スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして明日も戦いは続く

2014年05月31日 21:15

 土曜日の休暇をのっそりと満喫し、日曜日も業務に旅立つアウローラであった……(倒)

 しかもここ2日ほど異様に暑いので、わたくしのヒットポイントはだいぶ目減りしておりますよ!!

 そんなヒットポイントを回復するため、今日はマッサージに行ってきたのですが、担当のおねえさんから、

「以前よりお身体の調子が良くなってる感じですね~
 首の凝りとか目の周りの凝りが改善されてますよ~」

 とのコメントをいただきました。

 どうやら生活習慣改善プロジェクトは功を奏しているらしい!

 というか、単に、最近疲れ過ぎて物語の確定作業ができていないために、PCに向かう時間が減り、結果的に首や肩の凝りや眼精疲労がマシになったというだけのことかもしれません……(汗)

 まあ、とにもかくにも身体が資本ですから、より健康になってきてるということで、結果オーライとしておきましょう……!


 ギンコさんの家の前の掃除と、植物たちの世話は日々欠かさずに続けているのですが、そんな中で、嬉しい出来事が。

 葉のほとんどが茶色くなり、枯れ木同然になっていたヒイラギの木が、わたくしとギンコさんの荒療治によって復活を遂げつつあるのです☆(←今回は画像はないのですが……)

 荒療治というのは、変色した葉やカスカスになった枝をバッチバチに剪定し、ほぼ枝だけの丸坊主の状態にまで刈り込んだという。

 どうせこのまま放っておいても枯れるなら、一発、大胆にやろう! と決断しての大手術でしたが、剪定を終えて間もなく、新芽があちこちからふき出してきました!

 もちろん剪定の際には、芽が動きそうな部分を残して切ってはいたのですが、ここまで華麗な復活を遂げるとは思っていなかったので、植物の底力に驚かされました。

「放っておいて植物に任せるだけじゃなく、人間が手を入れてやるってことも、ホントに大事なんだねえ……!」

 と、ギンコさんも感慨深げでしたよ。

 そんなヒイラギを含め、色々な植物の様子を、また、画像付きでお届けできたらと思っております。

 
 ともあれ、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!! 
スポンサーサイト

ふうぅ……!

2014年05月30日 21:21

 17時間勤務の翌日に13時間勤務というハードなヤマをクリアし、続けてその翌日にデカい懸案事項を2つクリアするという離れ業をこなしてへろへろになったアウローラです……!

 しかし、無事にカタがついて、本当に良かった!!

 これは、業務の現場の皆さまの、一騎当千の働きがあってこそ成し遂げられたことだと思いますなむなむなむ……(拝)

 今日はもう今すぐに寝たいというほど疲労感Maxだったのですが、そんなわたくしの眼をカッ! と見開かせたのがエレファーナさま宅の日誌のカース氏でした(笑)

 これより私信返しとなりますが、エレファーナさま、カース氏を描いてくださってありがとうございました~!(拝)

 モテる男のファッションのモデルとして起用していただけるとは、光栄の至り!

 あとはギア氏にもモテることができれば完璧なんですけど……(ひっそり)

 そして、確かに……夏場に黒はキツイですねっ!!

 多分、彼らの時空では、太陽光の熱を吸収しにくい素材が開発されているのではないかと思います☆

 後は霧吹きで湿気を与えてやれば大丈夫ということで……(←葉水のようなもの??)

 カース氏の肖像は、よろしければぜひともグランド・ギャラリーに展示させていただきたいです!


 ――そして、例の「ふわふわ」は、見た瞬間にわたくしも「ケサランパラサン……?」と呟きました!

 ちなみにわたくしの中では、ケサランパサランは、もっと毛の密度が濃い(……)イメージです。

 というか、そもそもケサランパサランの定義がよく分かりません!!

 いまだ発芽の兆候はありませんが……もしも芽が出ましたら、ぜひとも日誌でご報告したいと思います☆


 ――というわけで、何だか眩暈がするほど眠くなってきましたので、今回のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

開花……☆

2014年05月28日 06:24

 ギンコさんの家で、新しい植物の開花が見られました!

IMG_201405e.jpg

 マンデビラと呼ばれる花だそうですよ。

 わたくしはこの花を、今回、初めて見ました!

 花弁の5か所の頂点が、まるで  のようですね。

 他にも、ナンテンの木に白い花が咲き、タイサンボクの蕾がふくらみ……と、ギンコさんの庭も華やぐ季節となって参りました。

 わたくしの業務は、もう何と言っていいやらという激しい忙しさ(というか、日々、新たな案件が怒涛のごとく……)に見舞われているのですが、毎朝、美しい花々を目にして心和ませてから出動することができ、精神衛生上も、なかなかいい感じです☆

 今日、明日にかけて業務のヤマがあるので、がんばってきますよ~!!

 
 それでは、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

捕獲!?

2014年05月27日 06:48

 地上にて、謎のふわふわが飛んでいたので――

IMG_201405c.jpg

 さっそく捕獲してみました!

 明らかに植物の種子ですが、いったい何の種なのでしょう?

 正体を知るために、ギンコさんの家の庭にあるプランターの片隅に植えておきました☆

 自然な状態では『飛んでくる→土の上に落ちる→そのまま』ということになるはずなので、土はかぶせずにおくことに。

 でも、綿毛がついたままだと風で吹き飛ぶ可能性があるので、ちょっとかわいそう(?)な気もしましたが綿毛はむしっておきました……

 どんな植物に育つのか、そもそも、ちゃんと発芽するのか!?

 植物を育てる上では、こういった偶然の産物を楽しむのも面白いですね。

IMG_201405d.jpg

 同じくギンコさんの庭にて、今、あちらこちらで咲いている花。

 から始まる、あるいは途中にがつく名前だったと思うのですが、ギンコさんもわたくしも、正式名称が思い出せず!

 葉っぱは、奥に見えていますが、クローバーっぽい形状をしています。

 お……お~……何だったかなぁ……???(←とか言っていて、実は全然オが関係なかったりしたらどうしましょう・汗)


 と、謎を残しつつ、今回のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

語りあう人々 ②

2014年05月26日 06:15

カース「うううぅぅぅう~ん……」

マックス「うお!! ……何だ、5番ゲートのブレイド捜査官かよ。妖怪の鳴き声かと思ったぜ」

カース「いや~、僕の愛しのギア☆ に、何の花を贈ろうか迷っててさぁ」

マックス「花!? 野郎に花……!? あんた、頭でもいかれたのか?」

カース「失礼だな! これは高度な作戦なんだよ!」

マックス「はぁ……!?」

カース「贈るのは、切り花じゃなく鉢植えにするんだ。
 ギアは植物の育て方なんて全然知らないから、ぜったいすぐに植物がしおれてくると思うんだよね~。 
 で、ギアが困ったところで『僕が毎日、いいタイミングで水やりをしてあげるから』とか言って、ギアの部屋に行く口実に――」

マックス「あんた、オフィサーのくせに発想が犯罪者っぽいぞ!?

カース「策略家と呼んでほしいな☆
 君のほうこそ、気になる女の子に花のひとつでも贈ったらどうだい?
 女の子はロマンティックなことが好きだから、そういうので点数を稼がないと!
 ほら、誰だっけ、あの、アニ――」

マックス「黙れ。
 ……だが、あいつは自分でミニチュアの庭園みてーな鉢を大量に育ててやがるからな……
 今さら、花なんか欲しがるかどうか……」

レオニダス「では……オリーブの木はどうだろう……」

マックス「うお!?」

カース「あ、レオニダス隊長! ……ていうか、オリーブって、なんでまた……?
 実を収穫して、サラダに入れるとか?」

レオニダス「オリーブは、勝利の象徴だ……
 4年に1度の、神聖なるオリュンピアの競技祭においては、優勝者に、オリーブの枝で編んだ冠が授けられる……
 相手の力と名誉を讃える、この上ない贈り物だと言えるだろう……」

マックス「そんな回りくどいメッセージ、絶対伝わらねーよ!!
 そもそも贈る趣旨が違ってきてるぞ、おい!?」

カース「へぇ、そうだったのか……! 勝者に贈られるのは、月桂樹だとばかり思ってたよ……」

レオニダス「あれは、アポロン神の木だからな……
 確かに、相手を讃える意味で贈られることがある……
 ロック捜査官は『俺たちはカレーに入れる』などと言っていたが、畏れ多いことだ……」

マックス「てめぇら! 別の世界で盛り上がるな!!」

カース「あ、ごめんごめん(笑) 君が、何の花を贈るべきかって問題だったよね」

マックス「もう、贈る方向で固まってんのか!?」

レオニダス「やはり……葉よりは、花が良いだろう

マックス「当たり前だろーが! 女にいきなり葉っぱだけ贈ったら、枝で殴られるわ!」

カース「アニータちゃんは、確か、ヒノモト帝国っていう国の出身だったよね? 
 やっぱり、彼女が故郷でも親しんでいた花を贈ったほうが、ぐっとくるんじゃないかな!
 言ってくれれば、僕が、5番ゲートの時空から持ってきてあげるよ☆」

レオニダス「では……稲……?

マックス「レオニダス隊長、あんたはちょっと黙っててくれ……
 ヒノモト帝国で有名な花か……
 梅……ってやつは、確か、あいつが育ててるやつだし……
 桜ってやつは……ちょっと、今の季節には合わねぇみてーだな……」

カース「花言葉なんかも、参考にしてみたらどうだい?
 女の子は、けっこうそういうのも好きかもしれないよ!」

マックス「う……なるほどな。なになに……
 おっ……じゃあ、これにしてみるか……」

カース「……『愛情』『あなたを愛する』か……! 情熱的だね!」

マックス「黙れ! どうせ、あの女は花言葉なんて細かいことまで、気にしやしねぇよ。
 だが、急に行って花を渡すのも変だな……
 よし、夜の間に、あいつの机に置いとこう……」


 次の日


アニータ「ちょっとおおお! 誰よっ!?
 あたしの机に、大量の赤い菊の花を手向けたヤツはっ!?
 縁起悪いにも、程があるでしょーがっ!!」

ミーシャ「アニータさん、どうなさいましたの~……?」

アニータ「この花ッ! ヒノモトでは、この花を机とかに置くのは、お弔いの意味があるのっ!」

ルーク「あっ! そういや、昨日マックスの野郎が、赤い花束抱えてこそこそしてるのを見たぜっ!」

アニータ「あいつかああああっ! 何つう、地味に嫌な精神攻撃を仕掛けてくれんのよっ!?
 マァァァァックス! 尋常に勝負しろおおおおぉ!

マックス「………………。」

  

語りあう人々

2014年05月25日 05:52

フェリス「ねえねえ、聞いた?
 アウローラさんが、最近、植物を育てることに凝ってるんだって!」

ギア「植物を育ててる暇があったら、俺たちの時空の確定作業を進めやがれってんだ……(汗)」

フェ「なんか『業務で脳髄が燃え尽きてるから、反射的にできる作業の方が心が休まるんです』って言ってたよ……」

ギア「植物の世話って、反射でできるモンなのかっ!?」

フェ「ロック捜査官は、植物とか育てたことあるの?
 ていうか、あなたたちの時空に植物って生えてる?」

ギア「あんた、アウローラさんたち流に言うと『SF』的な世界を想像してねーか……? 
 植物は、そこらに普通に生えてるぜ!
 もちろん、シティの管理局が業者に委託して植えさせてる奴だがな。
 個人で、趣味で植えてるヤツもいるし。
 俺は、別に何も育ててねーな! 花には全く興味がねえ。世話してる暇もねえし」

フェ「そうか、任務が忙しいもんね~。
 あたしも、自分で何か育ててる、ってのはないなぁ。
 ガイガロス砦の敷地内には、いろんな草花が植えられてるけどね!」

ギア「花壇があんのか?
 確かに、あんたたちの暮らしぶりから考えて、メンタルヘルス的に、そういう癒しも必要そうだな……」

フェ「花壇? 違うよ! 植えてあるのは全部薬草、食草、毒草!

ギア「おい待て、最後のは違法じゃねーか!?」

フェ「あたしたちの時空では、違法じゃないよ(笑)
 ほら、あるじゃない。そういうのが必要なときも」

ギア「あるのかよ……(汗)」

フェ「あたしたちの仲間で、いわゆる園芸やってる人っているのかな?
 2番ゲートの隊長さんは、広い畑を持ってるって言ってたけど、畑仕事は全部奴隷に任せてるから、自分でやったことはないんだって」

ギア「そういうふうに言うと、ひでぇヤツみたいに聞こえるな!(汗)
 そうか、レオニダスはあの時空の戦士階級だから、畑仕事はしねぇよな……」

桜花「……あたしの家には庭があるけど、植物の世話は全部、オヤジがしてるからな」

ギア「うお!?(驚)」

フェ「あ、桜花さんだっ! お久しぶり~!!
 庭? じゃあ、管理がすごく大変なんじゃない? があって、季節にはそこで狩りをしたりとか……」

桜花「それって皇帝の城の庭園のことじゃねえの……?(汗)
 あたしの家のは、普通の、狭い和風の庭だよ。
 まあ、古い梅の木なんかもあって、季節には、ちょっとした眺めだけどな――」

アニータ「梅! あたし、梅の盆栽、育ててますっ!」

一同「あ! 3番ゲートの!」

フェ「アニータさんだぁ! ……え、ウメ? だっけ? ボンサイ……?」

アニ「そうそう。あたし、昔から、鉢植えとか育てるのが好きだったの。
 リオネス帝国の気候が合うかどうか心配だったけど、マダム・サクラ――知り合いの貿易商さんに頼んで取り寄せてもらったら、どうにかうまくなじんでくれたみたいで、今、寮の裏で育ててるんだよね~」

ギア「学生なら、まだ、植物の世話する時間もあるだろうな……(遠い目)」

桜花「いや……そうでもない場合もあるぞ……(汗)(←調停者の仕事が忙しい人)」

アニ「他にも、ライリーが、お茶にするためのバラやハーブを育ててるし、ディアが、毒薬を作るための毒草を育ててるし……」

ギア「なんか似たようなことをしてる奴らが!(汗)
 おまえら、くれぐれも、悪用するなよっ!?」

フェ「大丈夫、大丈夫!
 そういえばアウローラさんも、お友だちの家で薬草のローズマリーの苗を植えたって言ってたよ。
 うまく定着して、どんどん茂るといいね~」

アニ「今日は『庭に撃墜王が!』ってアウローラさんが騒いでたけど、何のことかな?」

ギア「庭で空中戦でもあったのか……!?」

フェ「さあ……??
 ん? あっ、もう時間だ! 行かなくちゃ。みんな、またね!!」

ギア「え! もうゲートが閉じちまうのかよ……
 またな! 元気でやれよ。
 ――ところで、カースの野郎が今日は全然姿を見せなかったが、あいつ、どこで何してんだ……??

桜花「あんたが埋めたんじゃないのか……?」

ギア「いや、今日はまだ埋めてねえよ

フェ「謎の会話になってるね……(笑)
 まあいいや、とにかく、今回のところはこのへんで!
 また今度、物語の時空で会えるといいね……!!」

日々、成長!

2014年05月24日 07:04

IMG_20140523_062351.jpg

 ギンコさん宅のケープタウンブルーは、わたくしの毎朝の水やりによって、すくすくと成長しておりますよ☆

 当初は、画像にある竹ひごをほんのちょっと超えるくらいの長さしかなかったのですが、そこから、つるがぐんぐんと伸びてきています!

 竹ひごに結びつけたビニル紐に、しっかりと巻きついていますね。

 しおれることもなく元気に根付いてくれたようで、何よりです☆

 
 そして昨日は、業務にくたびれて帰還する最中、ふと立ち寄ったホームセンターでランタナの苗を発見し、2種類を各2ポットずつ、合計4ポット買って帰ってきました!(←すっかり徴兵係)

 正確な品種名はまだよく調べておりませんが、ポットにさしてある札には「七変化」「レッドバロン」と書いてありました。

 レッドバロンといえば、わたくしお気に入りの第一次世界大戦の撃墜王、マンフレート・フォン・リヒトホーフェン男爵の異名!

 ……だから何なのかと訊かれると困りますが(笑) 微妙にテンションが上がるネーミングですね!(←そうか?)

 今日、さっそくギンコさんのところに持っていって、植えようと思います☆

 蕾がついているのですが……苗がとても小さいので、まずは株を充実させることを考えて、蕾を切ったほうがいいのだろーか……?

 植物好きではあるものの、園芸方面に関してはド素人のわたくしたち。

 本などで色々と調べながら、のっそりのっそりと日々、試行錯誤です!
 
 
 それでは、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、また私信返し、ありがとうございました~!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

昨日もフルスロットル!

2014年05月23日 06:02

 下記事で申しておりました、3本立て続け事件のうちの一件を解決(らしき状態)に導くべく、昨日も奔走しておりましたアウローラです!

 ここ2、3日、12時間とか13時間とかの勤務が続いている上に、もう既に10日間も連続で現場に出動しているという、何ともはやな有様になっております。

 しかし、ビッグボスたちは、わたくしよりさらに長時間働いている!

 さらに、世の中には「仕事が終わらず、家に帰れません」という方々もいらっしゃるわけで、そう考えれば、きっちり帰還できて、ちょっとは自由時間もあるわたくしは、まだまだ……

 というか、そもそも「普通の働き方」の基準って一体どこにあるのだろう……!?

 現場でいろいろな事態に遭遇するたびに、よく「普通の基準」ということを考えます。

 それは唯一のものではなく、人によってそれぞれに違い、それが違うことによって揉めることにもなるし、また、多様性の面白さも生まれてくるのでしょうね。

 というわけで、唯一の基準というものがない以上、結局、わたくし自身がどう感じているかということが一番大切!!

 ……理想を言うなら……業務は1日10時間までにしたいかな!!

 まあ無理ですけどね!(←開き直った)

 ともあれ、目下の問題を解決することに、全力を注ぐ所存です。

 がんばろ~!!(拳)

 
 続いて私信返しのコーナーです☆

 エレファーナさま、トサキン凄いですね!(驚)
 立体折り紙……というのでしょうか?
 金魚のボディの丸みが見事に表現されていることに驚きました☆

 そして、ノダルム様とカース氏が同じランク(!?)だということにも驚きでした!(笑)
 凄いぞカース氏、ノダルム様と並ぶとは……(←どんな2人!?)

 今はとにかく物語の時空にまったく入れていないのが断念至極なのですが、物語への愛は絶やすことなく胸の中に持ち続け、余裕が戻ってきたときに、一気に進めたい! と目論んでいます……!
 現状ではアサガオに癒されつつ、日々の業務に奔走しています(笑)
 エレファーナさまも業務がお忙しいですよね!
 先日は体調がよくなかったとのこと……
 お互い、身体が資本ということで、休めるときは休みつつ、ほどよく無理なくがんばりましょう~!
 それでは、失礼いたします~!(敬礼)


 ――というわけで、今回のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)
 
 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!
  

昨日は大嵐!

2014年05月22日 06:01

 天候が、ではなく、業務上の大嵐でした(笑)

 デカい出来事が、3本立てで立て続けに起こったのですが、ここで内容を詳しく語ることはできません……

 とにかく言えることは、コトが起こるときは、なぜか時を同じくしてドドドッ! と起こるものなので気をつけよう! ということです……(疲)

 まあ、どの案件にも即座に対応し、建設的な方向に向かっている(多分)ので、それが不幸中の幸いですが!

 
 そして、それとはまったく関係ないのですが、ギンコさんの家の前で、とうとう再び、吸い殻がひとつ観測されてしまいました!
 
 ぬううっ! わたくしたちのプロジェクトは、力及ばずか!?
 
 と思ったら、花を植えた溝は避けて、道路の真ん中に捨ててありました(笑)

 これは……以前よりは、ちょっと進歩(?)した、と、言えるのか……!?

 一応、捨てている方が「この溝には、捨てるのはアカンな」という雰囲気を感じとったことは間違いないようなので、少なくとも一歩前進はしたと言えるでしょう!

 いや、道路にも捨てるなよ。(←ツッコミ)

 やはり、まだまだ気は抜けません!

 今日からも引き続き、お掃除&植物の世話をがんばっていきますよ~☆

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!
 それでは、今回のところはこのへんで。

 

久々に……

2014年05月21日 06:42

 バトンへの回答をさせていただきましょう!!

 回してくださったエレファーナさま、ありがとうございました~☆(拝)


オリキャラバトン

●現在、作られているオリキャラの数はどのくらい?

 前に数えたのに、完全に忘れました……(汗)(←数字だから)
 そこで、ターミナル内を捜索し、以前の回答を発見しました。
 結果は、その時点で181名でした(笑)

●一番最初に作った元祖オリキャラは誰ですか?

 メインゲートに展示されている物語の中に限定するならば、6番ゲート『ソードべアラー』の主人公であるフェリスデール・レイドさんです。

●キャラに名前をつける際、何か由来するものはありますか?

「必ず~から取ってつける」などのこだわりは、特にはありません。
 意味がある単語の場合は、その人物の性格や能力などを表現していることがあります(カース・ブレイドやゼファ・クラフトなど)
 意味がない音の場合は、元気そう、とか、流れるような、とかの雰囲気で決めています。

●キャラを創作する際、何か大切にしていることはありますか?

 それぞれに、強い個性を持たせること!
 現実に会ったら、一度で忘れられなくなるような、印象深い人物になっているといいなと思います。

●けっこう気に入ってるキャラと、その理由を教えて下さい(複数可

 主人公格の皆さんは、付き合いも長いので、それぞれに気に入っておりますよ!
 
●最近、カゲがうすい気がするキャラといえば?

 ……というか、最近、どこの時空の確定作業も停止しておりますからね……(汗)
 申し訳なし!!(←登場人物たちに)

●自分と一番遠い(似てない)キャラといえば?

 誰だろう……
 あ、5番ゲートの、ロッサーナ・ウェルズ捜査官!(←女子力的な意味で)
 
●最後に、次に回す方と、その方のオリキャラで一番好きなキャラを教えて下さい

 例によって、フリーとさせていただきます☆
 ちなみに、バトンを回してくださったエレファーナさま作の物語の中では、わたくしはノダルム様が一番好きです(笑)
 見た目は(な、中身も!?)愉快な方ですが、実はけっこう複雑な性格で……というところに深みを感じます。
 是非、ミリネさんと幸せになっていただきたいものです……!

 カース氏を好きだと言ってくださって、ありがとうございました☆
 勝手なセリフが似合う男……(笑) まさにそんな感じですね!
 彼も、ギア氏と幸せになってくれればぎゅっ。(←ギア・ロック捜査官に踏まれた)


 ――と・いうわけで、今回のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。