スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動せよ、アウローラ

2014年03月31日 22:06

 と・いうわけで(?) 弐次イベントも無事に終わり、再び古代ギリシャの時空に舞い戻ることになったアウローラです!

 次は、クレイトス君&レオニダス隊長のターン。

 アテナイのクレオンが実施した作戦により、最大の危機が訪れる……

 果たして彼らは、無事にこの難局を切り抜けることができるのか?

 物語が佳境に差し掛かるところなので、集中を高めて「勢い」を大切に確定していきたいところです。


 一方、業務の現場では、新年度からの新たなる戦いの幕が上がる――

 予想外を楽しみ、困難を笑い飛ばしながら、マイペースに前進していく所存です☆

 がんばろ~!!(拳)

 
 それでは皆様、今日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!!(←ちなみに片付けはばっちり終わり、今はスッキリ状態です☆ この状態を、いかにして持続させるか、それが問題だ……)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆
スポンサーサイト

大掃除!

2014年03月28日 23:11

 業務の現場で、部署の移動に備え、引き継ぎの合間に大掃除に邁進しているアウローラです……!

 いつも思うのですが、節目ごとに大々的に捨てているはずなのに、またもや色々なモノが増えてしまうのは何故なのか……(倒)

 特にデスクの上がいつもモッサリしてしまいます。

 はじめのうちは良いのですが、一度、何かのはずみでモノが溜まり出すと、排水溝の詰まった流しのごとく、加速度的に溜まってしまうのですよね~……

 完全に個人的なモノならば、ばっさばっさと廃棄することができるのですが、業務に関わるモノとなると「本当に捨てても良いのかどうか」を慎重に選別しなくてはなりませんし、廃棄の仕方に気を使うモノもあります。

 これを、日々、溜めずにパッパッとできる人こそ、真の「仕事ができる人」に違いない!

 そんな境地に憧れつつ、キリマンジェロ級(←エベレストよりちょっとマシになった)の机上のヤマを片付けるアウローラでありました……。

 古代ギリシャの時空への旅は、まだ再開できておりませんが、本文を読み直したり、資料を読んだりなど、徐々に助走をつけている状況です。

 慌てず騒がず、マイペースに頑張ります~☆

 そのようなわけで、本日のところは単なる大掃除の報告(?)でした。

 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)
 
 また次回の記事で、お目にかかりましょう!

最強!? 最凶!?

2014年03月25日 21:06

 やっと弐次原稿の入稿が済んで、一安心!

 ――なのは良いのですが、わたくし、4月からは、今の現場で最強(凶!?)とうたわれるハードな部署に所属することになっておりまして……

 2月にやっとデカいヤマを片付けたばかりなのに、また何か来ちゃったぞという感じです(汗)

 その最強伝説の数々は、現場の人々にあまねく知られており、その話題になると皆が一様に「ああ……」と遠い眼になってしまうほど!

 わたくしも、これまでにその最強さの片鱗をたびたび目撃してきた……!

 大丈夫なのかアウローラ!(いろんな意味で!)

 しかも、わたくしはチームリーダーの立場になるので、今ものすごく5番ゲートのジェイド・フォスター課長の気持ちです(笑)

 とにかく、気持ちに余裕を忘れず、無理なくがんばろーっ!! 

 目指すは、ジーズ・バンタム署長の境地!!(←頭!?) 


 そしてもちろん、物語の確定作業も忘れてはなりません。

 とりあえず、何としてでも来年までには、2番ゲートの完全確定を成し遂げたいっ!

 ……そんなこんなで、しばらくはてんやわんやになっている可能性もありますが、業務的にも物語的にも、最終的な目標を常に見失うことなく、犀の角のよーに着実に進みます☆

 
 というわけで、本日のところはこのへんで☆

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

弐次戦線、決着

2014年03月23日 22:59

 16671字、無事に脱稿いたしました。

 二日間かけて、約13000字のスパートか……!

 悪くない! 悪くないぞ!(←誰だよ)

 書き始めた当初は「進まないにも程があるわ! もう嫌じゃあ!」と暴れたい気持ちにもなりましたが、そんなときにも粘りに粘れば必ず突破できるのがアウローラクオリティ。

 逆に言うと、ジリジリと進む時期こそが、ばねを撓めて力を溜める期間――

 その後、一気のスパートが可能になるのは、ジリジリ期に溜め込んだエネルギーがあったからこそ、という見方もできます。

 まあ、欲を言えば、最初から最後までスパートできるのが一番良いのですが。

 入稿が済むまで油断はできませんが、とりあえず、これでひと段落。

 今度は古代ギリシャの時空に舞い戻る準備をせねば……!(←忙しい)

 しかし、明日の業務のほうが先決だ。

 
 というわけで、今日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~ッ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!

弐次戦線、なおも交戦中

2014年03月22日 17:41

 朝(?)の10時過ぎから書き始め、3903字から9270字へ!

 現時点で5367字の進展。

 というわけで、下記事で宣言した数字は時空確定者の名誉にかけて守り抜いたわけですが、物語としてはまだ全然完成していないので、今日のあいだに、いけるところまではがんばります!!
 
 でもその前に、夕飯がてら、ちょっと休憩しよ……(疲)

 5000字が達成された以上、今日中に6000字、いや7000字の進展を目指し、おおむね完成、あとはちょいちょい書き足し&アラを修正するだけ、という状態にまでたどり着きたい……!

 まあ、無理なくガンバロ~!(握り拳)

 そのようなわけで、また後ほど、こちらの記事に、結果を追記しに参ります……☆

《以下、追記》

 結局、現時点で11045字まで進み、一日で7142文字の進展……!

 うん……まあ、よく頑張った。

 まだケリは着いていないけどな……!

 しかし、わたくしは知っている。

 一日じゅう書いて、そこからさらに夜に書くのと、しっかり寝てから朝に書くのとでは、スピードに雲泥の差が出ることを――!!

 もちろん、朝のほうが早い!
 
 というわけで、今日はだいたいこのへんまでにして(まだ、ちょっぴり、気楽には粘ってみるつもりですが)、続きはまた明日!

 明日は業務の現場に行く用事もあるんだが、まあだいたい大丈夫だろう!(←ホントか)

 
 そのようなわけで、今日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

弐次戦線

2014年03月21日 22:03

 弐次原稿の進捗状況……とりあえず前回の記事の段階から1131字、進みました。

 昨日は業務で書く時間が取れず、今日は今日で親族の集まりがあって気疲れ……

 そんなこんなで、現在、累計文字数が全部でたったの3903字。


 我ながら、〆切をなめとんかというスピードになってしまっているぞ!!

 明日と明後日のスパートに全てが懸かっています。

 がんばろうアウローラ!!(握り拳)

 とりあえず明日のうちに10000字に近づけておかなくてはヤバい!

 というわけで、明日の目標を5000字以上増やすこととします。

 
 ちなみにわたくしのこれまでの最高記録は、『帝国魔術学院!』の時空を確定中に出した、1日13000字です。

 あれ以来、それに並ぶどころか、近いと言える記録も出たことがありません……(汗)
 
 今現在、調子の良いときで、1時間に1000字強。

 当時のわたくしは、10時間以上、そのテンションを維持したことになります。

 そういえば起きて、朝食を食べて書き、昼食を食べて書き、夕食を食べて書き、風呂に入って寝るという感じだったぞ……!

 歳をとったということか、今、とてもそんな集中力は出せません。

 だが、明日、5000字のラインは譲れない!

 果たして、時空確定者の意地を見せられるか……?

 
 前回の記事に、拍手ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!
 

弐次戦線異状なし

2014年03月19日 22:53

 本日の弐次原稿……1時間で613字の進展。

 本日は業務の現場の打ち上げで大いに飲み&食べて帰還し……猛烈に眠い中で、よくがんばってここまで書いた! と自分を讃えつつ、明日ももちろん業務なので寝ます。

 〆切に間に合うのか凄く疑問だ……(汗)

 だが、やれるところまではやる!! 

 そんなこんなで、今日のところはこのへんで。

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

弐次戦線

2014年03月18日 22:08

 本日の弐次原稿の進展……1時間で969字。

 何だかものすごく眠かったのですが、とりあえずここまではがんばりました……

 〆切に間に合わせるために、とにかく、書きやすい所から書いていく!

 名付けて「パズル作戦」! ←名付けるほどのものでもない

 わたくしの場合、長い物語でこれをやると途中で飽きてしまう(最初から順に書き進んだ方が良い)のですが、今回のように「長くなっても1万5千字程度」という話の場合――それも、〆切が決まっている場合、パズル作戦はけっこう有効です。

 とまれかくまれ、ガンバロ~!!

 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆
 

弐次戦線異状なし

2014年03月17日 21:58

 本日の弐次原稿の進展は、1時間ちょいで747文字に留まりました……(汗)

 平均して分速10文字って、いったいどういうこと!?(爆)

 こんな調子で〆切に間に合うのか!? という懸念はありますが、こうしてノーマルモード(?)でジリジリと粘り続けるうちに、やがて神託受信モード・オンになり、一気に進む! というのがいつものパターン。

 諦めずにがんばってみます~!

 しかし明日も業務なので睡眠時間は死守するアウローラであった!(←眠いと全く機能しなくなる人)


 そんなわけで、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

映画館で気をつけたいこと

2014年03月16日 09:54

 おはよう(?)ございます、アウローラです☆

 静かに執務机につき、弐次方面への時空跳躍への集中力を高めていたのですが、やはり俄かには切り替えが難しいようで……

 ちょっと休憩して、日誌をつけております(笑)


 話題は「映画」について!

 それも、先日、映画館で観てきた『ホビット 竜に奪われた王国』についてです。

『ホビット』は、かの名高き『指輪物語』――ロード・オブ・ザ・リングの「前段」にあたる物語。

 本として読んだときのわたくしの感想としては、『指輪物語』と比較すると、描写や展開がざっくりしすぎていて、しばしば、場面の様子を想像することが難しかった……という感じでした。

 そこで、映画化をいっそう楽しみにしていたわけです☆

 映画そのものの感想としては、凄く面白かったです!

 バトルは凄い迫力でしたし、本を読んだだけではイメージが湧きにくかったことが「あ、こんな感じね、なるほど!」と、よく分かりましたし……

 原作にはないエピソードも、なかなかイイ感じに付け加えられており、ストーリーを知っている者としても楽しむことができました。

 が!!

 最大の問題は、映画の内容ではなかった!!

 わたくしが座った席は、前から2番目でした。

 スクリーンの上半分が、わたくしのメガネの枠(よく見える範囲)を越えている……!

 上のほうで何か起こると、なんかモヤモヤうごめいとるな……という感じにしか見えません!(笑)

 無理に、スクリーンのすべてを視界におさめようとすると、ものすごく仰け反った姿勢になり、首がヤバい!

 あのときほど、座席にリクライニング機能をつけてほしいと真剣に願ったことはありませんでした(笑)

 背中に荷物や上着、果ては巻いていたストールまで詰め込んで工夫したのですが、効果は薄く――

 同行のエウロスさんが、途中でクッションの貸し出しがあることを見つけてきてくれなければ、わたくしは途中で討ち死にしていたと思います……

 気付いたこと : メガネをかけている者は、映画館で前方の席に座ってはいけない。(もしも不幸にして前のほうになってしまった場合は、クッションの貸し出しサービスを探すこと)

 
 ……と、座席の位置+メガネのコンボに苦しめられていたわたくしですが、そんなわたくしの癒しとなってくれたのが、背後に座っていた男子学生さんたち!

 数人のグループだったのですが、その会話が凄く面白くて楽しかったです。

 まず、席についた時点で……         
 
「おい……この席、前過ぎへん? 首ヤバいねんけど

 おお、同志よ

 本編が始まる前のCMのあいだじゅう、その人は「首が……」と唸っていましたが、本編が始まると静かに。

 そして、映画を観終わった後――
 
 凄く盛り上がったところで第3部に続いたので、後ろの学生さんたちは、

「え! ここで終わり!?」
「なめとんな……ここで終わりか……」
「ええとこで終わりやがって……」

 とブツブツ。

 こりゃ確実に3も観に来るんやろうなー、などと感じていると、例の「首が……」の彼が、

「あ~……俺、熊のおっさん出てきたへんから寝とったわ……」

 兄さん、それ本編全体の10分の1くらいやで!

 余程、首が痛かったのでしょうね(笑) 


 他の皆さんの会話も面白く、

「いやー、凄かったな、あの魔法使い……ダンブルドア

 兄さん、あれダンブルドアやない、ガンダルフや!!

 ダンブルドアは、ハリー・ポッターシリーズの校長先生ですよ……


「あのエルフの王子みたいなやつ、出てたやん。あれって、あいつやろ?」

 ――オーランド・ブルームさんですね。

「ほら、あの……パイレーツオブカリビアン

 兄さん、それジョニー・デップや

 
 そんなこんなで、総合的に見るとめちゃくちゃ面白かった映画鑑賞でした☆


 さあ、そんなこんなで、これから原稿に舞い戻ります。

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。