スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会合、会合!

2012年07月29日 21:55

 土曜も日曜も、業務関係の会合が入っておりましたアウローラです(爆)

 しかも明日もまた5時起き……! どないなっとるねん!!

 まあ「5時起きとか普通やで?」「むしろ、毎日4時起きよ」という方も、世の中には多いと思いますが……

 わたくしは断固、6時起き派です!!(←何を主張しているのか)
 

 そのような中でも、原稿は日々、進めておりますよ!(別活動方面のものですが……)

 ただ、最近、集中力が以前よりも減退した(……)というか、連続して書き続けることができる時間が短くなったような気がするのが気になります。

 年だからなのか……? いやまさか。 

 神託自動書記状態に入ったときは、すぐに集中が切れるということはないので、今はやはり、完全にウエーブを捉えることができていない状態かなぁと……。

 まあそれでも書きますけれども!
 
 だって〆切というものがあるからな!!

 義務になってしまうと、書くことが楽しくなくなる……というのはその通りで、この原稿中、書くことがすごく楽しいか? というと、どちらかというと「大変だ」というほうが強いのですが、それでもなお書き続けるのは、完成にこぎ着けたときの達成感&爽快感を味わいたいからです!

 そして「どんな時も、必ず〆切までに書き上げることができる自分」という伝説――というか自分への信仰を、崩したくないからですね。

 が、がんばろ~!!(汗)

 ともあれそのようなわけで、しばらくは絶賛原稿中状態が続きそうなアウローラでした☆


 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!!(拝)

 皆さま、夏バテ、熱中症などには充分お気をつけて……!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆
スポンサーサイト

暑すぎて溶ける!!

2012年07月26日 22:04

 こんばんは、アウローラです! 生きておりますよ~!!(笑)

 下記事で申しておりました業務上の問題は、まあ普通に解決いたしました☆ 良かった……!

 というか、最近の業務の現場が暑すぎて、自然発火しそうな勢い!

 直射日光にさらされることも多く、すっかり日に焼けてしまいましたフフフ(焦)

 わたくしは、日焼けをするとドッと疲れてしまいますので、帰還しても、別活動方面の原稿がなかなか思うように進まず、困っております!(←眠気)

 明日も業務のためになぜか5時起きというスケジュール(←いつもは6時)ですので、本日はこのあたりで早々に就寝……!


 と、その前に私信返しですが、エレファーナさま!
 業務上のトラブルについて心配してくださり、ありがとうございます☆
 上記のとおり、大事になる前に普通に収束いたしましたので、大丈夫でした~!
「日常にはドキドキハラハラなハプニングが転がっている」――というのは、エレファーナさまの日常にもばっちり当てはまっているような(笑)
 そして、お酒の飲みすぎには、気をつけてくださいね~!!(笑)
「それをしていると他の全てを忘れるような趣味」を持つことは精神の健康を保つ上でとても大切だと、ある作家さんの講演で聞いたことがあります。
 やはり、ひとつのことをイ~ッと思いつめるのではなく、意識の切り替えが重要だということなのでしょう。
 創作も、思いつめると楽しくなくなるので、ほどよく集中して書いていきたいですね☆
 ヴァルハラ~も、納得のいく展開になるまで練り上げられると良いと思います!
 もはや他人のような気がしないノダさまやミリネさんの行く末……括目して待たせていただきます!!


 そして、今日も唐突にバトンへの回答を置き、去るアウローラであった☆

 皆さま、下記事に拍手、ありがとうございました~っ!!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 
 

オリキャラと作者さんで会話しましょうバトン

Q1 オリキャラになりきりつつ、作者にも答えてもらいます
A1 ア「了解です!」
Q2 大変だろうけど頑張ってね。
A2 ア「いえいえ、いつもの事ですから、慣れておりますよ☆」
Q3 オリキャラさん、あなたの名前と作者の名前をどうぞ
A3 レ「…俺は、アカルナイのレオニダス。…作者は、アウローラと名乗っているようだ…」
Q4 では作者に言いたいけど言えなかった事とかどうぞ
A4 レ「俺は、いつ家に戻れるのだ…?」(←遠征中)
Q5 作者さん、それについてオリキャラに一言どうぞ
A5 ア「うーむ……とりあえずスファクテリア島の戦いが決着するまでは……。というか、決着したからといって、帰れる保証はないですけど(汗)」
Q6 オリキャラさんはまだ言い足りないことある?
A6 レ「……いや……(深いため息)」
Q7 では次。作者さんはオリキャラに何か言いたい事ある?
A7 ア「いつも御苦労をおかけしてます…! もうひとふんばり、がんばってください!(拝)」
Q8 オリキャラさんはそれについて一言どうぞ。
A8 レ「分かっている…それが、俺の使命だ…」
Q9 作者さん、オリキャラの長所をどうぞ。親バカOKだよ!
A9 ア「戦いの技に長じ、任務に忠実で、部下たちの心をしっかりと掌握している立派な隊長ですよ!」
Q10 オリキャラさん、どう思う?呆れないであげてね。
A10 レ「……そうか……」(←無表情)
Q11 ではオリキャラさんに作者の長所を言ってもらいたい。
A11 レ「……物語の神の託宣を受ける能力を持つ、巫女だと聞いている…。その力は、授かり物だ。大切にするがいい」
Q12 作者の短所は?
A12 レ「とりあえず…俺たちの戦いの顛末を、一刻も早く明らかにしてもらいたいのだが…」
Q13 だそうですが・・・作者さんどうですか?
A13 ア「が、がんばりますッ!!」
Q14 作者さん、オリキャラの名前の由来とかありますか?
A14 ア「もちろん! レオニダス隊長の名は、かの名高き炎の門(テルモピュライ)の300人を率いたレオニダス王からいただいたものです」
Q15 オリキャラさんはどう思う?
A15 レ「ラケダイモンの戦士として、父祖の名に恥じぬ戦いを見せよう…」
Q16 作者さん、オリキャラの誕生日をその日に決めた理由は
A16 ア「…そもそも、レオニダス隊長の誕生日、知らないんですけど…(汗)」
Q17 オリキャラさん、どう思う?
A17 レ「数字に弱いという評判の通りだな…」
Q18 お互いにこうして欲しいとゆう希望でもどうですか?
A18 ア「うーむ、レオニダス隊長はすでに充分以上にがんばって下さっているので、これ以上は特に何も…」
Q19 まずオリキャラさんは?
A19 レ「俺も、俺たちの物語をはやく語り切ってもらいたいということ以外には、特にないぞ…」
Q20 作者さんは?
A20 ア「すでに上で言ってしまいましたが、隊長に、これ以上こうしてほしいということはありませんよ」
Q21 作者さん、希望通りにできそうですか?
A21 ア「うぐ……が、がんばります!」
Q22 お疲れ様です。ありがとうございました。
A22 レ「ああ…」
Q23 続編を作るつもりなんで改善点など感想をお願いします
A23 ア「楽しく回答させていただきました☆ ありがとうございました!」

物語の力!

2012年07月23日 19:46

 本日は久々に、物語の力を再認識する出来事がありました。
 
 本日の業務で、ちょっとした悶着……というか疑惑? というか、ともかくトラブルがありまして、その事への対処法を延々と考えながら帰還したために、わたくしは少しばかりダウナーな気分になっていたわけでございます。
 
 まあ、対処法自体は完璧に考えましたので、あとはスッキリ切り替えて明日を待てば良いだけの話なのですが、そうと頭では分かっていても、気分を引きずることもあるのが人間というもの!

 別活動の原稿を進めねばならないのに、気分は微妙に晴れず、ともすれば意識が業務方面へと持って行かれ……

 というか、業務について考えること自体は悪いことでも何でもなく(むしろ必要)、それが役に立つのならば、原稿など放ってとことん考え抜けば良いわけですが、もうすでにプランを考えたのに、同じことを何度もリピートして考えて、繰り返し「ハァ……」となるのは、時間もエネルギーも全くの無駄!

 何とか意識を切り替えなければならん――しかし、どうすれば? と思っていたそのとき、ちょうど良いことを思い出しました。

「そういや……『宇宙兄弟』のアニメ最新話、録画してたやん!?」

『宇宙兄弟』は、わたくしの大好きな漫画で、主人公ムッタさんのフレキシブルでポジティブな発想が、フン詰まった頭をスコーンと抜いてくれる、わたくしにとってのベストオブ意識転換ストーリー!

 さっそく視聴し、30分が経つころには、意識をすっかり良好なコンディションに戻すことができました☆

 素晴らしきかな、物語の力!

 ちょうど「宇宙飛行士にはストレスをコントロールする能力が求められる」という話のところで、今のわたくしにジャストフィットな内容でした。

 家庭だろうと学校だろうと職場だろうと、人生には「イラッ」ときたり「えぇっ!?」となったり「おいおい……」と思うような出来事がつきもの。

 今、悩んでも仕方がないことなのに、どうしてもその事を考えてしまう……気分が盛り下がる……

 そんなとき、いかにして自ら気分をコントロールし、より良い精神状態に保つか?

 それを知ることは、宇宙飛行士のみならず、わたくしたち全員にとっても必要なことだと思います。

 運動したりして発散する方法もありますが、わたくしにとっては、そのためのベストな手段は、やはり物語。

 単に夢中になって気分を切り替えることができる、というだけではなく、物語は「こんな考え方もある」「こんな捉え方もできるんだ」ということを自然と教えてくれ、狭くなりがちな視野をすーっと広げてくれるところが素晴らしいですね!

 まあ、この方法については各人各様、十人十色、それぞれにベストな方法があると思いますが、少なくともわたくしにとっては、『素敵な物語に触れる』ことが、非常に有効であるということです。

 皆さまにとっての「ベスト・オブ・気分をコントロールする方法」は、どのようなものでしょうか……?


 ――と、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 それでは皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

何かスイッチが入った!

2012年07月21日 00:04

 前回の記事以来、別活動の原稿の不調に悩まされておりましたわたくしですが、本日、ようやく「語りの呼吸」を掴むことができ、するすると進み始めました!

 本当に良かった……!!

 わたくしの場合、書く作業に入っている段階では、ストーリーの流れは自分の中で全部決まっておりますので「どういう話にすればよいか」で悩むことは全くないのですが、上記のように「それを、どのように語ればよいのか」で悩むことが多いです。

 わたくしは、全然違う時空の物語をとっかえひっかえ書くことが多いので、そのたびに「その時空に合った語り方」を考える――あるいは、思い出す――必要があるのです。

 そういうとき、語りの呼吸を掴むのに苦戦して、

「全然、進まない……もうダメかもしれん……!」

 という状況になっても、とにかく、しつこくしつこくしつこぉ~く粘り続けることにしております!

 今回も、半ページくらい書いては「なんか、文体が気に入らん!」と全消しし、また半ページくらい書いては「これも気に入らん!」と全消しし……ということを4回くらい繰り返した後、急に、その物語を語るのにちょうどしっくり来る「呼吸」を見出すことができました。

 一度、呼吸さえ掴んでしまえば、あとは神託自動書記!

 目の前に再生される物語のイメージを、その呼吸で語っていけばいいだけです。

 
 ちなみに、最初から好調なときは、物語の冒頭から順を追って書いていくわたくしですが、不調が続いたときは、とにかく前進するために、どこでもいいから「書きたい!」と思った場面から書き始めるようにします。

 今回のブレイク・スルーの突破点となった、最初の一行は、
 
『駆ける□□□の意識は既に、一頭の猟犬のそれに変じていた。』

 というものでしたよ(笑)

 状況のど真ん中から、物語世界に飛び込んでいった感じですね!

 この調子で、どうにか7月中にはある程度の目処をつけたいところです……!

 がんばります!!


 ――は! そして私信返しですが、エレファーナ様、わたくしの熱き語りに反応してくださってありがとうございました(笑)
 そう……物語への燃え盛る思いは、夏の暑さなどには負けないのです!(ゴゴゴゴ)
 まあ、現実にはだいぶ暑さにやられておるわけですが(笑) それでもへこたれず、0.1ミリずつであっても、常に前進を続けていきたいです……!
 エレファーナさまも、怒涛の繁忙期がもうすぐひと段落しそうとのこと!
 ヴァルハラ~の物語の進展、楽しみに待っております……☆(←プレッシャー!?)
 しかし、やはり最も大切なのは心身の健康! 無理なく楽しく、創作の道を邁進して参りましょう☆
 
 
 下記事に拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございました~!!(拝)
  
 それでは、また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

バトン

Q1 あなたの筆名(PN)を教えてください。よければその由来も。
A1 キュノ・アウローラと申します! ギリシャ語の「北極星」cynosuraの前半と「北極光」aurora borealisの前半をそれぞれ取ってくっ付けました。
Q2 どんなジャンルの話をよく書きますか?
A2 フィクション!(としか、まとめようがない…・汗)
Q3 一次創作と二次創作、どちらが多いですか?
A3 どちらもやりますが、完結した物語の分量としては、オリジナルのほうが多いです。
Q4 一次創作を書く方はオリキャラへの愛を叫んでください
A4 いつもお世話になっております…!!(←え)
Q5 二次創作を書く方は、原作への愛を叫んでください
A5 これこそ「いつもお世話になっております」ですね!
Q6 あなたの話の作り方を教えてください(例、プロットが先、いきなり書きはじめる、結末を最初に書く等)
A6 物語の展開の全貌は、一瞬にして思いつきます。あとは神託に任せて、イメージを文章に変換するのみ!
Q7 一番最初に一つの話を完結させたのはいつですか?
A7 ある程度まとまった分量の物語を初めて完結させたのは、大学生になってからだったと思います。
Q8 あえて聞きます。自分の書いた作品を客観的に読んでどう思いますか?
A8 「神託自動書記」でノッて書いた部分は、自分が書いたものとは思えないときがあり、後から読み返すと自分で面白いです(笑)
Q9 一人称と三人称、どちらを使って話を進めることが多いですか?
A9 3人称のほうが圧倒的に多いです。
Q10 書いていて楽しいシーンは?
A10 シーンを選ばず、ぐんぐん筆が進むときが楽しいです!
Q11 逆に、苦手なシーンは?
A11 特に「こんなシーンが苦手」ということはありません。
Q12 書く時はパソコン? それとも手書き?
A12 メモは手書きで! 実際に文章を書き進めるときはPCです。
Q13 ネタはどんな時に思いつきますか?
A13 友人と、創作について語り合っているときにアイデアを思いつくことが多いです。
Q14 外でネタを思いついて、ついニヤニヤしてしまったことってありますか?
A14 表情には出しませんが、いいアイデアが浮かんだときには「キター!!!」となります。あくまでも脳内限定で、ですが(笑)
Q15 正直絵描きさんってうらやましい?
A15 羨ましいですね! やはり、初見のインパクトが違いますから。…もちろん、練習は大変だと思いますが。
Q16 スランプに陥ったことはありますか?
A16 筆がなかなか進まないことはあります。そういうときはとにかく粘り、書いては消し、書いては消しを続けると、そのうち不意に進み始めます。
Q17 書く時に聞くBGMはありますか? もしもあるなら教えてください
A17 シーンに応じて(ラブシーン、バトルシーンなどなど)雰囲気に合ったBGMを流します。映画やアニメのサントラが多いですね。
Q18 最近書いた話のあらすじを教えてください
A18 古代ギリシャのラケダイモン(スパルタ)で《半神》と讃えられる無口な隊長レオニダスが、仲間たちと共にアテナイ軍と戦う物語。
Q19 今まで自分が書いた作品の中で、最高傑作だと思う話の、あらすじをどうぞ
A19 「傑作」とはそもそも読み手の側からのみ可能な評価で、書き手たるわたくしからは、何とも申せませんね。
Q20 これからどんな話を書いて行きたいですか?
A20 最後まで夢中になって読んでしまうような物語、何度も読み返したくなるような物語を書きたいです。
Q21 お疲れ様です。では最後にあなたにとって、「書くこと」とは?
A21 「私はここにいます」ということの表明です。

うう……暑い!!

2012年07月18日 21:44

 今日もまた、業務の山をひとつ越え、よれよれしているアウローラです……!

 そこへもってきて、この暑さ……切実に勘弁してほしい……!(汗)

 物語方面では、今、おばあさま(←遺伝学上の祖母君には非ず)と共に、別活動のほうの原稿にかかっているのですが、ウエーブが凪状態で、非常に困っております(汗)

 せっかく古代ギリシャの波が掴めたと思ったところで、今度はまた別の時空に跳ばねばならぬとは!

 しかし「これができてこそ真の語り部!」と思って、修行のつもりでがんばります(笑)

 
 ――と、ここで私信返しですが、うさぎ様、拍手コメントありがとうございました!(拝)
 疲れてべろんべろんに伸びているところへ、たいへんな励みになりました(笑)
 上述のような事情で、展示にはちょっと間が開くと思いますが、続きの確定作業もがんばります☆
 そして、うさぎ様のお宅でも、物語が進展しておりますね~!
 新キャラさんも登場なさって、先の展開が気になるところで止まっているので、こちらも続きを非常に楽しみにしております……!
 お互い、無理なく創作の道を邁進していきましょう……!!

 
 そして、下には例によって何の前触れもなく、バトンへの回答の展示があります☆


 下記事に拍手を送ってくださった皆さま、ありがとうございました~!!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆
 

こよなく愛するこの1冊!バトン

Q1 その本のタイトルと作者は?
A1 『はてしない物語』 ミヒャエル・エンデ
Q2 初めて読んだときの感想は?
A2 小学4年生のときでしたが、感想というか…放心しました。本当に「物語の中に入り込んで、帰ってきた」ような気がしましたよ!
Q3 一番好きな登場人物は?
A3 アトレーユ! フッフールも好きですが、やはり、ここは若殿で!
Q4 一番の名言は?
A4 「そこへ通じる道なら、どれも、結局は正しい道だったのよ。」
Q5 一番好きなシーンは?
A5 上記の台詞が出てくる「変わる家」のシーンで一番感動しました。…風景の壮大さに打たれたのは「夜の森ペレリン」ですが!
Q6 映像化するなら実写orアニメ?
A6 う…実写には、苦い思い出が(笑) やるなら、せめて『ロード・オブ・ザ・リング』レベルでやっていただきたいですね!
Q7 その作品にぴったりだと思う曲は?
A7 既存の曲では、思いつきません。フッフールの「青銅の鐘の音」と称される歌声をぜひ聴いてみたいです。
Q8 その作品の登場人物が夢に出てきたことはありますか?
A8 …思い返してみたのですが、覚えている限りでは、ありません。
Q9 今のあなたの生き方はその作品に影響されていますか?
A9 たいへん影響されていると思います! 『はてしない物語』だけでなく、エンデ先生の物語の多くから影響を受けました。
Q10 ありがとうございました!回したい人がいればお名前を。
A10 ありがとうございました。フリーとさせていただきます☆

2番ゲート、進展ッ!!!

2012年07月15日 20:02

 というわけで、ようやく……

 ようやく! にして、2番ゲート『パイデラスティア』の第18章「上陸」が展示されましたよおおおおお!

 な……長かった……(パタ)

 この章は、当初は存在しないはずだった――というか、次の章「入江の戦い」の中に組み込まれる予定だったのですが、どうしてもきっちり説明しておきたい部分があったため、やや分量は少ないですが、独立しての展示となりました。

 レオニダス隊長、相変わらず困っておりますね……(笑)

 そして、次回はアテナイのデモステネスさん(←すでに知り合いみたいになってる)が出張ってくる予定です!

 2番ゲートの物語では、アテナイの人々は大阪弁のような喋り方をすることになっていますので、何となく親近感が湧いてしまうのですよ……。


 デモステネスを筆頭とした、アテナイ兵数百名が立てこもる「北の岬の砦」。

 それを陸海両面から攻撃し、撃破しようとするラケダイモン軍。

 果たして、この戦闘の行く末は――?



 というところなのですが、わたくしはこれから間近に迫った弐次方面の〆切と戦うことになりますので、次回の展示までは、少々時間を食うことになるかもしれません――!(←とか言いながら、〆切前の現実逃避で異様に進むかもしれない……)

 とりあえず、全ては物語の神の神託次第!!

 なにはともあれ、がんばります!! 

 
 それでは、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました~っ!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

怒涛の6連勤

2012年07月14日 21:44

 最近、休日出勤による6連勤がデフォルトになっておりますアウローラです(笑)

 恐ろしや!!

 まあ、休日のほうが自分のペースでフリーダムに業務を進めることができるので、ある意味助かっているのですけれども……(←出ないと余計に大変・笑)

 
 そして2番ゲート『パイデラスティア』は、全消しなどの紆余曲折を経てじりじりじりじりと進み、ようやくword画面にして6ページ分まで到達!(←少ない!!)

 しかし、最も説明っぽくてややこしいところはすでに書き切ったので、この後は徐々に物語に加速がつき、進んでいくのではないかな!? というのが、アウローラによるウエーブ予報(←希望的観測)です☆

 というか……この場面、絶対、地図があったほうが分かりやすいよ……(汗)

 地形の説明のあたりで、文字による表現の限界に直面するアウローラでした!

 ちなみに、グーグルの地図にて「ギリシャ ピュロス」で検索をかけると、ちょうどその横にあるスファクテリア島の現在の様子を見ることができますよ☆

 現在、ピュロスの町は湾の南側にありますが、2番ゲートに出てくる「アテナイの砦」は、湾の北側の岬にある――あった、はずです(←トゥキュディデス先生のお言葉を信じるならば!)

 地図を眺めて、古の時代に思いを馳せるのもまた面白いものです。

 
 ――さて、話変わって後半は、またまた気晴らしに拾って参りました「100の質問」への回答を展示させていただきます!



日記書きさんに100の質問

 1 日記をWebに公開したのはいつ頃?

 サイト公開と同時です。どうしても知りたい! という方は『時空跳躍ターミナル』玄関口の下部をご覧ください☆

 2 日記をWebに公開しようと思った理由(きっかけ)は?

 サイトには「日記」的なコンテンツがついているものだという先入観があったので、特に大きなきっかけがあったわけではなく、自然とコンテンツのひとつに加えておりました。
 
 3 日記サイトをやっていて良かったと思う時は?

 当ターミナルは日記サイトというわけではないのですが……(←まさか、そもそも回答者として間違っている?)
 日誌を書いていて良かったと思うことは、お客様方に共感していただけたり、激励や称賛の御言葉をいただいたりしたときです。

 4 日記サイトをやめたいなぁと思う時は?

 特にそう思ったことがありません。

 5 得意なネタは?

 創作の進捗状況について、及び、日常のちょっとしたオモシロ話(?)など。

 6 苦手なネタは?

 恋愛系(笑)

 7 日記を書く時、自分の気持ちと読み手の気持ちは何対何?

 6対4。基本的には自分の書きたい事を書きますが、読み手の方々のお気持ちを害することがなるべくないように、と心がけて、ことばを選んでおります。

 8 読者からのメールは1週間に何通くらい届きますか?

 メールですか? ……拍手メッセージ等ではなくメールということでしたら、届くことはありません。現在、サイトではメールアドレスを公開しておりませんので!

 9 何時頃更新する事が多いですか?

 20~23時のあいだくらいでしょうか。

10 日記での1人称は?(俺、僕、私、わたくし、あたし、自分)

「わたくし」です。

11 Hワード(Hな言葉)はどこまで書けますか?

 日記にはなるべく書きません。
 検索で来られた方ががっかりなさるといけませんので(笑)

12 日記には10段階だといくつくらいウソを書いていますか?

 真実を大幅に伏せることはよくありますが、ウソは書かない主義です(←たとえば、行ってもいない場所に「行った」と書くなど)。
 よって、胸を張って「0」と言わせていただきましょう!

13 あなたのサイトには日記以外のコンテンツは何がありますか?

 オリジナル小説を展示しております。そちらがメインのコンテンツです!

14 あなたのサイトにキャッチコピーをつけるとしたら何?

「物語は時空を超える!」

15 複数のサイトを持っていますか?

 二次創作専用に、友人と共同運営しているサイトをひとつ。

16 日記を書く時は何分くらい時間をかけますか?

 本文そのものに費やす時間は、10~15分ほどです。
 バトンへの回答や「らくがき」などが付くと、合計時間はもっと長くなりますが。

17 「この人には読まれたくない」っていう人は誰ですか?

 家族! 爆死します(笑) いろいろな意味で。

18 いつ頃まで日記サイトを続ける予定ですか?

 ええと、当ターミナルは日記サイトというわけでは(以下略)
 おそらく、サイトが存続する限り、日誌もつけ続けると思います!

19 会社(学校、家族)に自分のサイトが発覚。どうしますか?

 潔く腹を切ります(←え)

20 あなたのサイトはどこ(ReadMeなど)に登録していますか?

 いくつかの「同盟」や「サーチエンジン」にお世話になっております。

21 1日に平均してどれくらいのアクセスがありますか?

 ちゃんと数えたことがありません!
 わたくしは数字を記憶する力がものすごく弱いので、カウンターは一応あるのですが、一日でどれくらい数字が増えたのか良く分からないのです。

22 1日にどれくらいのアクセスがあったらいいですか?

「ずっと、どなたもいらっしゃらない」という事態でなければ、あとは何でもいいです☆
 来ていただけるというだけで、ありがたいことですよ!

23 カウンター(解析関係含む)はいくつ設置していますか?

 ターミナル玄関口にひとつ。

24 アクセスアップのためにやっている事ってありますか?

「同盟」や「サーチエンジン」にお世話になっておりますよ。

25 1日に何回くらい自分のサイトのアクセス数を確認しますか?

 カウンターは更新のたびに見ますが、数字の増え方をはっきりと認識できたためしがないのです(汗)

26 過去最高のアクセス数は?理由として考えられる事はありますか?

 分かりません!

27 何のためにカウンター(解析関係含む)をつけていますか?

「どなたかが来て下さっている」という感覚が、モチベーションアップに繋がるからです☆

28 読者からのメール1通をカウント数に換算するとしたらいくつ?

 分かりません! というか、換算する意味があるのでしょうか……!?

29 自分の日記は1日分で何円くらいの価値があると思いますか?

 フリー! そもそも日記に値段がつくなんて、余程のセレブリティか歴史上の偉人くらいなのでは……!?

30 アクセス数を普段より1000増やすとしたら、何をしますか?

 まっとうな方法では、何をしてもそんなことにはならないと思います(笑)

31 目標としている日記はありますか?どこですか?

 特にどこということはありませんが、長いあいだ、それも高頻度で更新を続けておられる日誌は凄いなぁと思います! 

32 好きな日記を教えてください。

 特に明記することは避けますが、相互リンクさせていただいているお宅で、更新がされている日誌はほぼ回らせていただいてます☆
 他には……歴史系のブログや、美容が趣味(?)の方のブログなど、自分が気になったものをよく拝見しています! 

33 嫌いな日記はありますか?可能な範囲で教えてください。

 商売っ気が前面に出過ぎていると、ちょっと引いてしまう部分がありますね…… 

34 リンク先にすぐに日記が表示されないサイトはどう思いますか?

 む? ……わたくしにとっては、特に何の問題もありません。

35 バナーウィンドウの表示されるサイトはどう思いますか?

 急にポップアップするやつのことでしょうか?(←何だかよく分かっていない)
 もしそうだとすれば、一瞬びっくりするので、個人的な好みを申し上げれば控えていただけるとたいへんありがたいです(←まあ、全く個々人の自由ですけれども!)

36 フォントいじりをやっているサイトはどう思いますか?

 それはわたくしのことですね(笑)
 いいと思いますよ! 喋るときは、声に強弱をつけて、抑揚をつけますよね。そんな感じです。

37 「元○○○の日記」についてどう思いますか?

 題名から「どうして辞めてしまわれたのだろう……?」と勝手に深読みしてテンションが下がってしまうので、わたくしは、あまり興味を惹かれません。

38 日記読み日記(他人の日記についての日記)はどう思いますか?

 そういうものがこの世に存在しうるという可能性に、今、初めて思い至りました……!

39 他人の日記を読む時はどういう日記を中心に読んでいますか?

 相互リンクさせていただいているお宅の日誌ですね。

40 あなたのWebブラウザに登録してある日記サイトはいくつくらい?

 同上。

41 1日に何度も更新するサイトをどう思いますか?

 それぞれの記事の内容が濃ければ、純粋に「凄い!」と思います。

42 何カ所くらいのサイトからリンクが張られていますか?

 連絡通路でお世話になっているお宅は、ほぼ相互リンクさせていただいている状態です。
 はっきり数えたことは、ありません!(←5より増えると、数量をすぐには把握できないアウローラであった)

43 定期的に読んでいる日記サイトはいくつくらいありますか?

 39番の回答に準じます。……数は、はっきり数えたことがないです(笑)

44 面白い日記はどんな内容の日記だと思いますか?

 やはり、自分にとって興味のある分野(主に創作)についての話題が豊富ですと、面白いと感じます。
 そして内容面のみならず、書き手さんの「語り口」が軽妙だと、いっそう面白く感じます!

45 つまらない日記はどんな内容の日記だと思いますか?

 本来、日記に「つまらない」もくそもない(失礼)と思うのですが……
 読み手という立場から、強いて申しますと、ループというかリピートというか、変化に乏しく単調な内容だと、読み物としては面白くないかなぁと思います。

46 下ネタ日記は好きですか?どんなジャンルが好きですか?

 特に好きではありません。大嫌いかというとそうでもないですが、あまり興味がありません。

47 どんな時に他の人の日記を読んでいますか?

 ほぼ毎日と申し上げておきましょう(笑)

48 「それだけはやめてくれ」という日記のネタは何ですか?

 やめてくれ、というか……やはり、拝見していてあまり気分が良くないと思うのは「悪口」のような内容ですね。
 文句は、拳で語り合う覚悟で、直接述べる! それが女の心意気というものです!(←そうか?)

49 「それはもういいよ」っていう日記のネタは?

 ネタに関わらず、毎回、同じ話しか出てこないと「もういいよ」となるかも知れませんが……
 そこまでの無限ループには、未だお目にかかったことがありません。

50 あなたの日記をボロくそに書いている日記があったらどうしますか?

 そのような日記がもしも万が一仮にこの世に存在したとしても、わたくし自身が、その存在に気付かないと思われます!

51 無断リンクを張っていますか?また無断リンクはどう思いますか?

 現在、無断リンクは張っていない状態です。
 まあ、無断リンクすること自体は法律違反ではないので、あとは、その「目的」や「関係者の気分」が問題かなと思います。

52 日記サイトブーム(?)はいつまで続くと思いますか?

 むしろ、いつブームだったのですか……!?

53 閉鎖したら困るっていう日記サイトはありますか?

「さびしい」「残念だ」という気持ちはありますが、困ることはありません。

54 「顔を見てみたい」っていう日記執筆者はいますか?誰ですか?

 むしろ、既に何人かお目にかかったことがあります(笑)

55 「金を払ってでも読みたい」という日記サイトはどこですか?

 基本的にフリーの方向でお願いいたします☆

56 他人の日記を読む事以外にネットをどんな事に利用していますか?

 オリジナル小説を展示したり、創作系の交流を持ったりするために利用しています。

57 チャットや掲示板遊びはしていますか?どこでしていますか?

 最近はしていませんね。

58 ブラウザを起動した時に初めに表示されるページはどこ?

 グーグルです。

59 あなたのサイトの事を知らないネット仲間、メル友などはいますか?

 ウェブ上のお知り合いの方々は、皆さま、御存知かと思います。

60 検索で自分のサイトはヒットしますか?その時のキーワードは?

『時空跳躍ターミナル』で!(←名前やん) 『時空跳躍』だけでも大丈夫です☆
 ……って、オリジナル小説サイトなのに、このキーワードでは何の意味も無い……!?
 
61 あなたの日記で、これは消してしまいたいと思う日記は?

 そのようなものがあるとしたら、現時点で既に抹消しているはずです☆

62 あなたの日記で、これは自信作だ!(よく書けた!)と思う日記は?

 だいぶたくさん書きましたので、忘れました……(汗)

63 過去の日記と比べて、あなたの日記の良くなったと思う部分は?

 初期と比べれば……ときどき画像が入るようになったこと……ですかね?

64 逆に悪くなったと思う部分は?

 更新頻度は下がりました!

65 過去の日記を色に例えると何色?

「宇宙」がテーマですので、黒!

66 自分のサイトの作成にあたり、何かエディタ等を使用していますか?

 いいえ。

67 JavaScriptは使用していますか?また使用についてどう思いますか?

 いいえ。……というか、その何たるかについてよく理解できていないので、どう思うも何も……(汗)

68 スタイルシートは使用していますか?また使用についてどう思いますか?

 同上。

69 フレームは使用していますか?また使用についてどう思いますか?

 同上。

70 今のサーバーは満足ですか?移動を考えているサーバーはありますか?

 満足しております。

71 自分のサイトのサイズは軽いと思いますか?重いと思いますか?

 テキストメインなので、軽いです☆

72 他OSユーザー(Mac、Linux等)を考えてサイトを作成していますか?

 あまり深く考えたことがありません。

73 NetScapeユーザーの事を考えてサイトを作成していますか?

 同上。

74 使用ブラウザは何ですか?

 IEです。

75 あなたの日記の使用フォント色、背景色はそれぞれ何ですか?

 フォントは限りなく白に近い灰色、背景色は限りなく黒に近い灰色……だと思います、多分。

76 年齢は?

 イヒ☆

77 恋人(夫、妻)はいますか?

 ウフ☆

78 職業は?

 軌道上では、ターミナル管理責任者を名乗っておりますよ! 

79 現在地は?

 物語の上では、軌道上。
 地上では、近畿圏で活動しております☆

80 文系?理系?

 バリバリの文系です!

81 ネット歴は?

 10年……むにゃむにゃ……

82 動物占いの結果、あなたは?

 占ったことがありません。

83 インドア派?アウトドア派?

 両方楽しみます。分野は偏っておりますが!

84 PC機種、使用OS、デジカメの有無、接続形態、プロバイダーは?

 この辺りのことが、未だに正確に把握できておりません(爆)

85 英語は話せますか?

 単語の切れ端とボディランゲージで伝わるような内容なら、伝えることができます(笑)
 専門的、観念的な話になると、手も足も出ません。
 
86 ちんちんはついてますか?

 サブゲートの物語を確定中には「ついてたらいいなぁ」と思うことも時々――いや、けっこうあります(笑)

87 髪の毛はありますか?

 もしも無くなったら、頭頂部にでっかく梵字を彫り込みたいと思います。

88 お肉はついていますか?

 食べ物として考えると「身、少なッ!」という程度に。

89 日記以外に欠かさず毎日心がけている事は何ですか?

 本を読んで、物語に触れ続けること。

90 日記をやめませんか?

 今のところ、やめる理由が見当たりません!

91 日記を書くにあたり、自分なりのこだわりがあったら教えてください。

 お読みになった方が「へー……」と軽く頷いてくださったり、「ふっ……」と軽く笑ってくださるような雰囲気を目指しております!
 
92 自分自身、どうして日記を続けていると思いますか?

 自己表現、ひいては「自己の存在を認識してもらいたい」という意識があるからではないでしょうか。

93 あなたの日記は「喜」「怒」「哀」「楽」のどれが一番多いですか?

「楽」ですかね! 少なくとも、そうであるように、できるだけ心がけております。

94 2ちゃん○るであなたの日記がボロくそに言われていたらどうしますか?

 2ちゃん○るを訪問することがないので永遠に気付かず、どうもしないに1票!

95 メンバーオンリーの日記ページを作るとしたらテーマは?

 そういうものを作ろうとは全く思いませんので、パスで☆

96 日記サイトをやっていく上で大事な事って何だと思いますか?

 個人情報(特に他者の)および企業秘密の漏洩がないようにすること。

97 日記サイトで「これだけはしちゃダメでしょ?」という事は何ですか?

 個人情報(特に他者の)および企業秘密の漏洩。

98 あなたの日記はSですか?Mですか?

 どちらでもなくN、ニュートラルと申し上げておきましょう!

99 誰にも読まれそうに無い日記のタイトルを付けてください。

 一応考えたのですが、あまり見ていて気持ちの良いものではなかったので、敢えて封印いたしました(笑)

100 あなたにとって「日記」とは何ですか?

「文字によって語ることの手慣らし」&「物語を展示することの代償行為として、一時的に自己表現欲を満たしてくれるもの」です☆


 ……というわけで、本日のところはこのへんで!

 下記事に拍手、ありがとうございました……!!(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆ 

必ず書き上げてみせるよ

2012年07月11日 21:47

 本日、業務の山のひとつを無事に越え、微妙によれながらも無事に生きておりますアウローラです☆

 最近、業務の現場では「なんか……疲れましたね、ホント」「もう……ヤバいっすね、マジで」という会話がよく聞かれ、同僚の中には、体調を崩しぎみな方もちらほらと……!

 かく言うわたくしも、帰還するとへろへろになっており、なかなか物語を大きく進めることができすにモガモガしております。

 しかし……1日にたとえ1行であろうと、書き続ける! 進み続ける! という決意は変わりません!

 おのれ自身で「物語を語る者」であると名乗る限りは、完結を目指して進み続ける義務がある――主に自分自身と「物語」に対して――というのが、わたくしの持論です。

 たとえば「自動車のディーラー」であるならば、その人が商うものは「一個のマシンとして完成した自動車」であるべきであって、決して「エンジン」とか「ドア」とか「エアバッグ」とかではないわけです。

 いくら部品を集めて並べたところで、それは決して「自動車」ではない。

 すべての部品を、あるべき場所に、あるべきように組み込み、接合し、ひとつのマシンとして完璧に組み上げなければ「自動車」にはならない……

 そして、それは「物語」も同じ。

「自動車の部品を集めたもの」や「途中まで組み立てたもの」が「自動車」ではないように、「物語の断片の集合」や「書きかけ」は、「物語」とは違います。

 わたくしは全ゲートの物語を、全て、完全な形の「物語」として完成させたいと思っておりますよ……!

 そのために、今夜も書くのだ! 暑いけど!!

 
 ――と、暑い中で暑苦しく語ったところで、本日のところはこのへんで☆(暑!)

 皆様も、熱中症や夏バテには気をつけてお過ごし下さいませ……!

 下記事に拍手、ありがとうございました☆(拝)

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

久々に!

2012年07月08日 13:13

 本日は久々に9時間以上も爆睡していたアウローラです☆ つやつや☆(←よく寝た)

 最近では年老いてきたためか(……)休日でも6~7時間の睡眠でむっくりと起き上がってきていたのですが、今回は、朝になっても死んだように寝ていたようですよ!

 やはり蒸し暑さのために疲労が蓄積していたということなのか……! おそろしや。

 120702_203914.jpg

 先日、ふみ様がお仕事で大阪にいらっしゃるということで、急遽開催された大阪プチオフ会!

 メンバーはふみ様、ゆつき様、エレファーナ様、そしてわたくしでした!

 わたくしお気に入りのドイツ料理店で晩御飯をご一緒しました☆

 鴨のオレンジソース掛けがジューシィ……!!

 創作についての話題はあまり出ず、主に業務のことや、ペットのことで盛り上がっておりました(笑)
 
 ちなみに、写真の右のほうに写っております、一見コーラ? のようにも見える飲み物……

「スペッツィ」という、ドイツの炭酸飲料でした。

 ゆつき様が「何だか分かんないけど頼んでみます!」と挑戦なさり、運ばれてきた瞬間、予想外の色(なんか若干濁ってる)に全員が「な!?」と驚愕したものの……味は美味しかったです☆(←分けていただいた)

 そして、年明けから今までノンアルコール道を貫いているわたくしアウローラは、ずっと100%りんごジュースを注文し続けていたのでした(笑)

 ふみ様、お疲れ様でした&旅行楽しんできてくださいませ~!!(拝)

 そしてエレファーナ様、ゆつき様、ご一緒してくださって楽しゅうございました&ありがとうございました!!(拝)


 ――さて、これより後には、弌孝さま宅より頂いて、しばし寝かせてあった(発酵?)バトンへの回答を展示!


 【オリキャラタイプ分けバトン】
 
 このバトンは、オリキャラをそれぞれのタイプで分けていこう!というバトンです。
 
・髪の色が黒

 カース・ブレイド
 バノット・ブレイド
(……期せずして「ブレイド」コンビ……!?)
 アスカ・ブルーシード

・髪の色が茶色

 ルーク・リンドローブ
 イグナシオ・ファウ
 ロッサーナ・ウェルズ

・髪の色が金髪

 アラン・スウィフトアロー
 ギア・ロック
 ジェイド・フォスター
 フェリスデール・レイド

・髪の色が銀髪

 ライリー
 ディア
 ゼファ・クラフト

・変わった髪の色のキャラ

 ルーシャ・ウィル・リオネス(色々なウィッグで変幻自在。地毛の色は不明)
 アニータ・ファインベルド(赤)
 エルナ(白)

・瞳の色がオッドアイのキャラ(また、左右で何色?)

 ギア・ロック(右目が緑、左目が青)

・瞳の色が赤

 エルナ
 バシレイオス

・瞳の色が青

 ミーシャ・エフターゼン
 ベルチェ・ソルディール
 フィル・グランバルト
 ディア
 アスカ・ブルーシード

・瞳の色が黒

 カース・ブレイド
 深山桜花
 鈴木優人

・瞳の色が変わってるキャラ

 フェリスデール・レイド(緑。上の分類にあてはまらなかったので)
 アニータ・ファインベルド(緑)
 アラン・スウィフトアロー(緑)
 ライリー(いつもニコ目なので、目の色不明)
 グウィン・ホーク(金)

・一人称が『俺』

 グウィン・ホーク
 バノット・ブレイド
 ディア
 ルーク・リンドローブ
 ギア・ロック
 ゼファ・クラフト   

・一人称が『僕』

 カース・ブレイド
 イグナシオ・ファウ
  
・一人称が『私』

 バシレイオス
 ジェイド・フォスター
 アスカ・ブルーシード
 ミーシャ・エフターゼン
 エルナ
 ライリー
 フィル・グランバルト

・一人称が変わってるキャラ

 変わっているというほどの人はいませんが、上に当てはまらなかったものを……
 ルーシャ・ウィル・リオネス(わたくし)
 フェリスデール・レイド(あたし) 
 アニータ・ファインベルド(あたし)
 深山桜花(あたし)

・身長180㎝以上

 数字に弱いもので、はっきりとは分かりません……!(いいのかそれで)
 各ゲートの時空によって「長身、小柄」の基準が違うので、余計に混乱……(汗)

・身長160㎝以下

 同上。 

・口癖があるキャラ(その口癖は何?)

 決まった台詞ではなく「喋り方のクセ」がそれぞれにあります。

・変わった趣味があるキャラ(その趣味は何?)

 カース・ブレイド(ギアを口説く)(←……)
 ゼファ・クラフト(超小型の移動式カメラ製作)
 ライリー(茶道。茶道具の収集)
 ミーシャ・エフターゼン(発明)
 ルーシャ・ウィル・リオネス(日常的に仮装、変装をする)

・なんか変わってる性格のキャラ(どんな性格?)

 ……全員……!? 全員か!?
 敢えて、特に周囲から「変わってる」と言われている方々を集めると――

 ライリー
 イグナシオ・ファウ  

・お疲れ様です、最後に一言!

 楽しきバトンをありがとうございました☆

・次に回す人は?

 フリーとさせていただきます! そいやぁっ!!(←投!?)
  

 ……ふむ、相変わらず数字に弱いアウローラでした(笑)

 それでは、本日のところはこのへんで……!

 2番ゲートの確定作業は、のっそりのっそりとスローペースながらも止まってはいないということだけをお伝えしつつ!

 下記事に拍手ありがとうございました☆

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

なんやかんやで生きている!

2012年07月05日 23:58

 地味にひっそりと生きております、アウローラです(汗)

 今年もまた、職場の蒸し暑さがやばくなる季節がやって参りましたよ……!

 ここ数日、暑さに体力を奪われ、帰還しても「無状態」になって座っているか、行き倒れて眠っているか、どちらかになっておりました。

 うう……物語……(パタ)

 もうすぐ、またひとつ業務の山が来ますので、それに備え、体力を温存しながらゆるゆる前進したいと思います!


 そして全然関係ないのですが、先日、わたくしの数字オンチ伝説に新たなるエピソードが追加されました。

 よその地域ではどうなのか存じ上げないのですが、わたくしの行動範囲では、最近(というほど最近でもないか?) 地下鉄の定期券を、窓口ではなく、全駅の券売機で買えるようになったのです。

「スゲー! これで、平日でも焦って窓口に駆け込まなくて済むやん!」

 と喜び勇んで、初めて券売機で定期券を購入してみたのですが――

 印刷されてきた定期券を見ると、そこに記録されているわたくしの年齢が、2コ上がっている。

「は!?」
 
 と驚いて、記憶をたどってみますと――

 自分が生まれた年を、間違えて入力してました。

 そこで2年、間違えたので、年齢も2コずれて計算されてしまった、と……!

 なんで自分の生まれた年を間違える!? という話ですが、わたくし、これまでに自分の誕生日を20日も間違えて人に伝えたことがありますので、あり得ないことではないかな……と!(←わたくし限定で)

 というか……この定期券、職場に提出する必要があるのですが、何も訊かれないと良いのだが……(汗)

 生年月日のうち、せめて「月」だけは最後まで間違えることのないよう、気をつけて生きていきたいと思います☆

 
 ――うぬ!? 先日の大阪プチオフ会inドイツ料理店の模様や、弌孝さま宅からいただいてきたバトンへの回答を展示しようと思っていたのに、気づけばわたくしのよく分からない日常語りに(爆)

 やはり夏の疲れは恐ろしいものです……!

 そのあたりは、また後日に改めさせていただきます☆


 そして私信返し!!

 うさぎ様、やはり、詰まった時の「全消し」は有効ですよね☆
 魔のスパイラルやら、業務の疲れやら、色々な要因が創作の壁となって立ちはだかりますが、自分のペースで無理なく、しかし着実に前進していきたいと思います……!
 そして全然関係ないのですが、ネイルのお写真がすごくキュートで素敵でした☆
 わたくしもネイルにはすごく興味があるのですが、業務上、ネイルカラーやネイルアートが望ましくないため、なかなか……!
 休日だけというのも、塗るのはいいのですが落とすのが面倒で……(汗)
 創作の道だけでなく、美の道も長く厳しいものです。ぬぬぬぬぬん!


 創夜さま、やはり「創作の断捨離」に共感していただけたようで……!
 創作においては、こだわりを持つことも大切ですが、逆に、こだわりすぎずにスパッと捨てて新たに練り直すということも、進展、ひいては完結のためには必要なのだなと感じます。
 深く考えてみると、自分にとって「こだわったほうがプラスになる事柄」と「こだわらず捨てたほうがプラスになる事柄」があって、それを的確に見極めて実行していくことこそが、創作のみならず、人生にとっても重要なのかもしれない、と思えてきました……!
 
 
 ――と、本日のところはこのへんで!

 皆さまも、暑さに負けず、お身体に気をつけてお過ごしください……!

 下記事にたくさんの拍手、ありがとうございました☆

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。