スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも寒い!

2012年11月29日 20:56

 最近、地上が急激に寒くなって参りまして、布団から這い出るにも一苦労のアウローラです!

 夜はあっという間に暗くなってしまいますし、おかげでもう、眠くて眠くて……ぐう(←冬眠)

 職場の廊下なども底冷えするようになって参りまして、本日は同僚のひとりが「ちょ……ちょっと腹の具合が……!」と呻きながら、トイレと持ち場を往復しておりましたよ!

 冷えは万病のもとと申しますから、気をつけたいところですね。

 わたくしは最近では、ドライジンジャー入りの紅茶や烏龍茶(←茶葉から入れるやつ)を飲んで体内から温める作戦を試みております。

 あと、寝るときには湯たんぽが欠かせません!

 しかし、温かくて寝やすいのは良いのですが、外界との温度差が大きくなるために、起きるときに起き辛いのが欠点です(笑)

 しかしまあ、良質な睡眠のためには、この程度の不便さはやむなし!
 
 もしも「湯たんぽを使ったことがない」という方がいらっしゃいましたら(そして、寝るときに寒いな! と思っていらっしゃるのでしたら)、ぜひ一度お試しくださいませ☆

 暖房と違って乾燥もしませんし、おススメです!

 ……と、今回の記事は物語とはまったく関係がないのですが、まあ、物語を書くにも身体が資本ということで
(笑) 

 そして、下にはさらに全然関係ない「ファッションバトン」への回答を展示!

 寒い季節になると、アウローラは愛用のオーバーサイズの軍用ジャケット(?)に身を包み、疲れ気味のゲリラ兵のようになってしまうことで知られておりますよ(笑)

 
 ……それでは、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!  

ファッションバトン

Q1 ファッション雑誌は買ってる?
A1 モード系のファッション雑誌『シュプール』を愛読しております☆
Q2 どんな色の服を着るときが多い?
A2 インディゴ(←要はジーンズ)、モスグリーン(←軍用ジャケットみたいなやつ) あとは色々。
Q3 アクセサリーはよく付ける?
A3 盛装するとき以外はほとんど着けません。特に業務中はまったく着けません。
Q4 何歳くらいから自分で服を選ぶようになった?
A4 …思い出せません…高校くらいから、か…? ファッションにほとんど関心が無かったもので…。
Q5 目標にしているファッションモデルは誰?
A5 特にいらっしゃいません。まず身長が違いすぎて、参考にするにも…(笑) 国内で「可愛いな!」と思うのは、菊池亜希子さん。
Q6 現在、身に付けている物で、一番高額な物は?
A6 今現在、ですか!? …「高額」というほどのものは身につけていません(笑) 
Q7 着なくなった、不要になった服はどうしていますか?
A7 わたくしが着なくなるということは破れたか色あせたか汚れたかなので、廃棄です!
Q8 あなたのコーディネイトはオリジナル?それとも雑誌などを参考にする?
A8 雑誌は愛読していますが、参考にはしません(笑) 自分のコーディネイトはどこまでも適当です!
Q9 前の晩から明日着ていく服を選ぶ?それとも朝起きてから決める?
A9 朝起きて、そのへんに落ちている(……)ものの中から適当なアイテムを拾い出して着ます☆
Q10 ブランドや好きなお店はある?
A10 好きなブランドはエルメスです☆(←A9の有様ではもはや失礼にあたる) エルメスの香水が好きなので。
Q11 ズバリ、あなたはオシャレですか?
A11 いいえ、全く! まあ概ね、小型の地蔵のようなものです(笑)
Q12 今、一番気になるグッズを教えて下さい。
A12 ユニ◎ロのヒート◎ックをあと2枚ほどワードローブに追加したいところです(笑)
Q13 知り合いのをコーディネートしますか?
A13 そんな大それたことはしたことがありません。一緒に買い物に行って「それいいですね!」くらいは言いますが。
Q14 自分で服をつくりますか?
A14 そんな大それたことは(以下略) …大きめのテルテル坊主のようになるに一票!
スポンサーサイト

『パイデラスティア』進展!

2012年11月25日 11:37

 え~、2番ゲート『パイデラスティア』第19章「デモステネス」、ようやく展示されました!

 前回の展示の記録を見てみますと、なんと7月。

「……4カ月かかって、これだけッ!?」

 という、プロフェッショナルだったら爆死しかねないような分量しかありませんが、とにかく、進んだことに意義がある!(笑)

 しかし、間が空きすぎてどんな話だったか忘れたという方もいらっしゃると思いますので、一応解説を。


 主人公のレオニダス隊長が所属しているのは「ラケダイモン」軍です。(←スパルタのこと)

 途中にしょっちゅう出てくる「ペロポネソス艦隊」という言葉は、ラケダイモンを盟主とした「ペロポネソス同盟に所属する都市国家の連合艦隊」のことで、要するにレオニダス隊長たちの仲間です。

 で、ラケダイモンは今、「アテナイ」と戦争をしております。

 今回出てくる「デモステネス」さんは、アテナイの将軍ですので、要するにレオニダス隊長たちからすれば敵方です。


 アテナイのデモステネス将軍が、ラケダイモンの領土に、勝手に砦を作って居座った
  ↓
 ラケダイモン側は怒って、この砦を潰すため、海陸両面から軍隊を送る
  ↓
 レオニダス隊長は、攻撃作戦の一環として、砦のそばの「スファクテリア島」に上陸し待機中
  ↓
 ラケダイモン軍による、アテナイの砦への攻撃が始まる(←今ここ)


 現状は、だいたいこんな感じです。

 トゥキュディデス先生の『歴史』によると、このときアテナイのデモステネス将軍は「100人そこそこの兵力で、艦隊43隻分のスパルタ兵が上陸してこようとするのを食い止める」という、ちょっと聞いただけではアホちゃうかと言いたくなるような防衛戦を展開したらしいのですが――

 そのへんが一体どういう状況だったのか、自分なりに考えて書くのがなかなか難しくもあり、面白くもありました。

 次回は、再びラケダイモン側――というか、レオニダス隊長たちの動きに焦点をあてて書いていきたいと思っております!


 121124_111659.jpg

 全然関係ありませんが、奈良県の長/谷/寺に行って参りました☆

 とても紅葉が美しかった!

 駅に降り立った段階では「紅葉……微妙やな」という感じだったのですが、さすが、お寺の境内に入っていくと、夢のような美しさ!

 これもすべて先人たちによる風景のプロデュースの賜物……お寺という場所を「清らかさ」「救い」を感じさせる空間として作り上げるため、植林を工夫した結果であろうと感動いたしました!

 文字によってだけでなく、「風景を作る」ことによっても、物語を紡ぐことが可能なのですね☆

 
 ――それでは、本日のところはこのへんでっ!!
 
 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!


p.s. 私信飛ばし!

 ふみ様、香水バトンを拾ってくださって、ありがとうございました~!(拝)
 どの香りも、ふみ様がつけていらっしゃるところを想像すると「似合う!」と納得の品です☆
 たとえば「エンジェル」などは、わたくしの雰囲気にはとうてい似つかわしくない香りなので(笑) やはり香水選びにはその人の個性が出るなあ~と興味深く拝見いたしました。
 また面白い「香りものネタ」がありましたら、ぜひ紹介してくださいませ~☆
 
 
(こちらをご覧になっているか、分からないのですが…!)
 いけと様! オンライン復帰なさったのですね~っ!
 更新に関する連絡通路の規定にもとづき、一時的にリンクを外させていただいていたのですが、復帰宣言をなさっていたことに気付き、再び繋ぎ直させていただきました☆
 お仕事、ものすごくハードそうですが、ご無理のないよう、ご自分のペースで創作を楽しまれてください!
 改めまして、これからもよろしくお願いいたします~!(拝)

何やら最近

2012年11月21日 20:08

 結婚式がやたらと多く、寿貧乏になってしまいそうなアウローラです☆

 まあ、めでたいからいいのだが……(汗)

 ――と、それはともかく、2番ゲートの『パイデラスティア』の原稿、今日もじわじわと進展いたしました!

 まだ展示には至りませんが……!(汗)

 ここ数日、妙に忙しく、体力を温存するために「帰還! 風呂! 寝る!」という生活が続いていたのですが、今日はいつもより早く戻れたのと、駅で、ある看板を目にしたことから、ちょっとがんばってみました☆

 その看板というのは、偉人たちの言葉を集めたものだったのですが――

 その中に宮崎駿さんの言葉があって、

「才能とは、情熱を持続させられる能力」
 
 というようなこと(←正確な引用ではないかもしれません!)が書いてあったのです。

 確かに!!

 続けた者勝ち……という公式が常に成り立つわけではなくとも、ともかく続けていかなくては、何ほどのものにもなれませんね。

 わたくしはもう開き直って、とりあえず死ぬまでに全ゲート完全確定を成し遂げることを目標に、ゆっくりと物語を語り続けて参ります(笑) 

 
 そして、せっかくなので(?)続きに、何の関係もない「香水バトン」への回答を展示!

 香水をつけても「ムォ~ン」としない、良い季節になって参りました☆

 新しい香水が欲しいところだが……今のものを使い切らないことには……ぬぬぬぬん。


 ――そんなこんなで、今日のところはこのへんで☆

 下記事に拍手、ありがとうございました~!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 

バトン

Q1 持っている香水の数・名前を教えて
A1 今、持っているのはエルメスのオーデメルヴェイユとオードゥパンプルムスローズです。
Q2 それぞれの香水の特徴は?
A2 前者はおいしそうであたたかな香り、後者は苦味のある涼しげな香りです。冬向け・夏向けと言ってもよいでしょう。
Q3 愛用・お気に入りの香水はどれ?
A3 最近はオーデメルヴェイユをつけることが多いです。
Q4 好きな香りは?
A4 今は廃番になってしまいましたが「イプサ」のイリスを使った香りが一番好きでした。
Q5 苦手な香りは?
A5 どんな香りだろうと「付けすぎ」は苦手です!
Q6 一番高かった香水はいくら?
A6 1万?1万5千円くらい。
Q7 一番安かった香水はいくら?
A7 7000円くらいだったような記憶が。
Q8 体のどこに付ける?
A8 だいたい腰のあたりに1ふきします。強く香らせたいときは、膝あたりに+1プッシュ。
Q9 自分に付ける以外に使ってる?
A9 昔、香水を部屋の芳香剤として使っていたこともありますが、それは「却ってクサい!」と気付き、今はしていません(笑)
Q10 今欲しい香水は?
A10 ゲランの「アプレロンデ」が気になっています。トップノートはあまり…ですが、ミドル?ラストノートが素晴らしかった…!
Q11 最近買った香水は?
A11 父上とおじいさまに、それぞれの愛用香水を買い足し…(←一度プレゼントしたら定着した)
Q12 パッケージ買いした香水は?
A12 パケ買いはしたことがありません。
Q13 買って失敗した香水は?
A13 失敗というか「使いこなせなかった」香水は、サンタマリアノヴェッラの「カーネーション」。
Q14 次に回す人どうぞ
A14 フリーとさせていただきます☆

ぬおおおお

2012年11月18日 21:36

 こんばんは! 今週の業務もなぜか7日間連続出勤だったアウローラです☆

 ……何故!?

 と、まあ気になることは多々ありますが、とりあえず本日の山も無事に乗り越えることができましたので、良しといたしましょう☆

 
 ……という謎の近況報告のみに終わってもなんですので、今回は風の浪士さま宅にて拾わせていただきましたバトンへの回答を展示させていただきます!

 イラスト等を描きあって交流する際、自分のオリキャラに対してこれはOK、NG、と表明していくバトンのようですよ☆


 【描き合い交流取説バトン】

●ジャンル越え⇒ 面白そうです。◎!

●パロディ⇒ 上との違いがあまり分からなかったのですが…◎!

●BL・GL⇒ 公認カップルならもちろん◎、そうでなくても○です☆

●15禁⇒ フフフ……◎! 公認カップルならば、なお嬉しいですね。

●18禁⇒ ◎! 展示の際にちょっと配慮していただければ、なお素敵です☆

●エロ・グロ⇒ エロは◎! ただし展示には配慮をお願いできると有り難いです☆ グロは……流血程度ならば○!(←それはグロのうちには入らないと個人的には思っています) 欠損系や内臓系は△で。

●性転換⇒ ◎! 本人の特徴を残しつつも性別を変えて描くところに、絵師さんの腕が光ります!

●獸(擬人)化⇒ ◎! いったいどうなるのか、興味津々です☆ その人のイメージが表れますね。

●口調(人称)変え⇒ う~ん……△! わたくしは「喋り」にその人の個性が出ると思っておりますので、ここが違うと「別人やん!」と思ってしまいます。もちろん、魔法や薬で一時的に人格が変わっていた、などの場合は◎です☆

●年齢変え⇒ ◎! キャラクターさんたちの幼少期や、逆に年齢を重ねた姿……見てみたいですね。

●悪役化⇒ ○! ただし、悪役を「演じている」のではなく、性格そのものが変わってしまっている場合は「違う人やん!」となるので、△で!

●恋人化⇒ ◎! どんなカップリングになるのか、興味津々です☆

●親友化⇒ ◎! 大歓迎です☆ 

●家族・親戚化⇒◎! 

●相互記念イラスト交換⇒ ○! イラスト「交換」となると、わたくしが、つり合うだけの作品を出せないので(笑) 常にらくがきクオリティのアウローラであった!

●私信飛ばし⇒ ◎! 有難いことでございます☆ 多分、相互様であれば、そんなに見落としはない(?)と思います……! 反応できるかどうかは、忙しさによりますが(汗)

●バトン回し⇒ ◎! 有難いことですよ……! 回答できるかどうかは、忙しさによりますが(笑)

●ブログ等への下書き(完成)イラスト無許可掲載⇒原典を明記してくださっていれば、無許可でも大歓迎、◎です! 原典を明記しない(ぼやかす)場合は、自分のキャラでない旨、はっきり宣言しておられれば○! それ以外は×で!


 ――回答は以上です☆

 オリキャラ弐次創作の中でも、特にイラスト方面における交流に特化した内容で、回答しながらいろいろ考えるのが面白かったです。

 基本的には、描いていただけるというだけで有り難すぎることですね☆


 ……それでは、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 

生きておりますよ!

2012年11月13日 20:14

 日曜に大きな業務のヤマがあったのですが、それをどうにか無事に乗り越えることができ、ホッとしているアウローラです! 

121112_082823.jpg

 まるでピンクッションのような有様になっているコケを発見しましたよ。

「針」のように見える部分は「胞子体」ですね!

121112_082628.jpg
 
 スギゴケの仲間にまじって……凄く小さなオレンジ色のキノコが!

 雨上がりの地面にしゃがみこんで観察したり、それに飽き足らずコケを撫でたりしておりましたら、通りかかった女性2人に、すごく不審そうな目で見られました(笑)
 
 怪しい者ではありませんよ! ただのコケ好きです☆
 
 ……それもけっこう怪しいか……?(笑)

 
 そして全然関係ないのですが、エウロスさんと創作について語り合っていて、面白いことが分かりました。

 エウロスさんが、新しい話を考えているというので、

ア「どんな話?」

エ「こうなってこうなって、こうなる!」

ア「へー、面白そうやな! 主人公はどんな人?」

エ「経歴は△△で、現在の階級は◎◎で……」

ア「ほうほう。どんな姿?

エ「え?」

「普段着はどんな感じ? ペットは飼ってる? 趣味は?」

エ「……なんで女の子は、キャラクターを考えるときにすぐ『趣味は?』とか言うのかなぁ……?」


 つまり、わたくしたちは、キャラクターというものに対するとらえ方というか、アプローチの仕方がまったく違うようなのです!

 これは多分、男女の問題ではなく(傾向としての偏りはあるかもしれませんが)、それぞれの流派(……流派?)の問題だと思うのですが――

 エウロスさんは、物語を生みだす際に、まずはテーマから入る派とお見受けしました!(←違ってたらごめん・笑 toエウロスさん)

 キャラクターは「そのテーマを語るためのストーリーにふさわしい存在」を、後から作り上げるようです。

 対してわたくしは、どちらかというと、まずはキャラクターから入る派です!

 というか……「こういう人がいて、その人はこんなことをして、こうなりました!」という、あくまでも「その人」について語るのが、わたくし流。

 だから、物語を思いついた時点で、「その人」の姿も性格も、どんな服を着ていてどんな趣味の人かも、ある程度は決まっています(←漠然としたアニメーション調の映像として、その人が行動しているところが見えるから)
 
 むしろ、姿や性格がはっきり決まっていないのに、なぜ物語を考えることができるんだろう? いったいどうやってイメージを……? と、わたくしからすれば、とても不思議でした!

 同じ「物語を書く」という行為でも、こんなにやり方が違うのか~と思うと、とても興味深かったです☆

 これだから、創作語りはやめられませぬ☆

 
 下記事に拍手、ありがとうございました!(拝)

 それでは皆様、また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

のっそりのっそり、進展中!

2012年11月08日 21:45

「さあーて、いよいよ、始まるでえー!」
 潮風が絶え間なく吹きつけるピュロス湾の北――
 アテナイの砦の西側、即ち外洋に面した海岸に立ち、景気良く叫んだのは、いまやラケダイモン軍の唯一の攻撃目標と定められたこの砦の指揮官たるデモステネスである。
 今、海岸には、絶え間なく寄せては返す波の音をも圧倒する音量で、戦太鼓と角笛の音が鳴り響いていた。
 アテナイ勢のものではない。
 彼らを皆殺しにすべくこの砦を包囲しているペロポネソス艦隊、そしてラケダイモン陸軍のものだ。
 だが、それらの不吉な物音など一切耳に入っていないかのように、デモステネスの表情から笑みが消えることはなかった。
「お天気は上々、しかし、波はちょい高め! 絶好のお日和やなぁー、諸君!」
 ひょろり、とすら形容できそうな長躯を鎧に包み、彼はおどけるように微笑みながら、居並ぶ部下たちに頷きかける。
 歳の頃は、30の半ば、いや、40の手前というところだろうか。
 もっと若く見えるが、それは表情が与える印象のためで、日焼けした顔には細かい皺が多く、こめかみ辺りの髪には白いものが混じりはじめている。
 全体として、穏やかそうで理知的で、会計係ですと自己紹介されたら、そうか、と思うような風貌だ。
 むしろ軍人、それも将軍ですなどと名乗られたほうが疑わしい。


 ――現在のっそりのっそりと執筆中の、2番ゲート『パイデラスティア』より、第19章「デモステネス」のオープニング場面をご紹介☆

 あれ、第19章は「入江の戦い」じゃなかったん……? というお客様が万が一いらっしゃいましたら問答無用でに認定させていただきますが、そう、確かに当初はその予定でした。

 しかし、アテナイの砦についてあれこれと書いておりましたら長くなってきたので、分割することにしたのです。

 良かったですねデモステネスさん……! 章のタイトルにまでなるなんて☆(←?)

 デモステネスさんは実在の人物で、実際にこの防衛戦の指揮をとった人なのですが、わたくしは、彼が本当はどんな背格好をした人で、どんな性格の人なのかはまったく知りません(爆)

 アウローラが受信した神託に基づき、この物語では、こんな感じの人になりました。

 ちなみに、世界史の教科書に出てくる政治家のデモステネスさんとは違う人ですのであしからず!(←ちょっと前まで自分が間違えていたアウローラ・笑)

 
 ――は! そして、天候についてのデモステネスさんのセリフを見て「……秋山真之さん……か?」と思われたお客様は、漏れなくアウローラが勝手にと認定いたします(笑)

 かの名高き電文「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」を、ひっそりと取り入れてみました。

 こういうちょっとしたネタで遊んでみるのも、面白いものです!(←アウローラが個人的に面白いだけという説もある)

 もちろん、まったく無意味に取り入れたわけではなく、これは、ペロポネソス艦隊による上陸作戦が困難なものとなることを示しているのですよ……。

 果たして、戦闘の趨勢は?

 既にスファクテリア島に上陸している《不死隊》の面々、そしてクレイトスやレオニダスの運命は?

 実際にゲートに展示ができるのは、あとちょっと先のことになりそうですが、できるだけ早く皆さまに物語をお届けできるよう、がんばって参ります!

 アララララーイ!!(←戦神を讃える鬨の声)

 
 ……というわけで、風邪が治りかけていることが嬉しくて微妙にハイテンションなアウローラがお届けいたしました(笑)

 下記事に拍手、ありがとうございます!(拝)

 それでは皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう!  

アウローラ、風邪に倒れる ※追記あり※

2012年11月04日 12:20

 タイトルの通り、とうとう風邪にやられてしまったアウローラです!(倒)
 
 やはり、ぐっと寒くなってきたことで、ここ最近の疲れが出たのでしょうか……!?

 昨日の業務上の出張中に、頭痛と寒気に襲われ、

(あ……これは、ヤバい。決して、ここで倒れるわけには!!

 と、速攻でロッカールームに駆け込みインナーを着込み、お昼ごはんにカレーをかき込み、どうにかギリギリ持ち直して(←食事によるエネルギー補給の大切さを思い知りました!) 夕方までの出張を無事に乗り越えることができましたよ……。

 もちろん、帰還してから即夕食、入浴、就寝!

 お風呂には規定量の1.5倍くらいの入浴剤を投入し、温まりまくりました(笑)

 量を増やして意味があるのかどうかは分かりませんが、まあ、気分的なものということで☆

 おかげで今日は、ノドの痛みはすっかり薄れ、鼻の調子も、ちょっとぐずぐず言う程度にまでは回復してきました。

 今日は引き続きのっそりと休養し、明日からの業務に備えます☆

 皆さまも、風邪をひいたら薬もいいですが、とにかく保温・栄養・睡眠ですよ!

 お大事に!!(←自分が!)

 ――と、風邪の報告だけに終わるのもなんですので、

121028_142842.jpg

 地上の道端で撮影した植物写真☆

 上は「キンカン」ですね! わたくしは、黄色くなった実を蜜煮にしたものが大好きです。

 風邪にもいいですし!(←どうしても風邪つながりに・笑)

121028_142921.jpg 121028_142942.jpg

 左から、ザクロの実と、その花。

 ザクロの実は、時期にはスーパー等に出回ることもありますが、ザクロの花というのは、木が身近にある方でなければ、ご覧になることも少ないのではないでしょうか?

 写真の花は、受粉を終えたあとの姿だと思われます。

 縦向きの金魚? あるいは、タコさんウインナー……? 特徴ある姿ですね。

 ギリシャ神話の「ペルセポネーとハーデス」の物語に登場するということもあり、わたくしは果樹の中でも、ザクロには特別の興味があります。

 意外と皆さまの近所にも、観賞用の庭木や鉢植えとして存在しているかもしれませんので、ぜひチェックしてみてくださいませ☆

 
 下記事に拍手、ありがとうございました~!!(拝)

 また次回の記事にて、お目にかかりましょう☆


※追記※

 休んでいたら、だいぶ楽になってきたので、2番ゲート『パイデラスティア』の物語の続きを執筆中です☆
 
 以前から、アテナイの将軍デモステネスさんの人物像がわたくしの中で二転三転し、書いたり消したり書いたり消したり(……)していたのですが、どうやらようやく、イメージが固まって参りました☆

 いよいよ始まるアテナイの砦への攻撃……果たして、戦闘の趨勢は……??

 アウローラは無理なくマイペースに、時空を翔ける!(笑)

 そう遠くないうちに、続きを展示することができるよう、のっそりのっそりとがんばります☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。