!
 来年が皆さんにとって良き年になりますように――
 そして、物語の時空がますます栄えることを祈って、乾ぱぁ~い!!」

ボレ「し、下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)」

ヘリ「また、次回の記事で!」

謎&アス『お目にかかりましょう~!!』  

スポンサーサイト

何だか久方ぶりな感じが……

2014年12月27日 23:16

 こんばんは! ずっと進めておりました業務上のプロジェクトを、ひとつ決着させることができ、ほっと一安心なアウローラです!

 と、ふと気がつけば、自室の床がとんでもない状態に……(←混沌)

 年があらたまる前に、弐次方面で1本、仕上げるべき原稿もございますし……

 地上の実家の大掃除にも参戦せねばなりません!

 何かと慌ただしい年末ですが、まあ、マイペースにのっそりとやっていきたいと思います。

 皆さま、体調にお気をつけて元気にお過ごしください☆


 それでは、本日のところは、たいへん短いですがこのへんで!(←年賀状の作業が残っているから)

 31日には、恒例の、全職員集合の場を持てたらいいなと思います。

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

 

スッキリ大作戦!

2014年12月23日 21:30

 こんばんは! 一日一日を見ると「ものすごく忙しい」わけではないのだけれども、集中力を要するために詰め込みではできない作業が続き、結果として休日出勤が常態化しているアウローラです(笑)

 普通に業務がある日に、一気に終わらせれば良いのですが、現場が静かなときにしか、落ち着いて作業ができないので……

 そんなこんなで、ゆっくりバタバタしているアウローラですが、地味にターミナル内の大掃除(?)も進めております!

 アストライアさんと力を合わせ、連絡通路や、時空跳躍ゲートを、少しばかり模様替えしてみました。

 連絡通路は、紹介文をあえてシンプルに。

 お付き合いが長くなるうちに、活動内容が変化なさったり、取り扱う作品が以前とは違うものになったという方もいらっしゃったので……

 そして時空跳躍ゲートは、各ゲートの紹介文を変えたのと、表(?)全体の横幅をやや狭くして、少しでも、一目で読みやすいようにしてみました。

 いずれも、言わなければ「え? 変わった?」という程度の変化ですが……(汗)

 この時空跳躍ターミナルは、わたくしたちの物語活動の本拠地である、大切な場所。 

 爽やかに新年を迎えることができるよう、いろいろと整えて、スッキリさせたいところですね!


 ……は、どうでも良い話ですが、スッキリ繋がりで申しますと、一昨日から「50円玉貯金」をはじめてみました。

 といっても、貯蓄が目的ではなく――

 わたくし、お気に入りの革製の小銭入れをもっているのですが、サイズがちょっと小さいため、硬貨が増えると、中身がごちゃごちゃして取り出しにくくなってしまうのが悩みの種だったのです。

 特に困るのが、硬貨が重なり合ったとき、50円玉と100円玉の区別がつきにくいこと!

 買い物の支払いで、小銭入れをごそごそ探る姿は、スマートではありませんからね……

 ということで、帰還したら、小銭入れをあけてブタの貯金箱に50円玉を投入!

 ついでに、お茶の缶(←カラになったやつ)に1円玉と5円玉も投入して、スッキリ☆

 中身が500円玉と100円玉と10円玉だけになるので、見間違えることもなく、取り出しがすごくスムーズになりました。

 貯まった5円玉のほうは、初詣のお賽銭に使おうと思っています☆

 
 ――と、本当にどうでも良い話でしたが、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

文字数を数えてみた

2014年12月20日 01:42

 妙な時間にこんばんは、アウローラです!

 ふと思い立って、時空跳躍メインゲートに展示されている物語群のうち、完結しているものの文字数をカウントしてみました。

 百の位で四捨五入するという大雑把な数え方ですが……

 大津皇子物語 … 約1万5千字

 帝国魔術学院! … 約17万1千字
 
 帝国魔術学院! バーサス・エグザミネイション … 約10万3千字

 銀の血の王子 … 約9万6千字

 ソードべアラー … 約25万1千字

 THE LEGEND OF FLABARS … 約24万字

 こんな感じでした!

 合計するとだいたい87万字、それに未確定の時空や、外伝の時空などを合わせると確実に100万字を超える……ということで、継続は力なりというか何というか、多ければいいというものではないのですが、我ながらなかなかがんばったなぁと感慨深いものがありました。

 それにしても、自分が感覚でとらえていたことと、実際の字数の違いにおどろきました。

 たとえば、自分では何となく「『帝国魔術学院!』よりも『バーサス・エグザミネイション』のほうが長い」と思っていましたし――

 いちばん長いのは『THE LEGEND OF FLABARS』だろう、と思っていたら、意外と『ソードべアラー』のほうが長かった! など。
 
 懐かしの『全時空融合プロジェクト』は、まだカウントしていないのですが、数えたらあれが最長になるのでしょうか……?

 外伝の時空なども含め、そのうち数えてみたいと思います。

 
 ……というわけで、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

帰還せよ、物語の時空へ

2014年12月17日 23:46

 こんばんは、インフルエンザは治ったものの、なぜかセキが止まらないアウローラです(汗)

 本ッ当ぉぉぉにゆっくりとながら、物語の時空に帰還しつつあります!

 今度、動きそうな手応えがあるのは、5番ゲート。

 そう、ギア・ロック捜査官たちが活躍する『ORDER‐OFFICE 101』の時空です……!

 今日も少しですが、時空の確定作業を進めておきました。
 
 これからまさに現場への突入が始まる、というところで展示分が止まっているので、今度、展示をし始めたら一気に最後まで駆け抜けていく――ことになるはずなのですが、まあ、業務の状況によって、そうなるかならないか……まだ何とも言い難いところがあります(笑)

 もちろん、わたくしの中では、何がどうなるのかは、全て見えているのですがね!

 10月に、6番ゲートが完結し、また次のゲートへ。

 全ゲート完全確定に向けて、一歩ずつ、着実にがんばります☆

 それでは、今日のところはこのへんで!
 
 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

止まらない空調!?

2014年12月13日 23:50

 本日は地上の業務の現場で、なぜか「空調が止まらなくなる」という謎の事態に見舞われていたアウローラです!

 詳しく申しますと「帰ろうと思って、壁面にあるエアコンのスイッチパネルを押したのに何の反応もなく、暖房が稼働し続けている」という状態になったのです――

 いや帰らせてくれ

 強く押しても長押ししても、開き直って全ボタンを連打しても、うんともすんとも言わない!

 幸いにも、もう一人、同僚がいてくれたので、孤独に空調と戦わずにすんだのが不幸中の幸いでしたが……

 結局は接触の問題だったようで、壁面のスイッチパネルをひっつかみ「うおおおお!」と左右にガタガタやってみたところ、無事にスイッチは切れました(笑)

 しかし、次からもああやってオンオフしないといけないんだろーか……??

 
 そして、突然ながら、オリ描き同盟の絵板が久々に動くかも!? ということで、ひそかにすごく楽しみにしているアウローラです!(←半分私信)

 昨今は、イラストの交流といえばpixiv! という感じで、わたくしも弐次方面の展示には(←物語ですけど)よく利用しております。

 拍手や訪問者数などの数字が目に見えて分かるので、それでモチベーションが上がる! というのは、確かにありますね~!(←多い少ないではなく、数字が増えるだけで嬉しいアウローラであった)

 しかし、そういう数字がらみではなく、もっとアットホームに、ゆったりと交流したい! とか、作品の上手下手ではなく、オリキャラへの想いや設定などを交流しあいたいんだ! という場合には、やはり、オリ描き同盟のような交流型の同盟の存在がありがたいな~と思います。

 わたくしにとっても、とても思い出深く、お世話になった場所でもありますし!

 そもそもわたくしの「らくがき」は、あの場所から始まったのだった……

rakugaki16.gif
               
IMG_201412a.jpg

 うん、我ながら進歩がスゲェ。(←最初がヤバすぎたという説もある・笑)

 ちなみに上の「坊ちゃん」の肖像は、今は「ターミナル格納庫」の、らくがきの時空に展示されています……!

 絵板が動きましたら、またいろいろと、書き込みで参加させていただきたいと思います!

 
 というわけで(?) 今回のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

王子の晩酌?

2014年12月11日 20:21

 こんばんは! 体調はだいぶ復活しているアウローラです☆

 今回のインフルエンザ感染について、やっぱりタイミング的に「予防接種がきっかけだったのでは!?」という疑いが捨てきれなかったので、もう一度質問してみたところ、お医者様(←ちなみにこの前とは別の人)の説明では、

「予防接種は簡単に言うと『死んだ状態のウイルス』を入れるものなので、それでインフルエンザにかかるということは、絶対にない」

 とのことでした。

「じゃあ、なんでこんなタイミングで……?」

「まあ……潜伏期間もありますので……予防接種を受けた前日あたりから、どこかで、本物のウイルスをもらっていたということでしょうね……
 予防接種で抗体ができあがるには、2週間くらいかかるので、今回は残念ながら間に合わなかったという感じに……」

 ガーン!

 そんなこと、あるか!? というタイミングでやられてしまったアウローラですが、それもこれも根本は、今年の激務でじわじわと疲れが溜まり、免疫力が下がっていたということでしょう……

 人生、気合いは大切だが、気合いだけでは何ともならないこともある……!

 皆さまも、お身体大切にお過ごし下さい……(←実感) 


 そして今回もらくがき。

IMG_201412a.jpg

 最近は、いつも画像にエフェクトをかけて「露出」を上げ、ノートの罫線や下書きの線を飛ばすようにしていたのですが、今回はその作業を忘れました……(←やり直すのが面倒なアウローラであった)

 例によって何の考えもなく描いてみた結果、昔のイングランドの王子という感じに!

 そこで……

IMG_201412b.jpg

 がんばって鎧を描いてみようと思い立ち、『西洋甲冑武器事典』などを参考に努力してみたものの、下書き段階で力尽きました(笑)

 曲げた右腕が……イメージでは「父上、こちらへどうぞ」という感じになる予定だったのに、実際に描いてみたら、

「いいね、もう一軒行っちゃう!?」(クイッ)

 という状況にしか見えなくなったという。

 しかも、ゴブレットでワインというよりは「お猪口で熱燗」という感じに……(笑)

 腕の上げ方と指の形に問題があったようだが……もはや修正は不可能……(倒)

 王子が一気に庶民的な感じになってしまいましたが、まあ、いいか☆

 多分、王子の視線の先には親友である従弟(←お調子者で女好きだが優秀な戦士)がいて、この後、二人でこっそり飲みに行くのでしょう……

 しかし! 従弟の父である王子の叔父がひそかに次の王位を狙っており、そのために、いずれ、良き友である従弟と戦わなければならぬ日が来ることを、若き王子は、まだ知る由もないのであった――(←そんな話!?)

 昔のイングランド王家に、ほのぼのはあり得ない気がするのですよね……

 と、王位継承権争いの厳しさに思いを馳せつつ、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

驚きの展開……

2014年12月09日 20:29

 人生初、インフルエンザにやられて業務を休みました……(倒)

 というか、予防接種を受けた翌日の夜から発熱して、検査したらまんまと陽性だったのですが……これって……(汗)

 お医者様いわく「予防接種で発病、というのはほとんどありえないことなので、まあ、タイミングが悪かったということでしょうね~……」とのことですが、ホントかな!?(←ちなみに予防接種を受けたのとは別の医院で受診しました)

 まあ……体調が万全だったかといえば、そもそも疲れ気味であったことは確かなので、いろいろな要因が重なっての発病ということだったのでしょう……

 一時は39度台まで熱が上がり、なかなかしんどかったのですが、今は――解熱剤を前回に飲んでから半日ほど経ちましたが――平熱近くにまで落ち着いて参りましたよ。

 やはり39度台を出しながらも、ビタミン配合のゼリードリンクを2本に鍋焼きうどんを1杯、がっつり平らげてエネルギーを補給してから眠りについたことが良かったのでしょうか……(←発熱しつつも食欲は衰えないアウローラであった)

 よく食ってよく寝る奴ほど、よく戦う……(←6番ゲートのフェリスさんの故郷、リューネの格言)

 IMG_201412.jpg

 養生中になんとなく「エルフ族の王子」をイメージしてらくがきをしていたら、途中でペンのインクが切れました。

 なんだか全体的に調子が悪いぞアウローラ!!

 まあ、長い人生、時々はそんな時もあるということで、物語の神の命じられるままに粛々と休みます☆(←というかボスから出動禁止命令が出ている……)


 そのようなわけで、お大事に!!(←お前がな!!)

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

久々にらくがき。

2014年12月06日 20:19

 zayoさま宅でらくがきを展示していらっしゃったことに触発され、わたくしも、凄く久々に筆をとってみました――(←大仰)

IMG_2041.jpg

 相も変わらずの謎クオリティ。

「露出」のエフェクトをかけたら、上のお姉さんがうっすらした感じになってしまいました……。

 描いた順序は上→左下→右下で、タイトルはそれぞれ「残業」「コンビニ」「告白」です! 

「コンビニ」というのは、このお兄さんはコンビニの店員さんだということですよ!

 一見すると「告白」のお嬢さんと関係がありそうですが、実は3人とも、まったく別時空の人物です。(←そこまで深く考えて描いていなかった……)

 残業中のお姉さんがカタカタいっているのは、貧乏ゆすりではなくキーボードの音ですよ……

 この人がはじめに出てきたあたり、わたくしもだいぶ疲れているようですね(笑)

IMG_201.jpg

IMG_204.jpg

 らくがきだけでも何ですので(?) ギンコさん宅の植物たちを!

 プリムラ・ジュリアンさんたちが、可憐な花でポイ捨て犯に警告を発しているかと思うと、寒くなってきたというのにまだがんばっているケープタウンブルーさん!

 となりあった花がバイカラーになっているのがお洒落ですね☆(←赤みが強いほうが、前日から咲いているものですよ)

 というか、今日から異様に寒いのですが、だいじょうぶなのかギンコさんの庭……(汗)

 積雪はあまりない地域ですが、今年の寒波はなかなか強烈です。

 ゴムノキさんやユーカリさんたちが無事に冬を越せるといいのだが……!!

 
 と、いうわけで、本日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

冬眠……!

2014年12月04日 21:36

 こんばんは! 地上が冬に入って、まるで冬眠しているかのような状況になっているアウローラです(汗)

 業務は年末に向けてさらに怒涛の度合いを増し、決して体調を崩すことなく無事にこの大波を乗り越えるためには、日々の休息が必要不可欠!

 ……というわけで、まったく物語が進められていない状況に焦りを感じつつも、わたくしが真の物語の巫女であるならば神託は下るときには下るであろうという謎の自信(?)にもとづき、日々、業務のあとにはゆっくりしているアウローラでした……。

 冬はすべてが眠りにつく季節なのだから仕方がないむにゃむにゃむにゃ……(眠)

 しかし、寝てばかりでもアレですので、下に久々のバトンへの回答を展示!

 この「バトン」というのも、既に懐かしい響きですね。

 とりあえず、そのようなわけで、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

香りバトン

Q1 好きな香りを教えて!
A1 花の香りではやはりバラ。金木犀、梔子、梅も大好きです。ハーブの香りも好きですよ。
Q2 苦手な香りは?
A2 アルデハイド系が強い女性用の香水を、自分でつけたときの香り。(他人のほのかな香りは好きです)
Q3 冬を感じる香りって?
A3 ヒイラギの白い花の香り。
Q4 好きな洗剤・柔軟剤の香りある?
A4 いいえ。洗剤や柔軟剤には、こだわりはありません。
Q5 この香水の瓶が素敵!というのがあれば教えて!
A5 ゲランの「シャリマー」の瓶のシェイプがとても素敵です。
Q6 この香りを嗅ぐと思い出すこと、というものはありますか?
A6 ペンハリガンのとある香水は、お祖父さまを思い出す香りです。…いえ、健在ですけどね!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。