スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例・全職員集合!!

2013年12月31日 21:20

アウローラ「と・いうわけでッ!! 今年もやって参りました、大晦日の全職員集合宴会~!!

ヘリオス「これって、宴会だったのか!?」

ボレアル「……あ!? いつもはお酒を握りしめてるアウローラさんが、今日は緑茶を!?」

アウ「しばらくお酒は見たくありません」

アストライア「先日の壮絶な二日酔いがトラウマになっているようですわね……(汗)」

謎の老人「もう若くはないのじゃから、無茶呑みはイカンぞい!」

アウ「謎の老人氏に『若くない』って言われるの、すごく複雑なんですけど(笑)」

ボ「まあ、いいじゃないですか!
 さあ、恒例行事として、みんなで2013年を振り返っていきましょう!!」

アウ「そうですね☆ ちょうどいいバトンを拾って参りましたので、その質問を借りながら行きましょう!」


今年一年、どんな年でしたか? 教えてください!

Q1今年一年で最も印象に残った出来事は?

アウ「来年に控える業務のヤマに向けての準備に忙殺されたこと」

ボ「もう、来年の話になっちゃってるじゃないですか!?」

アウ「来年の仕事のために、今年が大変だったんですよ……!」

アス「でも、その甲斐あって、目処はついているのでしょう?」

アウ「ええ、おかげさまで、どうにかこうにか!」

ヘ「道理で、今年は時空跳躍ゲートがあんまし動いてなかったはずだぜ……」

アウ「ぬうっ! 痛いところをッ」


Q2今年一年を漢字一文字で表すと?

アウ「……凪?」

へ「それは……物語が、ってコトだよな……(汗)」

謎「確かに、アウローラ君が地上の業務に力を持っていかれた分、物語はあまり進まなかったからのう」

アス「それは、それで、仕方のないことですわ。
 だって、地上の任務をおろそかにするわけにはいきませんもの。
 今、取り組んでいるヤマが片付けば、少しは余裕も出てくるのではなくて?」

アウ「ええ、そう願っていますよ! 来年は『湧』って字にしたいですね。物語のアイデアが、尽きせず湧きだすように、と――!」


Q3今年一年で、頑張ったことは?

アウ「時空跳躍ゲートの完全停止だけは、辛うじて免れました(汗)」

謎「主に、古代ギリシャの時空で『パイデラスティア』の皆さんが頑張ってくれたのう!」

アウ「レオニダス隊長たちのがんばりに敬礼……!!(びしっ)
 ホントに、どのゲートも8割がたのところで止まってるので、何とか進めたい!
 引き続き、がんばります!!」


Q4今年一年の、一番、面白かった話をどうぞ!

ボ「……これってけっこうハードル高くないですか!?」

アウ「惑星アース日本地方、ダイハン・シティ出身の者としては、『面白かった話』でスベるのは許されざる罪……

「そこまで!?」

アウ「だから逃げるわけではないですけど(笑) 笑える! という意味ではなく、自分が楽しかった! という意味での面白さで言わせていただくと――
 ここはやっぱり、山に登ったことですかね!!」

ヘ「なぜかオレが付き合わされてるヤツな……!(汗)」

アウ「この話は長いので、また後の質問で(笑)」


Q5今年、大事に思える人には出逢えましたか?

アウ「『今年、新しく出会った』ということであれば、今年度の、地上の現場のメンバーですね!」

アス「チームワークが、とっても良い感じなのでしょう?」

アウ「そうなんです! ホントに、それが一番の救いでしたよ!
 忙しいうえに職場がギスギスしてたら、もう、討ち入りですよ、討ち入り!!

へ「落ち着け! どこに討ち入る気なんだよ!?」


Q6今年から始めている事は何?

アウ「登山です!!」

ヘ「なぜかオレも登らされてるぜ!
 ……最初は『は!?』と思ったが、なんか最近楽しくなってきた」

アウ「そうでしょう~☆」

へ「なんでアウローラさんが自慢げなんだ!?」

アウ「(聞いてない)山登りの目的にも色々あると思うんですけど、わたくしはやはり――まあ、山初心者にはありがちだと思いますが(笑) 頂上を踏むということを一番に目指して登る派です。
 とりあえず今年の大きな成果は、六甲山の最高峰を踏んで有馬まで歩いていったことです(笑)」

へ「オレは、都会ではなかなか見られねー自然に触れるのが目的だ!
 おかげで、今年は植物日誌がけっこう更新できたぜ」

アウ「そうでしょう、そうでしょう☆(←なぜか自慢げ)
 でも、まだまだ知らない植物がいっぱいありますよね。先は長いですよ!」

ヘ「もちろんだ。
 それを言うなら、六甲山系には、まだ踏んでない頂上がゴロゴロしてるぜ!」

アウ「そうですね! ――というわけで、来年からも一緒に登りましょう、ヘリオスくん☆

へ「やっぱ、そーゆー流れになるよな……(汗)」


Q7今年やり残したことは?

アウ「全ゲート完全確定!!」

ボ「アウローラさんの、生涯の野望になってるんですよね(笑)」

アウ「ええ。有言実行・アウローラとして、これからもがんばっていきますよ!」

ボ「(なんか選挙の候補者みたいになってる……・汗)」


Q8今年1番幸せだった瞬間は?

アウ「六甲山から下山して、灘温泉につかっているとき」

「年寄り臭いのう……」

アウ「いや、わたくしの中で、灘温泉は別格の存在なのですよ!
 下山→温泉というパターンの初体験だったこともあると思いますが、あそこは本当にくつろげて良かった!
 摩耶山に登ったときには、また行きたいものです☆」


Q9今年一番美味しかった思い出のある料理、食べ物を3つ。

アウ「え~と……最近行った定食屋さんの鳥のグリルと……先輩の家で作って食べた魚介類の鍋……あとは……山の頂上で食べたおにぎりですかね!」

へ「なんかもう、取り合わせが無茶苦茶だな!」

アウ「いいのです、美味しければ!(ふんむ)」

へ「なんで、あんたが勝ち誇ってんだ……!?」


Q10今年一番泣いた事はどんな事?

アウ「業務の現場で同僚と意見が対立し、熱く議論を繰り広げた末に思わず落涙

「修羅場か!?」

アウ「相手の方も泣きながら渾身の主張

へ「どっちも!?」

アウ「もちろん、最後は平和裏に解決いたしました☆」

謎「今、平和裏に解決する要素がなかったと思うんじゃが……」

アウ「まあ、ふだんは波風立てず穏やかに進めることも大切ですが、ここ一番の譲れない場面では、激闘を繰り広げる事も大切なのではないでしょうか!
 それでしこりが残ってはいけませんが、それからも相手の方とは和やかにやっておりますよ☆」

ボ「お、大人ですね!」

アウ「議論が終わればノーサイド……それが真の紳士というものです!」

ボ「紳士だったんですか!?」


Q11今年流行った事といえば・・・?ずばり!

アウ「すごーく個人的なことで申しますと、お気に入りの服屋さんを見つけまして……
 そこのアイテムをちょっとずつ集めるのにはまりました☆
 手織りの布で作られた服や手編みのニットなどなど、手仕事にこだわっているお店で、そこの服がとっても着心地が良かったんですよ~」

謎「なるほど、アウローラ君は『人の手でつくられた何か』が好きじゃもんな」

アウ「そう、物語を感じるものが好きなのでね!
 これは、ドコソコの工房でダレソレが作ってるやつ……などという、背景が透けて見えるものがいいなと思います」

謎「あと、茶の道具を集めるのにも凝っておらんかったかのう?」
 
アウ「そうです! それは、去年からだったんですけどね(笑)
 お茶の道具といっても、お抹茶のほうじゃなくて、ほんとに日常のお茶を淹れるときの……急須とかマグカップとか、そういうほうです。
 これも、焼いた人から買ってます(笑)

謎「それは、自然、大切にしたくもなるのう。末永く、大事に使うのじゃぞ……!」



Q12今年の初めに目標をたてましたか?

ボ「きれいにお酒を呑むこと……でしたよね……??(じーっ)」

アウ「(遠くを見る) ふっ……人生とは、流れゆく雲のごとくうつろい易いもの……」

ボ「ほぼ1年、ずっとがんばってたのに、この前の忘年会で調子に乗っちゃったせいで、残念な結果になったじゃないですか~!!」

アウ「たいへん遺憾です」

へ「他人事じゃねーよ!(ベシッ)
 アウローラさんはどんなに酔っても吐かねーし暴れねーから、人に迷惑はかけねーけどよ、あんたの肝臓が迷惑を被ってんだよ。健康に気をつけろ、健康に!」

アウ「うう……面目ない(汗) 本当にあとちょっとだったんですけどねー! 最後に油断が出てしまいました……」 


Q13今年は残り後わずかだけど、今年の目標って達成できた?

アウ「というわけで、先日の二日酔い事件があり、残念ながら、目標の完全達成には至らず!
 来年こそは『外でビール以外は2杯まで』のルールを順守し、常にきれいなお酒を呑むようにしますよ!」

アス「……でも、2杯って、いったいナニで計って2杯分ですの……??

アウ「う。……えーと、まずワインやシャンパン、水割りやお湯割り、オンザロックの類は、グラス単位で……」

ボ「そんな細かいこと、お酒の席でちゃんと考えられますか!?」

アウ「う、う~ん……
 まあとにかく、ビール以外のものは2回しか頼まない、ってコトで。
 ビールは、さほど好きじゃないので、物理的に呑み過ぎが防げます」

へ「特に日本酒には気をつけろよ……(汗)」

アウ「ええ……重々、気をつけます。

ボ「相当、懲りたらしいですね……(汗)」 
 

Q14今年初めて○○○○を経験しましたーーー☆という出来事はありましたか?

アウ「これも、話題がかぶりますけど山デビューですね」

へ「いつかは、北アルプスとかに行くんだろ?」

アウ「そうですね……とりあえず2014年の夏は、富士山あたり、行っておきたいですね」

「いきなり日本の最高峰に行くのか!?」

アウ「まあ、富士登山は、普通の登山と、色々な意味で全然違うものと言われますし……
 いろいろ考えたんですけど、まず、自分の体がどこまで『高度』に耐えられるのかを知っておきたいんですよ。
 富士山の高さがいければ、登り方のペース配分や体調管理さえきっちりしておけば、日本のあとの山は、高さ的にはOKということじゃないですか」
 
へ「いや、理屈ではそうかもしれねーけど……」

アウ「それに、わたくしの周囲で、日本アルプスの経験者は少ないのですが、富士登山の経験者はけっこういらっしゃるんです!
 生の話を聞いて参考にしやすい、という点でも、いいかな~と」

へ「マジかよ……体力作り、しとかねーとなぁ……(汗)」


Q15今年の忘年会は、楽しかったですか?

アウ「楽しすぎて呑み過ぎ、大変なことに。」

アス「もう、棒読みになっちゃってますわね……」


Q16今年一年のあなたに点数をつけるとしたら?

アウ「物語的には……進まなかったけどがんばったので、60点!
 業務的には、いろいろ走り回ってがんばったので、85点!
 平均して、73点くらい!!」

ボ「すごく微妙な点数ですけど、それってイイんですか!?」

アウ「ボーダーは、70点です☆」

ボ「ぎりぎり合格!? よ、良かったですね……!」

アウ「……あっ、ここで、バトンの質問は終わりです!」

「えらく急だな!?」

アス「……あら? 何だか、いい香りが……」

131231_120114.jpg

アス「まあ! きれいなお花ね」

アウ「エウロスさんがくれたのです! 香りのいいやつを選んでくれたので、執務室に飾りました。
 フリージアの蕾が開花するのが楽しみですよ☆」

アス「あたくしは、今年1年、香りの小部屋がちっとも更新できなくて心残りですわ」

アウ「仕方ありませんよ、忙しかったのですから!
 来年も、素敵な香りを探しましょう。
 ――というか、フリージアを一本渡しておきますから、それが咲いたらぜひ、香りのレポートを!」

アス「まあ。分かりましたわ!」

131231_140019.jpg

ボ「あっ! この人……っていうかですけど(笑) スノウ大尉!?

アウ「そうです! 年末も大活躍のスノウ大尉……
 今日はクワイ・豆腐・カマボコを連続で煮るという重要な任務を、見事にやりとげて下さいました……!」

ボ「てことは、アウローラさんは今年もクワイを剥いたり、サトイモを剥いたり……!?」

アウ「手が凍るかと思いました……
 でも、なぜか去年より包丁で剥く技術が上達してました。わたくし、普段はピーラーしか使わないんですけど(笑)

ボ「1年に1度剥くだけでも、上達ってするものなんでしょうか……!?」

アウ「まあ、そんなわけで新年を迎える準備は万端です!
 皆さん、来年も、良い年にしていきましょうね!」

ボ&アス&へ&謎「お~っ!!!」

ティエン「……お~……」

へ「!? ――今、何か、聞こえたような……」

アウ「(聞いてない) と・いうわけでっ! 今年のターミナル日誌はここまでです!
 皆様、よいお年を……!
 2013年、ありがとうございました~っ!!(拝)
スポンサーサイト

年の瀬、年の瀬!

2013年12月30日 21:23

 鍋に大量の水菜を投入し、おそらくまるまる2株分ほど食べたために今ものすごくハラが苦しいアウローラです……おうふ(倒)

 などと言っているうちに、「今年」ももはや残すところ(ほぼ)1日に!
 
 去年、大きく「断捨離」を進めたために、執務室は大掃除も楽々で、スッキリとしておりますよ☆

 ぞうきんがけも済ませ、棚の上や、板ばりの床もピカピカに!

 執務室の床が1ミリも見えず、しかたなく荷物を踏んで歩いていた数年前とは雲泥の差ッ!

 休暇に突入する前に、地上の現場のデスクの上(←中身はまだ!)も完璧に片付けてきました。

 わたくしの現場のデスクはめちゃくちゃ散らかっている――というか、大量のモノが積んであることで有名で、現場の3大高峰のひとつに数えられているくらいだったのですが(……)新年を迎えるにあたり、心機一転! というわけで、ばっちり片付け、フラットな状態に!

 というか、今フラットにできるなら、これまで積んであったモノの意味は!?

 そこはかとなく湧きあがる疑問は無視し(笑) 新年からは、机の上がフラットな状態をキープできるようにがんばります☆


 そしていきなりの私信返しですが、kanaさま~! ご無沙汰しております!!(拝)

 コラボ小説、さっそく拝見いたしました☆

 安定のカース氏に吹きました……!

 わたくしが一番気に入ったのは「今晩はこれ着て。」とおもむろにアレを差し出すシーンです(笑) 

 どこに持ってたんだ!? ……これこそが、愛の力というヤツなのですね……!(「違う!!」byギア氏)

 最近は、なかなかオリジナルの物語さえも進められない状況が続いておりましたので、今回、コラボ小説を書いていただいたことで、とても励まされました!!

 続編も楽しみに待たせていただきます……☆ そして、完成の暁には、ぜひともグランド・ギャラリーにっ!!

 体調もお気づかいいただきまして、年末に嬉しきメッセージ、本当にありがとうございました。

 kanaさまにとって、新年がよき年となりますように!


 さてさて、明日はいよいよ地上の「大晦日」。

 ほぼ1年ぶりとなる、全職員集合の日ですね!

 皆さまも、よき大晦日をお過ごしくださいませ。


 それでは、本日のところはこのへんで。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

 

反省!!

2013年12月27日 21:23

 ぬおおおおおお異様にお久しぶりでございます、アウローラです!

 本当はもうちょっと前に日誌に出現するつもりだったのですが、先日、2年ぶりくらいに泥酔しまして、その後、一日寝込んでいたために日誌をつける気力が湧かなかったという……(汗)

 泥酔しても無事に帰還してくるところが我ながら偉いと思うのですが(……) 久々に記憶を失いました。

 我に帰ってから(翌日は寝込んでいたので、正確には翌々日……)見たら、身に覚えのないポ◎リスエットと十◎茶が荷物の中から出現。

 両方、飲んだ形跡がありましたが、買ったことも飲んだことも覚えていない……(汗)

 というか、どれだけ飲んだのかすら、正確には覚えていないのですが……

 座の会話の切れ端の記憶「もう、6本も!?」という一言から、銚子を6本以上空けたことだけは確か……

 燗をつけた酒をそんなにパカパカ飲んだら、そら記憶も無くなるわ……(汗)

 皆様、飲み過ぎにはじゅうぶんに気をつけて下さいね!!(←わたくしがな!!)

 ゴリ押しで飲まされたわけではなく、もともとお酒が好きなために、美味しい! と思うと酒量のセルフコントロールが効かなくなることがあるのが、わたくしの悪いクセです。

 せっかく1年間禁酒して自制心を養ったと思ったのに、またしても欲望に敗れたかアウローラ……!

 こうなったら、来年は「ビール以外の酒は1宴会につき2杯まで」ということにする!!(宣誓!!)
 
 そんな決意を新たにする――というか、せざるを得なくなったしまった、アウローラの年末でありました(笑)

 飲み過ぎで事故にでも遭ったら、物語も書けなくなるからな!


 というわけで、本日はアウローラの飲酒的反省祭りでございました!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!! 

3連休!?

2013年12月21日 19:49

 ようやくの3連休かと思いきや、なぜか3日のうち2日は業務の現場に出動せねばならないアウローラです(笑)

 物語的な状況はといえば、弐次方面では15000字強の物語をひとつ完成させて展示し、一次方面でも『パイデラスティア』を地味~に書き進めております!

 ラケダイモン陸軍が、ピュロスの砦(アテナイ海軍の補給基地)を攻め落とすのが先か?

 アテナイ軍が、スファクテリア島に上陸し、レオニダス隊長たちを制圧するのが先か?

 新たにスファクテリア島攻略戦の司令の座についたアテナイのクレオンが、事態を動かす鍵を握っています……

 そして、ラケダイモンの地に残っていたレオニダス隊長の妻・リュクネさんが下した、ある決断とは?


 この1年、あまり動くことなく眠っていた時空跳躍ゲートの物語たち。

 それでも決して、全ゲート完全確定の野望は消えることはありません!

 いつか、必ず。

 今年の、とか新年の、というレベルではなく、もはや、人生を通しての目標ですね(笑)

 
 さて、今年ももうすぐ終わろうとしています……

 相変わらず慌ただしい上に地上はクソ寒い(失礼)ですが、風邪をひかずにがんばろうと思います☆

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 それでは、また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

謎の会話

2013年12月17日 20:47

 こんばんは! 地上のあまりの寒さに、湯たんぽが欠かせないアウローラです☆

 それでも決してエアコンはつけない派!
 
 目は乾くわ、顔ばかりあつくなって頬が真っ赤になるわ、頭がボーッとするわ……と、わたくしは非常にエアコンが苦手なのです。

 わたくしの地上の執務室は、外気温と大差ないことで知られておりますよ……
 
 寒くないわけではなく、もちろん寒いので、登山用のジャケットを羽織って室内で過ごすという、よく分からないことになっております。

 まあ、これもエコということで!!

 
 そんなわたくしですが、先日~今日にかけて、謎の会話を漏れ聞く機会が続きました。

 ひとつ目は、東◎ハンズで例の磨りガラスシールを買うためにレジに並んでいたときの出来事。

 わたくしの後ろに並んだ、おっちゃんと、おっちゃんよりは若そうなおねえちゃん(←振り返って見たわけではないので、声による判断)が喋っていたのですが――

おねえちゃん「あ~そうなんですか、そんなにデカいんですか?」

おっちゃん「そう、あの家はね、みんなデカいよ! み~んな軍人さんやからね」

 ちょっと待て。

 いつの時代!?

 口調を聞くかぎり、おっちゃんはバリバリの日本人のようなのですが、あまりにもナチュラルな軍人さん発言。

 しかも『みんな』って……父親を筆頭に、長男、次男とみんな、ってコトなのか……?

 思わず聞き耳を立てていると、その後、話題は「クリスマスパーティ」へと移り変わっていきました。

 レジに呼ばれたので、謎を完全に解き明かすことはできなかったのですが、パーティの準備の話を聞く限り、日本の基準からすれば、かなり盛大にやるもよう。

 もしかしたら、沖縄とか横須賀あたりに、お友だちの一家がいらっしゃるのかもしれませんね……

 
 そして、ふたつ目は、本日の帰還中の出来事。

 こみ合う地下鉄に乗り込んだわたくし――その背後で、今にも閉まろうとするドア。

 そこへ、ドドドドーッと凄い勢いで走ってくるおっちゃんが一人!

 おっちゃんの後ろには、数人の連れが続いているもよう。

 ひとりが特攻してドアに取りつき、強引に電車を止めるパターンか、と思いきや――

 おっちゃんは、ドアの寸前でバタバタッ! と止まり、一言!

「え!? これは……これは、地下鉄か!?

 プシュー……

 おっちゃんをホームに残し、締まるドア。

 そして静かに発車……。

 えっ……???

『これは地下鉄か』って…………どういうこと!?

 おっちゃんが本来ナニに乗るつもりだったのか、凄く気になります。

 ――これは「会話」というか、おっちゃんの名(迷)言ですね……! 
 

 そんな、小さな謎に癒されつつ、師走の空の下を日々ひた走るアウローラでありました☆

 それでは、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)
 

DIY!

2013年12月15日 12:40

 Do it yourself、の略でしたっけ?(←定かでない)

 で、ナニがDIYなのかと申しますと、今日は全日休暇で時間があったので、廊下(縁側)の窓ガラスに目隠しの磨りガラス調シールを貼ったのです☆

 ……なんでいきなり、ンなもんを? という疑問が湧きますが、実は、これには深いワケが……!

 まず、わたくしの地上の家には庭があるのですが(←幼き日のわたくしが妹と『庭の王国』を築いていた、あの庭)、我が家の風呂は、その庭にあるのです。

 …………というか、縁側から、いったん庭に下りたところに、風呂の建物がある。

 家本体と、風呂の建物が、ちょっと離れてるんです。

 何しろ古い家なものでね!!

 露天風呂!? とかいう良いものではなく、単に風呂の建物(小屋?)が外にあるというだけの、何とも説明が難しい造りなのですが……

 その風呂の建物の中には、脱衣所がないのです。

 ということは、先に衣服を脱いでから、風呂の建物に入らなければならない。

 縁側で服を脱ぐ → ガラス戸を開けていったん外に出る → 風呂の建物に入る

 という状態!!

 裸で外に!? ということなのですが、この「外」は、ちょうど建物と建物のあいだの隙間なっておりまして、庭の塀も目隠しとなり、角度的に、道行く人からは見えません(←当たり前だ)  

 ですが!!

 衣服を脱ぐ縁側は、地面から一段高くなっており、ガラス戸の下部は磨りガラスなのですが上部は普通のガラスで、外の高い建物からは、脱いでいる様子が丸見えに!

 これまでは、辛うじて庭の木が目隠しとなっていたのですが、冬に向けて木の枝を剪定したことから、もはや完全にあらわな状態に(笑)

 罪なき高層の人(……)にあらぬ煩悩を起こさせてはイカン!! ということで、外から見えない角度に入るようにしゃがんで服を脱ぎ、忍者のよーなしゃがみ歩きで戸を開けて風呂に入る――ということをしていたのですが、これは面倒くさすぎるということで、ようやく磨りガラスシールを貼りました☆

 これでようやく、安心して風呂に入ることができるわ……!!

 というか、どんな家だよ。

 
 まあそんなこんなで、寒さ厳しき折、皆さまも湯ざめには気をつけて下さいませ☆(←そんな話ではなかった)

 下記事に拍手、ありがとうございました~!!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 

 

神託自動書記への道

2013年12月13日 22:45

 こんばんは! ここのところ業務の提出物がモッサリ&弐次方面のウエーブが久々のフィーバーで、なかなかこちらに現れることができなかったアウローラです(汗)

 弐次方面では、時間が取れるごとに、3時間で5000字ずつの進展。

 とりあえず、神託自動書記はまだ健在であるようです……

 わたくしの場合、業務の書類の文体と、物語を語る文体はまったく違うので、業務にすっかり頭脳を持っていかれているときは、物語を書くことができなくなります。

 昔は、もっと切り替えが容易だったのですが、最近になって「スイッチ」の難しさを感じるようになってきました。

(というか、単に、昔は今よりも仕事量が少なく、今よりは責任も軽かったために、物語に割ける力の割合が大きかった、というだけのことなのかもしれません……!)

( ↑ 時空跳躍能力の衰えという説は断じて認めない・笑)


 そんなこんなで、今では、以前ほどの時間を費やすことはできていないのですが、それでも、物語を語る時間は、わたくしにとってとても大切なものです。 
 
 物語を書くことに集中したときは、業務モードを完全にオフすることができるので、アタマのリフレッシュにも非常に良い感じですね☆

 何事も、ひとつのことを思い詰めすぎると「イ~ッ!!」となってしまうので、何かに行き詰まった……と思ったときは、突然まったく違うことをし始めるなど、いったん「離脱」してしまうのがよろしい!! というのがわたくしの持論。

 業務と創作、どちらも楽しみつつ、バランスよくやっていきたいものです!!(←……家事労働はどうなった!?笑)


 131213_223418.jpg  131213_223507.jpg  131213_223618.jpg

 そして謎のらくがき×3!

 気分転換にボールペンを手に取り、その瞬間の勢いに任せて、誰だかわからん人を3人も……(汗)

 左の女の子の髪形が激しく謎ですね。

 真ん中のにーちゃんは、今回のらくがきの中で一番気に入りました!(心なしか、某海賊の仲間に似ているような……)

 そして「エヘ☆」という感じの、右の人! 髪形が、一昔前のヒーロー(!?)みたいな感じにっ!

 まさに一期一会……それが、らくがきの道……!!(大層)

 
 というわけで、今日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

大阪城ウォーキングツアー

2013年12月08日 14:55

 本日は休暇でしたので、朝からのっそり起きて大阪城ウォーキングツアー(午前中)に出かけていたアウローラです!

 同行はエウロスさんでした☆ 山へ行くための体力作り(?)ということで……!

DSCN3922.jpg

 なぜか外堀で恰好をつけるアウローラ。

 エウロスさんがやっていたので、真似してみました(笑)

DSCN3920.jpg

 足元に柵なし!

 すごく急な石段の上で、あまり人が来ない場所だからでしょうか。

 落ちると寒いので気をつけましょう(←寒いだけで済めばよいが!!)

DSCN3923.jpg

 秋の空に聳え立つ大阪城!(鉄筋コンクリートですけどね!)

DSCN3925.jpg

 石垣の角の、きっちりとした「算木積み」!

 関ヶ原以降に造られたお城は、算木積みがきっちりしていることが多いそうですよ。

 大阪城は「豊臣」のイメージが強いですが、豊臣の頃の「大坂城」は全部地下に埋まっていて、今、見える範囲に残っているものは、徳川時代のもの(か、その再現)なのです。

 ……そして!!

 以前の記事でチラッと申しておりました、大阪城の「桃園」に生えている、わたくしたち一族の思い出の「ミモザ」の木――

 うろができたせいで、切られてしまって、

130330_165601.jpg


 3月の時点では ↑ こんなことになっていたのですが……
 
 なんと!!

DSCN3928.jpg

 今日、見たら、ここまで復活しておりました~!!(喜)

 ひょろひょろの棒みたいだった新しい幹も、がっしりした男性の手首ほどに太くなり――

 感動!!!

「このミモザの木の下で、再び花見を」

 そんなわたくしの小さな野望は、思いのほか、早く実現するかもしれません。

 
 そんなこんなで、良きウォーキングツアーでございました☆

 付き合ってくださったたエウロスさん、ありがとうございました~!(拝)

 
 というわけで、わたくしはこれから業務の書類作りへと舞い戻ります……

 下記事に拍手、ありがとうございました☆

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

驚きの誕生日!

2013年12月06日 00:21

 こんばんは、最近山に登ったり業務がアレだったり弐次方面でアレー(←)だったりして、なかなかオリジナルの時空が進展していないアウローラです!(汗)

 しかし、弐次の物語についてあれこれと深く考えていたら、不意に『パイデラスティア』の物語を進める上での良いアイデアを思いつきました☆

 全ての道は時空跳躍ゲートに通ず……!!(←そうか?)

 つい先日までは、何も物語が書けていない状況だったので、弐次からでも何でも、また書けている! という状態そのものに安堵しております。

 やはり書かないと腕が下がるので、書けるものから、書けるだけ書いていきたいですね☆

 そして話は変わり、先ごろ、わたくしはとうとうムニャムニャ歳の誕生日を迎えたのですが――

 自分では、もっと感慨のようなものがあるかと思っていたのですが、予想外に平常心でした。

 というか、その当日は20時過ぎまで業務関係の会議、その後、同僚とともに立ち食いうどん屋さんで釜玉うどんをすすって帰還するという、もはや、めでたいとかめでたくないとかの次元を超越した感じに(笑)

 帰還すると、母上がケーキを買ってくれておりました。

 しかし、わたくしが箱を開けると、ケーキの上にきれいにデコレートされていたはずのフルーツ類がすべて下に転げ落ち、完璧にただのプレーンなムースケーキになっているという、謎の惨事が展開……(笑)

 いったい、どういう持ち帰り方をしたらあんなことに!?(汗)

 まあ、味は変わらんから何でもいいけどな!(←適当)

 
 そんなこんなで、年明けに控える、今年度最後の巨大な業務のヤマに向けて、のっそりとがんばります!!

 もちろん、時空の確定作業もがんばりますよ……!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

 

バトンしかない!

2013年12月03日 20:53

本で連想バトン

Q1 赤
A1 『はてしない物語』 装丁から。
Q2 黄
A2 『うろんな客』 装丁から。
Q3 緑
A3 『グリーン・ノウの魔女』 タイトルから。
Q4 水
A4 『水辺にて』 タイトルから。
Q5 白
A5 『ナルニア国物語 ライオンと魔女』 ストーリーから。
Q6 食べ物
A6 『くいいじ』 内容から。
Q7 暖かい
A7 『ゆうびんやのくまさん』 ストーリーから。
Q8 悲しい
A8 『ロビン・フッド』 結末が。
Q9 光
A9 『ゲド戦記』 ことばは沈黙に、光は闇に……
Q10 闇
A10 『指輪物語』 冥王おそるべし。
Q11 どうぶつ
A11 『くまのプーさん』 プー&コブタのコンビが素敵。
Q12 空
A12 『坂の上の雲』 タイトルのイメージから。
Q13 音楽
A13 『リヴィエラを撃て』 ブラームスのピアノ協奏曲第2番変ロ長調。
Q14 家
A14 『断捨離アンになろう!』 だいぶ、部屋がスッキリしました……
Q15 図鑑
A15 『牧野植物図鑑』 幼きわたくしの愛読書でした。
Q16 本
A16 『はてしない物語』 本とは、物語とは、人間にとって何なのか。
Q17 季節
A17 『家守奇譚』 美しき、ときのうつろい。
Q18 学校生活
A18 『飛ぶ教室』 ベク先生が素敵。
Q19 恋
A19 『三銃士』 恋が政治を左右する……
Q20 謎
A20 『ドグラ・マグラ』 いまだに、理解不能……!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。