スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリオス&ギンコの植物日誌

2011年11月29日 22:10

ヘ「よう、皆! めちゃくちゃ久しぶりだな、ヘリオスだぜ!
  ……つーか、覚えてるか、俺たちのこと……!?

ギ「ずいぶんとご無沙汰しちまったねぇ。
  久しぶり。アタシはギンコだよ。皆、元気でやってるかねぇ?」

ヘ「あ~……アウローラさんは、ウエーブがなかなか来ないもんだから、タヌキの置物みてーになってるらしい」

ア「それって……仮死状態ってことじゃないのかい……?」

111120_070100.jpg

ヘ「いや、大丈夫だ。ちゃんと、サザンカの画像が送られてきたからな!」

ギ「どんな生存確認だよ!?
  そう、アウローラさんは、サザンカの花が好きなんだよねえ」

ヘ「特に、青空を背景にして見上げるのが好きらしいぜ。
  冬場の地上は、彩りも少ないからな。
  サザンカの花がひとつ、ぱっと咲いただけでも、テンションが上がるってもんだぜ」

111121_122011.jpg

ギ「アタシは、ちょっと京都のほうへ出かけてきたよ」

ヘ「おおっ!? 見事な紅葉じゃねぇか!」

ギ「こいつは数日前の画像だからねえ。今は、もっと色鮮やかになってるかもよ」

ヘ「――しかし、紅葉を見た外国人は、人によっちゃあ『葉が枯れてる……』って言って残念がる場合もあるって話だ」

ギ「まあ確かに葉が枯死してるんだけれどもね(汗)
  色とりどりで、誰が見ても、綺麗だと思いそうなもんだけどねぇ」

ヘ「美の基準は、人それぞれだってコトだろ」

2011112112590000.jpg

ヘ「……おお! 何か、アウローラさんが喜びそうな画像だな!」

ギ「一面のコケが美しかったから、撮ってみたよ。
  アウローラさんはコケやキノコも好きだからねぇ(笑)
  これも、人によって『美しい、素敵だ』と感じるか『ただの風景』と感じるか、色々あるんだろうねえ」

ヘ「……あ、そういや、お前の名前のもとになった木もそろそろ、紅葉の季節だな」

ギ「ふっ、そうだね。
  アタシの名の由来となった植物はGinkgo biloba。
  何のこっちゃ? と思われるだろうけど、ありふれた植物だよ。
  つまり、イチョウさね」 

ヘ「金色に染まる葉がきれいだよな! ……ギンナンが道に落ちると、とんでもなくクセェけど!」

ギ「あ~、そう言われると、久々に銀杏が食べたくなってきたよ。
  そんなにたくさん食べるモンじゃないけどさ、一粒二粒、炒ったヤツをいただくのが、季節を感じられてイイんだよねぇ……」

ヘ「……それって……共食いになるんじゃねーのか……??(汗)」

ギ「ま、細かいコトは気にしなさんな。
  おっと、時間だよ。また、次回の記事でね」

ヘ「それまで、俺たちのこと、忘れんなよっ! じゃあ、またなっ!!!」
スポンサーサイト

ウエーブが……(汗)

2011年11月27日 23:15

 ここのところ、物語のウエーブが恐ろしいまでの凪状態で困っているアウローラです(汗)

 例によって、書くべきこと(何がどうなってどうなるか)は全て分かっているのに、具体的な文章がなかなか出て来ないという……。

 わたくしは「考えて文章を書く」派ではなく「これだ、と思った書き出しを打ち込んだら、あとは流れ出てくるに任せる」派なので、その流れに止まられると如何ともしがたいという現実(大汗)

 まあ一時的なものだと思いますが!

 これを治す……というか元に戻す方法はただひとつ――

 しつこくしつこくしつこぉ~く粘ることです!

 とはいっても、全ての時間を粘り続けるとこちらがしんどいので、今日は気分転換に『プラネテス』のDVDを観ていました。

『プラネテス』は、あまり涙を流す事がないと定評のあるわたくしが、DVDを4巻まで(←全9巻あるけど)見終わるあいだに4回泣くほどの、わたくしにとってのクリーンヒット作品!

 2070……何年かを舞台とした、宇宙のゴミ(スペースデブリ)収集人たちの物語です。

 会社人として、仕事人としての達成感や挫折、葛藤。

 夢を追うとはどういうことなのか。

 人を愛するとはどういうことなのか。

 ものすごく地に足のついたストーリーで、社会人には特に共感できる物語だと思います。

 そして、感動すると同時に、わたくしも、これくらい人の心を揺さぶる作品を書きたい……! 書けているのか!? 書こうとしているのか!? と、問いかけられているような気持ちになり、気合いが入ります。

 漫画による原作と、アニメとがあり、どちらにもそれぞれの良さがあるのですが、わたくしはどちらかというとアニメ版のほうがお気に入りです。

 未チェックの方は、よろしければぜひご覧になってみて下さいね☆

 ……と、本日はすっかり『プラネテス』語りで終わってしまいました(笑)


 私信を飛ばしてくださっている皆さま、ありがとうございます☆

 ばっちりキャッチしておりますよ~!!(拝)
  
 少しでも早くウエーブが戻ってくるように、がんばります!

 それでは、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

なんという……

2011年11月24日 22:59

 突然ながらわたくし、2日前から「湯たんぽ」を使用しております☆

 布団の中が温かいと、熟睡できて疲れもとれ、素晴らしい……!
 
 しかし唯一気になっていたことは、湯たんぽのカバーがどこかに行ってしまって、むきだしのまま使用せねばならないということでした。

 さすがに熱湯を入れると熱過ぎるので、給湯器でほどよい温度のお湯を入れて使うと、ちょうどほかほかでナイス☆ ……なのですが、やはりむき出しだと、足などにゴツゴツ当たって気になることもまた事実。
 
 そこで本日、思い立って湯たんぽカバーを購入!

 ふんふふ~ん☆ と勇んで帰宅しますと、父上が一言!

「あ、なんかむき出しのまま使うてるて言ってたから、買ってきたったぞ、湯たんぽカバー

 父上よ……まさかのシンクロ率100%

 しかも父上が買ってきたやつのほうがフカフカで手触りが良かった……!

 ――いや、しかしわたくしは敢えて、自分が買ったヤツを使う!

 何故なら、これはエウロスさんとお揃いだから!!(←一緒に買った・笑)

「そうか~、まあエエわ、このカバーは母さんが使うやろ」

 と、父上は仰っていましたが……本体(湯たんぽ)が無いんですけど!?

 またかぶったら嫌なので(←今度はまたカバーが足りなくなる……!)本体はきっちり打ち合わせをして買いたいと思います☆


 そんなこんなで、下にはまたまた100の質問への回答!

 最近、自分の中でやたらと100の質問が流行っています。何故。

 ……というわけで(?) 回答、行ってみましょう!


マンガ好きに100の質問攻め

1.あなたのお名前を教えてください。(HN、ニックネームでも可)

→キュノ・アウローラと申します☆

2.差し支えなければ年齢も教えていただけますか?

→まあ20代むにゃむにゃと申し上げておきましょう。

3.あなたのマンガ好き歴はどのくらいですか?

→けっこう浅いです。自分のお金で本格的に漫画を買い始めたのは、大学生になってからです。

4.生まれて初めて読んだマンガのタイトルは?

→忘れましたが、多分『科学と学習』という雑誌に載っていた作品ではないかと。

5.生まれて初めて自分で購入したマンガは何ですか?

→忘れました。『動物のお医者さん』だったかも? というおぼろげな記憶が……

6.↑それは面白いマンガでしたか?

→爆笑しました!

7.あなたの家族にもマンガ好きな人はいますか?

→妹がひとり。

8.あなたの一番仲のいい友人はマンガ好きですか?

→好きですね。

9.持っているマンガの蔵書数はズバリ何冊ですか?

→ちゃんと数えたことがないので分かりません。最近だいぶ売って減らしました。200冊は超えているはずですが……

10.そこまで集めるのに何年かかりましたか?

→数年ですね。 

11.お金に換算するといくら?

→恐ろしいので考えたことがないです(笑)

12.一番好きなマンガ家ベスト3を挙げてください。

→「作者」を好きになるのではなく「作品」を好きになるので、ベスト3はありません。 

13.では一番好きなマンガ作品ベスト3は?

→ベスト3という考え方自体、あまりしないのですが……とりあえず、最も感動したものは? という観点で『ガラスの仮面』がトップであることは間違いないような気がします。

14.どんなジャンルのマンガが好きですか?

→ジャンルにはとらわれずに読みます。

15.一週間に何時間くらいマンガを読んでますか?

→さあ……数えたことがないです。しかし1日に1時間を超えることはまずないので、まあ平均して3~4時間程度でしょうか?

16.マンガ好きが高じて自分でマンガ描いちゃったことはありますか?

→らくがきレベルの4コマ漫画なら描いたことがあります。

17.ではもしマンガ家としてデビューするとしたらどんなマンガを描きますか?

→自分のオリジナル小説を漫画化します。そんな画力を身に付けるには、100年くらいかかりそうですが……!

18.話は面白いけど絵はイマイチだと思うマンガ家は?

→さあ……? 自分にとって絵がイマイチだと、そもそも手に取らないので、分かりません。

19.逆に絵は好きだけど話はあんまり面白くないと思うマンガ家は?

→何冊かはありましたが、タイトルは伏せておきましょう。

20.タイトルにだまされて買ってしまったマンガはありますか?

→タイトル買いはしないので、ありません。

21.今まで買ったマンガの中で一番長~いマンガは?

→巻数が多いのは『落第忍者 乱太郎』ですね。

22.短編がおもしろいと思うマンガ家はいますか?

→考えたことがないです。……今考えてみましたが、パッとは思いつきません。

23.一番好きな絵柄のマンガ家は誰ですか?

→「カワイイ!」という意味では、安野モヨコさん。この方の『シュガシュガルーン』は、初めて「絵」がすごく気に入って、買おうと思った漫画です!(話も好きです)

24.どんな絵柄が好きですか?

→本来、絵柄にさほどのこだわりはありません。というか、好きな漫画の絵柄が見事なまでにバラバラ……。

25.マンガのキャラの中で、恋人にしたいのは誰?何人でも(笑)

→『落第忍者 乱太郎』の錫高野与四郎先輩(←明らかに年下) あるいは……『ドロヘドロ』のニカイドウ!(←ギョウザ目当て!)

26.ではお友達になりたいキャラは?

→『宇宙兄弟』の南波六太さん。

27.自分に似てると思うキャラは?

→一時期、自分の部屋の散らかり具合が『臨死! 江古田ちゃん』の「江古田ちゃん部屋」そっくりになっていたことがありました(汗) 今はもう大丈夫ですが!

28.どうしても好きになれないキャラはいますか?

→特には思いつきません。あまりにも嫌な感じのキャラが出てくる漫画は、そもそも愛読しないので……。

29.マンガのキャラを見る時、一番気にする体の部分はどこ?

→顔ですね。

30.「あのキャラのコスプレちょっとやってみたい」と思うものは?

→『ドロヘドロ』のカイマンやニカイドウ!

31.アニメ化したマンガのうち一番いいと思うものは?

→『プラネテス』! 大好きです。ТVアニメで唯一、DVD全巻持ってます☆

32.アニメ化して明らかに失敗してると思うものは?

→あまりそう感じたことがありません。漫画は漫画として楽しみ、アニメと両方を観ることが少ないからかも……(あるいは、好きな漫画でアニメ化されているものが少ないからかも)

33.大胆にも実写化されたマンガで、一番いいと思うものは?

→『落第忍者 乱太郎』の映画は面白かったと聞きました!(まだ観てないけど)

34.実写化されて「よけいな事を・・・」と思ったマンガは?

→あまり実写化には興味が無いので、意識したことがないですね。

35.「これがアニメ化したら毎週ビデオに撮ってでも見る」というマンガは?

→原作の雰囲気がきっちりいかせるなら、ぜひ『ドロヘドロ』のアニメを観たいです!

36.万が一それが実写化されても見たいと思いますか?

→……けっこう観たいかもしれません。

37.↑の主役は誰に演じて欲しい?

→カイマンの場合、役者さんが誰でもあまり関係ないような気が(笑)

38.マンガに関するグッズを何か持ってますか?

→持っていません。

39.それは何ですか?背景など具体的に。

→同上。

40.「こんなグッズあったら絶対買う」っていうものはありますか?

→カイマンやニカイドウのフィギュア。あと心と能井も☆

41.今まで読んだ中で一番涙したマンガは何ですか?

→『ガラスの仮面』の1巻で、マヤさんの芝居への執念に感動して泣きました(早)

42.腹がよじれるほど笑ったマンガは?

→『動物のお医者さん』に爆笑していた思い出があります! あと『レベルE』の王子にもだいぶやられました。

43.鼻血出るほどドキドキした恋愛マンガは?

→『執事の分際』。男同士の恋愛ものですが(笑) 「おお神よ この喜びを」のところでは本当に身体が震えました。そんな経験がこれまでになかったので、驚きました!

44.読んだ後いつまでも浸ってしまってなかなか抜け出せなかったマンガは?

→『日出る処の天子』のパワーはハンパなかったですね!

45.マンガを読む時あなたはどんな姿勢で読みますか?

→椅子に座っていることもあり、布団に寝そべっていることもあります。

46.視力はどのくらいですか?

→悪いです! 0.0……いくらという世界。

47.マンガを絶ったらあなたはどうなる?

→特にどうにもならないと思います。本があるので☆

48.まだ読んだことないけど読んでみたいマンガはありますか?

→今のところはありません。読みたいと思ったものは、その日のうちに手に入れて読むので!

49.人気あるけどどうしても読む気になれないマンガは?

→人気……というか高名な作品ということで挙げると、『はだしのゲン』は小学生時代にビデオを見せられ(しかも、選りに選って給食中だった……!)トラウマになったので無理です! うちのクラスではしばし「世界を平和にしたければ、世界中の大統領を呼んで給食中に『はだしのゲン』を見せるべし(←気持ち悪すぎて戦争が嫌いになるから)」という言葉が流行りました。そんなことで平和になったら誰も苦労はしませんが、それくらい衝撃的な体験だったということですね……。

50.あまり知られてないけどすっごい面白いっていうオススメマンガは何ですか?

→本当にあまり知られていないかどうか分かりませんが『ドロヘドロ』。血や内臓が飛び散りますが、妙なユーモアがあって大好きです☆

51.新品で買う気はないけど中古でなら買ってもいいかなというマンガは?

→基本的に、買うなら新品派です!

52.はじめはつまんないと思ってたけど後で一気読みしたら面白かったマンガは?

→あまりそういう経験がありません。

53.買って後悔したマンガは?

→何冊かありますが、ここでは伏せておきましょう。

54.あなたがマンガを読む時一番重要な要素はストーリー?絵柄?登場人物の魅力?それとも・・・?

 →登場人物の魅力!!

55.マンガ喫茶をマンガ目的で利用したことはありますか?その利用頻度は?

 →ないですね~。

56.近所に無料のマンガ図書館ができたら週何回くらい利用しますか?

 →基本的に図書館をあまり利用しない派なので、あまり立ち寄ることはなさそうです。

57.授業中に隠れてマンガを読んだことがありますか?

 →マンガはないですね。目立ちますから!

58.立ち読みで全部読んでしまったマンガは?

 →ありません。気に入ったら、手に入れて、座ってゆっくり読みたい派です!

59.一気読みしたいがために全巻出るまで待ち続けているマンガはありますか?

 →わたくしは「読みたい」と思ったものを待つことができないので、出た端から買って読んでいきます。

60.長く続きすぎて途中で読むのを投げ出してしまったマンガは?

 →『エロイカより愛をこめて』かな……。

61.続編を強く希望したいマンガは?

 →同上。

62.マンガの世界に飛び込めるとしたら、どのマンガの世界に入りたい?

 →う~ん……そうですねぇ……あまりそういう発想はしませんね。

63.↑の世界に入ったら、まず何をしたいですか?

 →強いて言うなら……『落第忍者 乱太郎』の世界に行って、与四郎先輩の訛りのイントネーションを確かめたいです(笑)

64.いらなくなって売ったり捨てたり誰かにあげてしまったマンガがあれば教えてください。

 →『エロイカより愛をこめて』を既刊分すべて揃えていたのですが、売ってしまいました……。他にも色々。

65.↑に対してこの場で懺悔をしなさい。

 →すみません、少佐! アラスカ行きはご勘弁を……!!

66.定期購読しているマンガ雑誌はありますか?

→ありません。そもそも、マンガ雑誌を買ったことがありません。

67.昔読んでたけど買うのをやめてしまったマンガ雑誌は?やめた理由は?

→同上。

68.昔読んでストーリーを忘れてしまったのでそろそろ読み返そうと思っているマンガは?

→基本的に、一度しっかりと読んだ漫画のストーリーを忘れることはありません。

69.カラーの絵と白黒の絵が違いすぎるマンガ家は?

→自分が読んだ範囲では、それほど違いすぎるものはありませんでした。

70.ムダに濡れ場が多すぎるんじゃないかと思うマンガ家は?

→ムダな濡れ場ってあるんでしょうか……!? 特には思いつきません。

71.マンガにありがちなシーンや展開ではどんなのを思いつきますか?

→主人公のピンチに誰かが助けに来る。……助けに来なかったら、話が終わってしまいますね!

72.マンガに出てくる効果音で一番好きなものは何ですか?

→『ONE PIECE』に出てくる「ガボーン!」というのが、凄く印象に残っています!

73.マンガに出てくるアイテムで一番欲しいものは何ですか?

→『シュガシュガルーン』の魔界通販ブック。便利!

74.マンガのキャラの能力で自分にもあったらいいなと思う能力は?

→『ドロヘドロ』の能井の、治癒能力と怪力と天衣無縫さ! あと『宇宙兄弟』の六太さんの、発想のやわらかさ。

75.マンガに出てくる場所で一番好きな場所は?

→場所……か……。『テルマエ・ロマエ』でルシウス技師が作る風呂!

76.マンガのタイトルで一番グッと来るタイトルは?

→地味に『No.吾(ナンバーファイブ)』かもしれない。

77.セリフで一番お気に入りなセリフは?

→「ああ 自分の苦しさは 自分自身にしかわからんさ だから俺は 恨み続けるより 耐え抜いて前に進むんだ!」by『ジバクくん』の爆。見て書き抜いたわけではないので、細部が間違っているおそれがありますが!

78.ここでちょっと一息。マンガ以外に趣味は?

→物語を書くこと。

79.好きな食べ物は何ですか?

→ラーメン。鶏肉。果物では柘榴、枇杷。

80.嫌いな食べ物は何ですか?

→メロン。太巻き(というか3種類以上の具が一緒に入った巻き寿司全般)。牡蠣。

81.↑その理由は?

→美味しいと感じられないから。牡蠣については、もともと味が好きではなかったところに、一度あたってから食べる気がしなくなりました(笑)

82.好きな動物は何ですか?

→オオカミ。

83.将来の夢は?

→全ゲート完全確定!

84.では本題に戻ります。マンガの主役に必要なものは何だと思いますか?

→色々な意味で、他を圧倒する個性。(←わたくしの好きな主人公のタイプ。もちろん話によっては、平凡なタイプもアリでしょうが……)

85.生まれ変わってマンガのキャラになるとしたら、誰になりたい?

→そうですねぇ……『ドロヘドロ』の心(シン)!

86.↑なぜ?

→ボス(←煙さん)に恵まれ(?)ているし、後輩(←能井)がカワイイから☆

87.家が火事になったらマンガはどうする?

→そんな事態の只中では、漫画のことは1mmも思い出さないと思います。それどころじゃねェ!!

88.大好きなマンガにコーヒーをこぼしてしまいました。さてどうする?

→迷わず買い換えます。絶版になっているものだったら、どうにかして修復を試みると思いますが、そんな貴重なものは、コーヒーを飲みながら読んだりしません!

89.あなたはマンガをどこに保管していますか?

→寝室の壁際に、万里の長城のごとく平積みにしてあります。

90.マンガをよく買うのはどのお店?

→最近はジュンク堂が多いですね。

91.マンガ好きに共通するものは何だと思いますか?

→さぁ……? 分かりません。漫画を愛する心?(←そのまんまやん)

92.マンガの良さについて語って下さい。

→絵があるぶん、小説よりも読みやすい!

93.学校や会社にマンガ同好会(的なもの)があったら入りますか?それともすでに入っている?

→入っておりません。あっても入りません。わたくしにとって、好きな漫画はひとりで愉しむものです☆

94.マンガ断ちしたことがありますか?それはなぜ?

→ないですね~。そんな必要性を感じたことがないので。

95.世界中の人に読ませたいマンガをあえて一つ挙げるならば?

→万人におススメの漫画などないのですが……わたくしの好きな作品の中から、あえてと言うならば……う~ん……駄目だ、やっぱり思いつかない。

96.↑なぜそれを選びましたか?

→同上。

97.次に買おうと思っているマンガは何ですか?

→『テルマエ・ロマエ』と『宇宙兄弟』と『ドロヘドロ』と『ガラスの仮面』の新刊。

98.何歳までマンガを読み続けたいですか?

→目が見える限り。

99.あなたのマンガ好き度を言葉で表現すると?

→わりと。(←まさしくこんな感じ)

100.最後に、あなたにとってマンガとは?

→言葉のみによる語りの優位性とは何なのか、いつも無言で問い掛けてくる存在!(←最後は真面目に終わった)

http://www.geocities.jp/ryauko2001/100Q.htmlよりお借りしました☆

よろしければ皆さまも回答なさってみて下さい!


 それでは、今日のところはこのへんで!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

ぬぬぬん

2011年11月23日 23:34

 本日はエレファーナさま&ゆつき様との共同プロジェクトであるリレー小説の原稿が、ようやくちょっとだけ進みました~!

 いまだ展示には至りませんが、お二人のお言葉に甘え、しばらく寝かせておいたことで、物語の筋道が以前よりもクリアに見えるようになった気がします!

 がんばって、なるべく早く続きを書くぞ~!!(腕まくり)

 それに加えて『ソードベアラー』も進めたいですし(←次の場面の語り方をどうしようか考え中)、おばあさまとの共同プロジェクトである別活動の原稿の〆切も少しずつ迫ってきている……!

 というわけで(物語的に)たいへん充実した状況にあるアウローラでした☆

 物語の神よ、我に力を!!!(←祈った)

 
 そして本日も指ならし(?)に、100の質問に答えてみました☆

 こういう長い質問は、答えているあいだ「無」になれるので、気分転換にぴったりです……!


=テキストサイトへ100の質問=

1 お名前、サイト名、生年月日を教えてください。
→キュノ・アウローラ、『時空跳躍ターミナル』を運営しております☆ 生まれた年は伏せますが、誕生日は「バミューダ・トライアングルの日」ですよ。

2 血液型、星座を教えてください。
 →血液型不明、星座はサジタリウス!

3 身長・体重・靴のサイズは?
→小さい・軽い・小さい。

4 どこに住んでいますか。
→某くいだおれの街。 

5 生まれはどちら?
→同上。

6 いつからインターネットをしていますか。
→本格的に使い始めたのは、サイト開設の1年くらい前でしょうか?

7 いつからサイトをやっていますか。
→ターミナル玄関口をご覧下さい☆

8 サイトを作るのは幾つ目?
→1つ目です。

9 自覚してる長所と短所を教えてください。
→長所は、粘り強い。短所は、興味があること以外をすぐに忘れ去る。

10 ネット上での、自覚してる長所と短所を教えてください。
 →長所は、更新を(わりと)がんばっているところ。短所は、スクロールをするのがめんどくさいであろうと思われるところ。

11 自分のサイトのいい所と悪い所を挙げてください。
→同上。

12 インターネット以外の趣味はなんですか?
 →物語を書くことと、読むこと! あとは……色々な種類のお茶を集めて飲むことと、お香や香水などの香りもの関係。それから(ガーデニングというほどのものではないが)植物が好き。

13 インターネットに毎日どれだけの時間を費やしますか?
 →長ければ6時間とか。短いときは30分くらい。全くウェブ上に現れない日も稀にあります。

14 オタクですか。
 →それはもう(笑) 重度の物語オタクですね!

15 好きな本を教えてください。 
 →たくさんありますが、ここは『はてしない物語』で。

16 好きなマンガを教えてください。
 →たくさんありますが、ここは『ガラスの仮面』で。

17 好きなゲームを教えてください。
 →ゲームはしないのです。というか、トランプやオセロさえも持っていない……。

18 好きな映画を教えてください。
 →『王立宇宙軍』『人狼』『鉄コン筋クリート』(←3つともアニメ映画ですけど)。 実写ならば『Shall we ダンス?』

19 好きな音楽を教えてください。
 →アイリッシュ系の民族音楽。

20 上記の「好きなもの」の中から、ひとつだけ人に薦めるとしたら?
 →『はてしない物語』を推しておきましょう!

21 巡回サイトはいくつありますか?
 →ターミナルの「連絡通路」にあるお宅をはじめとして、他にもいくつか。

22 影響受けたサイトを教えてください。
 →zayoさまのサイト『XENOTIME』のファンで、物語をはじめとしたコンテンツを隅から隅まで読み「自分もサイトを作ってみよう!」と思い立つに至りました。

23 尊敬しているサイトを教えてください。
 →上記の意味で、zayoさまのサイト。

24 愛しているサイトを教えてください。
 →「連絡通路」リストに掲載させていただいているお宅! いつもお世話になっております!(拝)

25 最高のテキストサイトは、どこだと思いますか?
 →それはわたくしには何とも!

26 テキストサイト初心者に薦めるとしたら、どのサイト?
 →むしろ自分で探求することをお薦めします☆

27 苦手なサイトを教えてください。
 →苦手な雰囲気のサイトには近付かないか、うっかり入っても0.5秒くらいで帰ってくるので、名前まで覚えることはないですね。

28 許せないタイプのサイトは?
 →許せないというほどのものはありません。わたくしの目に見えなければ、それはわたくしにとって存在しないのと同じですから☆

29 嫌いなサイトを教えてください。
 →同上。

30 閉鎖して一番残念だったサイトはどこですか?
 →個別のお名前を挙げるのは控えておきましょう。

31 テキスト系以外では、どんなサイトによく行きますか?
→歴史系? 

32 会いたいサイト管理人を教えてください。
 →相互リンク先の皆様がどんな方々なのか、興味はありますね!

33 リンクを貼ってもらいたいサイトを教えてください。
 →サイトの「リンクについて」のページをご覧いただければ幸いです☆

34 今まで会った中で、一番面白いサイト管理人さんは誰でしたか?
 →お目にかかったことがある方々は、皆様、面白い方ばかりでした☆

35 サイトを始めたきっかけを教えてください。
 →「読む人のいない本は、存在しないのと同じ」という言葉を習ったことです。

36 サイトをやってて良かった、と思った事はありますか? それはどんな時ですか?
 →ありますよ。物語が面白かった、感動した、と言っていただけたときです!

37 サイトなんてやるんじゃなかった、と思った事はありますか?
 →それは特にありません。有り難いことです!

38 あなたのサイトの現在のアクセス数と、理想的なアクセス数を教えてください。
 →ええと、現時点で……6万……ちょっと! アクセス数にはこだわりがありません。ただ「確かにどなたかが見てくださっている」と思うだけで嬉しいです!

39 オフ会に出たことはありますか。
 →ありますよ。

40 オフ会であった、愉快な出来事を教えてください。
 →色々ありましたが、ここでは語りつくせません☆

41 オフ会であった、どうしようもない出来事を教えてください。
 →色々なモノを混ぜ合わせ、最終的に、ヘドロのような飲み物が誕生してしまった……!

42 顔文字ってどうですか?
 →メールや日記で使うのは良いですね! 個人的には、物語の中には出てこないほうがいいと思います☆

43 (爆)とかの表記はどうですか?
 →ブログやメールでよく使います! 物語の中では使いませんが。

44 以前使っていたハンドルネームを教えてください。
 →「キュノ・アウローラ」が最初に使い始め、今も使っている名前です。

45 そのハンドルネームの由来は何ですか?
 →ギリシャ語で北極星を表すcynosuraから前半を、北極光をあらわすaurora borealisからも前半をとってくっ付けました。

46 更新頻度はどれくらいですか。
 →ブログは今のところ、ほぼ隔日更新。サイトの物語は、業務の忙しさとウエーブの来具合によって更新頻度が変わります……(汗)

47 一回の文章にかける時間はどのくらいですか?
 →ブログの記事なら10分~長いもので30分です。

48 文章を書くのに気合いを必要としますか?
 →いいえ。話すように書いているので。

49 1日に何回アクセス解析結果を見ますか?
 →アクセス解析をつけていないのです。

50 1日に何回自サイトの掲示板をチェックしますか?
 →掲示板の用意はございません……。

51 仲のよいネッ友は誰ですか。
 →ネッ友……!? お住まいが近い方とは、ときどき遊びに行ったりしておりますよ☆

52 ネゲットはアリですか?
 →ネゲット……!? 初めて目にした言葉です。(調べ中)……なるほど! まあ、どうせ実際に会う必要はあるわけですし、そこでお互いに気に入ったのなら、良いのでは?

53 ネゲットしたことありますか?
 →NO!

54 恋人、もしくは好きな人は、ネットで知り合った人ですか?
 →NO!

55 文章を書く上で、最も影響を受けた作品・作家を教えてください。
 →ミヒャエル・エンデ『はてしない物語』と、友野詳『ルナル・サーガ』。

56 批評サイトについてどう思いますか?
 →利用したことがないので、何とも申せません。

57 批評サイトに批評依頼をした、もしくはしようと思った事がありますか?
 →ないですね。

58 サイト持ちということを、会社や学校で隠していますか。
 →隠しておりますね~。物語の内容を知られると(たとえば『DOG FIGHT』とか)わたくしが培ってきた「ちょっと(だいぶ?)ヘンだけど真面目で穏やかな人」というイメージが瓦解してしまいます(笑)

59 サイト持ちということを、恋人に隠していますか。
 →親しい方にはオープンにしておりますよ☆

60 サイト上でのキャラクターであるあなたと、実際のあなたのギャップはどれくらいと自覚していますか。
 →性格的には、ほぼこの通りです。ただ、実際のわたくしは、もっと口調が荒いです(笑)

61 リンクページに気を遣っていますか?
 →リンク切れ等がないよう、定期的にメンテナンスを行っております!

62 相互リンクについての見解をどうぞ。
 →たいへん有り難いことです☆

63 リンクに関する哲学などがあれば教えてください。
 →「盗用」に当たらない方法であれば、法律上、全てのページはリンクフリー! あとは個々人の気持ちの問題かと。

64 自分の文章は、何らかの付加価値を産み出すに値すると思いますか。
 →付加価値……?(←質問の意図が取れなかった)

65 ICQリスト、またはMSNメッセンジャーリストに、何人登録されていますか?
 →ゼロです。というか、それが何なのか分かりません!

66 そのリストのうち、たまにでもちゃんと会話しているのは何人ですか?
 →同上。

67 サイト作成はHTMLエディタとメモ帳、どっち?
 →0から立ち上げる場合は、メモ帳にタグ打ち派です。

68 お薦めの便利ツールがあれば教えてください。
 →むしろこちらが教えを乞わねばなりません。

69 お薦めの便利サイトがあれば教えてください。
 →翻訳サイトには時々お世話になっております!

70 ブラインドタッチは出来ますか?
 →ある程度は。「打ちはじめにチラッとキーボードを見て、あとは画面を見ながら打つ」という感じです。

71 1日何ヒットからが大手だと思いますか。
 →う~ん……分かりません!

72 自分のサイトをカテゴライズするなら、何系ですか?
 →小説系。

73 普通に遊ぶネッ友はいますか。
 →普通に……というほどの頻度ではないですね。

74 ネットをやるようになってから、本業に支障が発生しましたか?
 →いいえ、特には。

75 ネットをやるようになってから、それまでの交友関係に支障が発生しましたか?
 →いいえ、特には。

76 こういう人大好き~!っていう人のタイプを教えてください。
 →物語を愛する人。

77 どうしようもねーな、こいつ。っていう人のタイプを教えてください。
 →他人に迷惑をかけても平気な人。

78 どうでもいい人のタイプを教えてください。
 →どうでもいいので、タイプも意識しません(笑)

79 一番自信のあるテキストを教えてください。
 →分かりません。その作品を気に入っていただけるかどうかは、その方次第!

80 一番消したいテキストを教えてください。
 →消したいものは、そもそも載せておりません☆

81 テキストサイトを読んでいてビックリした事はありますか?
 →物語が、全文、文字化けしていた!(←初期のわたくしの事)

82 テキストサイトを読んでいて感動した事はありますか?
 →ありますよ。

83 ネット自慢してください。
 →特に自慢するようなことがないのですが……。

84 ネット懺悔してください。
 →懺悔せねばならんよーなこともないと思います。……お、思いたい!!

85 自分のサイトが1番面白いですか?
 →それなりの面白さは確かにある! と自負しております。しかし、1番とは、とてもとても。

86 掲示板にどうしようもない書き込みがあったときの対処法を教えてください。
 →速やかに事象の地平の彼方へと葬り去り、意識からも綺麗さっぱり抹消いたします☆

87 ネットバトルについてどう思いますか。
 →バトルは、日常生活における必要最低限で充分! それ以上の争いは全くの無駄です☆

88 ネットバトルしたことありますか?
 →ないですね~。

89 ネット上だと強かったりしますか。
 →同上。

90 前サイトのタイトルは?そして、どんなサイトでしたか?
 →この『時空跳躍ターミナル』が初めて運営しはじめたサイトです。

91 没になったサイト名候補を教えて下さい。
 →一発で決まったので、他の候補はありませんでした。

92 今のサイト名の由来を教えてください。
 →「物語は異なる時空への扉」という考え方から、未知の時空へと旅立つための出発地点のイメージをこめました。

93 自分のサイトの現在のアクセス数は不当であると感じていますか。
 →そもそも、不当なアクセス数ってあるんでしょうか……??

94 テキストを書くにあたり、最重要視している要素を教えてください。
 →完結させること。

95 プロフィールに嘘を書いていますか?
 →嘘は(物語以外では)基本的に苦手なので書きません。事実を大幅に伏せることはありますが(笑)

96 あなたの夢を教えてください。
 →全ゲート完全確定!!

97 隠しサイトを持っていますか?
 →別に隠しているというほどのものは……。

98 サイトを閉鎖するときがあるとすれば、どのようなときですか?
 →今のところ思いつきません。万が一、重病などで更新が難しくなったとしても、アーカイブの意味で、閉鎖はせずに残すと思います。

99 サイトに対する信念があれば、教えてください。
 →いつか必ず……全ゲート完全確定!!

100 最後に、何か一言お願いします。
 →ありがとうございました!(拝)


 ……というわけで、本日のところはこのへんで☆

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!(拝)

本棚紹介・第3弾!!

2011年11月22日 22:04

 本日は、都合により、ふぐのコース料理を45分間で一気食いするという荒業を行ってしまいました(笑)

 業務上の宴会に、出張先から直接合流することになっていたのですが、その出張が思ったより長引き……他の人たちは1時間も前から食べているという状況で、座敷に乱入!

「ホントすみませんッお待たせしちゃってぇ~!!」

 と叫びながら、取っておいていただいたふぐ料理を、ボス曰く「わんこそばの如く」片端から平らげ、てっちりのシメの雑炊までを45分で完食!

 いや、だって「2軒目どうしますか?」なんて話が出るようなタイミングでやってきて、のんびり食べるわけにはいかんでしょう! 

 見るがいい、アウローラの本気を……!!(←早食い)

 後輩の方がてっちりをお給仕してくださっていたのですが「は……速い! 追いつかない! 何だこれは!」と、ふぐ料理を食べているはずが何故かロボットアニメのようになっておりました。

 まあ……普段からボスに「確実に俺の2倍は食う」「なのに、食い終わる時間はなぜか俺と同じ」と驚かれるアウローラですので☆

 ――こりゃ、職業病だなァ……(遠い目)


 そして!

 アウローラの本棚紹介・第3弾!!

 今日は、1段目のラインナップをご紹介致しましょう……

111118_22502.jpg

 初っ端から謎の『古代ギリシアの同性愛』

 もちろん、2番ゲート『パイデラスティア』を書くための資料ですよ!

 背表紙のイラストがいかがわしい感じですが、とりあえず力技で見なかったことにしておきましょう☆


 続いては、文庫本を――


 嬉野秋彦『レオン東遊記』シリーズ。

 ……多分お客様方の誰も知らないであろう作品(笑)

 カルバリーニ商会の御曹司・レオノール坊ちゃんが、幼なじみとの結婚を嫌がって家を飛び出し、ドタバタ冒険活劇を繰り広げる――というストーリーです。

 何が気に入っているかといって、まず文体ですね! 語り口が調子よくて面白く、わたくしの波長にピッタリはまりました。

 それから、キャラクター! どのキャラも、ばばん! と前面に出てくる存在感を持っていて、印象の薄いキャラがいないのです。特に、陰険でしつこい性格の悪人ヅラ大魔道士(←)バシレイデス・オーランドー先生がお気に入りです☆

 さらに、魔法モノなのに「ダムダム」という巨大ロボット(←魔術武器の一種という設定)が出てきて、その設定がまた面白く……

 何だかハチャメチャな作品に思えますが、ストーリーとして見ると展開がまとまっていて、散漫な印象がないところもgood!! です☆

 
 ナンシー・A・コリンズ『ミッドナイト・ブルー』に始まる、ソーニャ・ブルーのシリーズ。

(期せずして ↑ 顔文字っぽい……! なんか可愛いですね)

 アメリカを舞台としたヴァンパイアもので、ストーリーは強盗・麻薬・殺人・暴行・恐喝・不法侵入・虐待等々、犯罪行為のオンパレード!

 ヴァンパイアものといえば、人によってはどことなく耽美な印象を受けると思いますが、そんなイメージを粉々にブチ砕いてくれるほど、描写がものすごく具体的でドメスティック。

 どれくらいドメスティックかというと、そうですね、喩えて言うなら終電の酒臭さやネオン街の路上のゲ○くらいです!(←自分で書いておきながら、嫌だな、それ……・笑)

 ストーリーとしては、ヒロインであるヴァンパイアのソーニャ・ブルーが、自分の中の怪物性と戦いながら、自分をヴァンパイアにしたモーガン卿に復讐しようとする……というものです。

 1冊読み終えるたびに、本文中の表現の一部を借りれば「街がマラリヤの襲撃から回復しているような、消耗と安堵の混ざったもの」を感じることができますよ☆(←どんな読後感だ)


 キム・ニューマン『ドラキュラ紀元』に始まる三部作。

 ANNO DRACULA――A.D.か!? やられたッ!! ……というところからびっくりしたわたくしですが、その中身には、さらに度肝を抜かれました。

「ヴァン・ヘルシングが斃れ、ドラキュラはついに英国全土を征服した。」

 これだけなら、まあよくある架空歴史ものですが、真に驚くべきは、その登場人物たちです!

 なんと、この物語では、作者のオリキャラをはじめ、古今東西の小説・映画・アニメ・漫画の登場人物たち、果ては歴史上の人物までもが、19世紀のイギリスを舞台に縦横無尽に入り乱れ、動き回ってしまうのです。
 
 そう、この物語は、その構造から『全時空融合プロジェクト』のモデルとなった作品なのです!

 こういうことが可能なのか――と愕然とさせられた意味では、わたくしの中では『はてしない物語』と並ぶ衝撃の作品であったと言っても過言ではありません。

『ANNO DRACULA 1918』『ANNO DRACULA 1959』と巻が進むにつれ、その融合具合はますます激しくなり、現実世界さえも融け込ませる勢いの究極の「るつぼ」ぶり!

 そこここに顔を出すキャラクターやエピソードの元ネタを知っていれば、愉しみが何十倍にも跳ね上がるという、マニアには堪らない作品です☆


『スター・ウォーズ』ノベライズ版。筆者はいろいろ!

 自分の中では、映像のほうが――それも、宇宙を舞台にした、現代日本の日常とはかけ離れた世界の映像のほうが先にあるということで、それを、いったいどのように、ことばに変換して表現しているのか? という点に面白さがあります!

 ――と言いつつ、実は一番気に入っているのは、映画の5と6のあいだのストーリーを補完した『シャドウズ・オブ・ジ・エンパイア』上下巻だったりします☆(←映像ないじゃん!)

 シーンの切り替えの仕方が、非常に映画的というか(映像ないけど)……こういう語り方、カッコいいな! と感じる書き方で、気に入っています。


 友野詳『ルナル・サーガ』シリーズ!!

 わたくしの中で、ものすごく大きな存在感を持つ作品です。

 七つの月しろしめす大地・ルナルで、兄と妹の双子のきょうだいが、父を殺した犯人を追い求めるうちに、巨大な陰謀に巻き込まれていく物語なのですが――

 その妹のほう、物語の神に仕える神官の少女・エフェメラの性格や生き様が、かつてのわたくしに与えた影響は計り知れません。

 彼女は物語の神の神官だけあって、どんなことに出会っても「いつかそれを人々に語るために」しっかりと目を見開き耳をそばだて、「あたしの中には、この出来事を語れるだけの言葉があるだろうか?」と自問します。

 シャストアは物語を作りたもう。物語とは生きること。それを見よ、それを語れ。されどなによりもすべきことは、物語を作ることなり。物語は真実なり。汝が語るは、汝が真実。

 これが、物語の神の教えです。
 
 わたくしはこの一節を読んだときから「書こう!」と思い、本腰を入れて物語を書き綴ることを始めたのでした……!

 わたくしの、人の人生そのものをひとつの物語ととらえる考え方も、ここに根ざしているものだという気がします。

 色々な意味で、わたくしの物語人生のルーツのひとつとも言える作品でした!!


 ――これまでには登場しなかった「お気に入り」もたくさんありますので、また、折を見てご紹介させていただきます☆

 それでは、皆さま、今日のところはこのへんで。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝) 

  

わりとうまく描けた

2011年11月21日 00:01

111120_234054.jpg

「辺境警備隊の諸君、出撃だ!」

 ――というわけで、フェリスさんの武装・フルバージョンをらくがいてみました!

 何だか妙に線がぶっといところは、わたくしの苦労のあとです☆

 拳を胸に当てる仕草は、帝国陸軍式の敬礼ですよ。

 くすんだ金色の鎧に身を包み、黒く短いマントをまとった、《皆殺しのフェリスデール》と恐れられる辺境警備隊の隊長……

 任務を離れると、かなり愉快な娘さんであるフェリスさんですが、任務中は、敵に対しておそろしく冷徹になります。

 彼女の父、マクセス・レイド将軍もまた、周囲からの評判は「ひょうきんで愉快なおっさん」、敵からの評判は《冷血》マクセス――
 
 幼き頃からその薫陶を受けてきたフェリスさんが、同じような感じに育ったのもむべなるかな。

 このらくがきを描くにあたっては『西洋甲冑武器辞典』が、大いに参考になりました!

 わたくしは今まで「兜」というものがマトモに描けたためしがなかったのですが(←どうしても間違ったダース・ヴェイダーみたいになっていた)、今回はけっこうイメージ通りに描けたと思います☆

 やはり、きちんと構造を把握した上で描く! というのは、大事なことですね……!

 ――というわけで、本日のところはこのへんで☆(早!)

 また、次回の日誌で、お目にかかりましょう☆

むちゃくちゃ長い!! バトン&質問への回答

2011年11月19日 12:27

 ふう☆ 業務のヤマが間近に迫り、どきどきしているアウローラです☆
 
 そんなわけで(?) 心を落ち着かせるため、バトンや質問に答えてみるわたくしでありました!

『オリジナルで書いてる人バトン』『本好きさんへの100の質問』に回答しております

 それでは、まず、ひとつめ!

 両性こたつむり様より、バトンを回していただきました……☆ ありがとうございました!!(拝)



オリジナルで書いてる人バトン

1.主人公は自分の分身だ。分身っぽい。

→分身にしようと思って書くわけではないのですが、やはり自分の理想や信条、体験等が反映される部分は大きいですね。

2.実は、脇役が実際の自分に近い。むしろ自分だ。

→どちらかというと主人公のほうが自分に近いと思います。
 だとすると、脇役は……「自分が関わってみたいと思っている人たち」ということになるのだろうか……??

3.書いている内に、当初の予定と違う話になっている。

→書き始める段階で、だいたいどのような話になるのかは見えているので、大筋が変わることはありません。
 しかし、細かいエピソードについてはほぼ筆任せで書いていっているので、予定と違うといえばそうかもしれません(むしろ予定が存在しないとも言う)!

4.キャラが勝手に暴走する。

→よくあることです。
 というか、現実世界でも、ある人のことをよく分かっていれば、その人がある状況に置かれたときに発する言葉、見せる行動が予測できますよね?
 キャラクターでも、同じことが言えると思います!
 暴走というより、AIのように「その状況」で「その人」が勝手に判断して動く、という感じでしょうか。

5.自分で自分の創作の二次創作が出来る!

→それは『全時空融合プロジェクト』のことですね(笑)
 あと、外伝の時空についても、二次創作と呼べるかもしれません。
 
6.たまにキャラがブレて、そこでしばらく書く手が止まる。

→執筆のインターバルがものすごく長くなると、そういうことも稀に起こります。

7.ストーリーのためのキャラ or キャラのためのストーリー。

→「こういう人がこうなってこうなってこうなる」というのを一瞬で思いつく派なので、どちらが「先」とは言いかねるのですが……
 意識としては、キャラのためのストーリーというほうに近いですね。

8.たまに、やめたい……。

→忙しかったり疲れていて書けない! なんか調子が出なくて書けない! ということはよくありますが、物語を書くのを永久にやめようと思ったことは一度もないです。

9.下書きで何ページも書いてから、気に入らなくて削除。そして書き直す×数回。

→わたくしは、下書きと思って書くことはありません。常に一発で決めるという心意気!
 まあ、実際には、何度も書き直すのですけれども(笑)

10.書けた!と思ったら、誤って削除。

→ブログの記事ではよくあることですが、物語では、めったにないですね。
 保存せずに閉じようとすると、確認画面が出ますし……。

11.最後に、創作のお供の飲み物などあれば。

→お茶ですね!
 青茶の茶葉をマグカップに直接入れてお湯を注いだものを飲んでいることが一番多いです。

以上です。
お疲れ様でした!

 
 ――フリーとさせていただきますので、皆さまもよろしければどうぞ☆

 さて、続いては、本好きさんへの100の質問!!



 □ 本好きんへの100の質問  

001. 本が好きな理由を教えてください。
→単純に、読むと楽しく(笑えるという意味でも、知的好奇心が満たされるという点でも)なれるからです!

002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は?
→『のんたん ことばえじてん』

003. はじめて自分のお小遣いで買った本を教えてください。また、その本を今でも持っていますか?
→うぅむ……!? 正確な記憶はありません。しかし『スレイヤーズ!』シリーズのどれかである可能性が高いです。

004. 購読している雑誌はありますか?
→モード系ファッション雑誌『シュプール』。

005. 贔屓にしているWEBマガジンはありますか?
→特にありません。

006. 書籍関連のHPの、どんなところに注目しますか(書評や感想文等々)。
→やはりレビューでしょうか。

007. 最近読んだ本のタイトルを教えてください。
→一番最近読んだ新しい本は……ミヒャエル・エンデ『鏡の中の鏡』。
 わたくしは「駅カテドラル」の話が一番好きでした!

008. ベストセラーは読む方ですか?
→ベストセラー「だから」読むとか読まないという判断はしません。自分と波長が合うと思ったものを読みます!

009. 御贔屓は、どんなジャンルですか?
→恋と笑いとバトルと謎が詰まっているもの!(←それはジャンルじゃない)

010. あなたは活字中毒ですか?(それはどんな症状としてあらわれていますか)
→そうでしょうね。本を読まない日は一日もないですから!

--------------------------------------------------------------------------------

011. 月に何冊くらい読みますか?
→毎日、読書はするのですが「新しい本」ということになると波があります。
 0冊~5、6冊といったところでしょうか。

012. あなたは本の奥付をちゃんとチェックしますか? するとしたら、その理由は?
→あまり意識しては見ません。

013. 文庫本の値段として「高い」と感じるのは幾らからですか?
→700円くらいから。

014. 本は書店で買いますか、それとも図書館で借りますか。その理由は?
→書店で買います!
 お気に入りは常に自分の側に置いておきたいというのと、不特定多数の人が触れたものを寝室に持ち込みたくない(←寝室に本置き場がある)からです。

015. あなたは「たくさん本を買うけど積ん読派」それとも「買った本はみんな目を通す派」のどちらでしょう?
→読まない本は買いません! 後者です。

016. 行き場に困ったとき、とりあえず書店に入ってしまう。そんなことはありますか?
→当然!! わたくしにとっては、外れのないエンターテインメント空間です☆

017. 馴染みの書店・図書館に、なにかひとこと。
→ジュンク堂書店さん、いつもお世話になっております(拝)

018. あなたは蔵書をどれくらい持っていますか。
→「本」に絞ると、今は200冊くらい。漫画を含むと、多分4~5倍になります(笑)

019. 自分の本棚について、簡単に説明してください(“小説が多く実用書が少ない”等々)。
→寝室の壁の端から端までを埋め尽くして平積みされてます……(通称・万里の長城)
 愛読書のみを集めた机の横の棚は、主にファンタジーもの、歴史もの、推理もので占められています。 

020. 本棚は整理整頓されていますか。
→最近、完璧に整理整頓しました! 今のところ維持されていますよ☆

--------------------------------------------------------------------------------

021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。
→本では、これをやったことはまだありません。漫画では5回ほどありますが。

022. 気に入った本は、自分の手元に置かないと気が済まない?
→そうですね! そのために、図書館よりも本屋派です。

023. 本に関することで、悩んでいることは?
→今は特にありません。

024. 速読派と熟読派、あなたはどちらに該当しますか。
→「速読派」かつ「何度も読み返す派」です!

025. 本を読んでいて分からない言葉があったとき、意味を調べますか?
→その場では調べません。
 文脈でだいたいの意味を判断して、そのまま読みすすめます。後で、覚えていれば調べます。

026. 本を読む場所で、お気に入りなのは?
→寝室。自分の作業机。移動中の車内。

027. あなたは今、めったに読むことのない分厚い本を前にしています。ところでこの本「すごくおもしろい」という、いつもは信頼できる情報を得たはずなのに、最初の部分がやたらにつまらない。そんなときどうしますか?
→全体的にパラパラとページをめくってみて、面白そうかどうか判断します。

028. 本を読むときに、同時になにかすることはありますか?(例:お茶を飲む、おやつを食べる、音楽をかける)
→お茶が横に置いてあることが多いですが、読んでいる最中は夢中になるので存在を忘れています(笑)

029. 読みかけの本にはさむ栞は、何を使っていますか?
→自作のラミネートしおり。

030. ブックフェアのグッズを新たに誕生させることになりました。あなたが「これなら欲しい」と思うグッズを考えてください。
→う~ん……本棚の本が横に倒れるのを防止するアレ……ストッパー? スタンド? なんかどうでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------

031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
→サバイバル関係の指南書!!

032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
→今ですか? 特には思いつきません。

033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
→『はてしない物語』

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
→わたくしは基本的に、買った本は全て、何回も読み返します。

035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
→作家を気に入るのではなく作品を気に入るので、あまり意識しません。

036. 好きなシリーズ物はありますか?
→やはりここは『シャーロック・ホームズ』シリーズをあげておきましょう。

037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
→027の質問でも答えましたが、わたくしは本を手に取ったら、パラパラーッとページをめくって中身を見ます。
 文体、内容が自分と合う本なら、すぐに「これや!」と分かります。
 この段階で「う~ん……?」という感じだと、無理に続けて読んでも、心に響くことは少ないです。

038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
→自分にとって読み易ければ何でもいいのですが、最近『鏡の国のアリス』の訳について考える機会があり、ちょっとこだわってみようかな……とも思い始めました。

039. 信頼できる書評家は誰ですか?
→自分です。人のオススメは、ある程度の参考にはしても、実際に読むにあたっての決断には関係ありません。

040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
→大好き! というほどでもありませんが、普通に好きです。持っているのは3冊で『うろんな客』『サンタクロースからの手紙』『おしいれのぼうけん』です。

--------------------------------------------------------------------------------

041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
→内容を先に読みますね!

042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
→ありませんね……読みたい本は、すぐに手に入れて読むので。

043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
→佐々淳行さんの本が好きです。

044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
→恋愛メインの本は読みませんね……。あ、そういえば『源氏物語』という大作があった! わたくしは瀬戸内寂聴さんの訳が好きです。

045. 泣けてしまった本を教えてください。
→いろいろありますが、児童文学系が多いです。『はてしない物語』や『モモ』、『プー横丁にたった家』など。

046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
→ナンシー・A・コリンズの吸血鬼もので『ミッドナイト・ブルー』に始まるソーニャ・ブルーのシリーズ。

047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
→そういう本は、そもそも最初にパラパラと見た時点で棚に戻すので、ありません。

048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
→池上永一『レキオス』。具体的に言えば、その登場人物であるオルレンショー博士。

049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
→『指輪物語』は初読で「面白くない!」と挫折したのですが、2度目に読んだときにはまり、一気に全巻を読破しました。

050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
→ふむ……年齢にもよりますが、基本的には本人が興味を持った本を買ってあげたいですね。

--------------------------------------------------------------------------------

051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
→特にこだわりはありません。

052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
→同上!

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
→忘れました……だいたい課題図書だったと思うのですが、わたくしにとっては、さほどフィットする内容ではなかったようです。

054. 装丁が気に入っている本を教えてください。
→『はてしない物語』の、あかがね色の布表紙バージョン!!

055. あなたは漫画が好きですか?
→好きですよ!

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
→作者買いはしない派なので……。
 作品ということですと『ガラスの仮面』『北斗の拳』『落第忍者 乱太郎』『シュガシュガルーン』『プラネテス』など。他にもたくさんあります。

057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
→持っていません。

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
→いえ、特には……。

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
→『西の魔女が死んだ』ですかね。読んだことはないのですが。

060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
→一応、最初は全部読みます。次からは、気に入った作品だけ読み返します。

--------------------------------------------------------------------------------

061. 憧れのキャラクターを教えてください。
→そうですねぇ……今の自分が「こうなってみたい」という意味では『ティファニーで朝食を』のホリー・ゴライトリーさん。

062. 印象的な女性キャラクターを教えてください。
→『ルナル・サーガ』のエフェメラ・クルツ。『ミッドナイト・ブルー』のソーニャ・ブルー。
 『ドラキュラ紀元』のジュヌヴィエーヴ・サンドリン・ド・リール・デュドネ。
 『スレイヤーズ!』のリナ・インバース。『後宮小説』の銀河。

063. 印象的な男性キャラクターを教えてください。
→『ルナル・サーガ』のアンディ・クルツ。『ミッドナイト・ブルー』のモーガン卿。
 『ドラキュラ紀元』のチャールズ・ボウルガード。『ジーク』のジーク。『リヴィエラを撃て』のジャック・モーガン。

064. 先生といえば?
→『飛ぶ教室』のヨハン・ベク先生。『後宮小説』の角先生。

065. 探偵といえば?
→『シャーロック・ホームズの冒険』のホームズ先生。
 (エルキュール・ポワロもキャラクターとしては好きなのですが、本の文体がどうにも好きになれず……)

066. ベストカップル、ベストコンビといえば?
→『ルナル・サーガ』の双子。『スレイヤーズ!』のリナとガウリイ。
 『指輪物語』のフロドとサム、メリーとピピン。『クマのプーさん』のプーとコブタ。

067. 本に登場する場所で、行ってみたいと思うのは?
→『指輪物語』の、ロスロリアンの森!

068. 子供の出てくる作品といえば?
→児童文学は必然的にそうなると思いますが……敢えて言うと『ふしぎの国のアリス』『鏡の国のアリス』。

069. 動物の出てくる作品といえば?
→『クマのプーさん』。

070. これまで出会った中で、もっとも感情移入できたキャラクターは?
→考えた事がないですね……。分かりません。

--------------------------------------------------------------------------------

071. 本の登場人物になれるとしたら、誰(何)になりたいですか?
→考えたことがありませんね……。

072. 夢中になった作家、現在進行形で夢中な作家の名前を教えてください。
→ミヒャエル・エンデ先生。

073. 1日だけ作家になれるとしたら、誰になりますか。
→特に、誰になりたいということはないですね。

074. 編集者になるとしたら、どの作家の担当になりたいですか?
→編集者なんて、すごく大変そうですから、なりたくないです(笑)

075. 好きな作家に原稿を依頼するとしたら、どんな作品を希望しますか。作家名とジャンルを教えてください。
→コナン・ドイル先生に、シャーロック・ホームズの新しい作品をお願いしたいです! 故人だけど!!

076.「あの作家に、これだけは言いたい」……ひとことどうぞ!
→エンデ先生、あなたの物語に対する姿勢は、わたくしに多くのことを教えてくれました……!

077. 紙幣の肖像、私ならこの文豪を選ぶ!
→エンデ先生(日本の人じゃないじゃん)

078. 文章と作家のイメージが違っていた、そんなことはありますか?
→『リヴィエラを撃て』の高村薫さん。なんとなく男の方かと思っていたので、著者近影にびっくり!

079. あなたにとって、詩人といえば。
→神の恩寵を受けた人。

080. 家族……この単語から連想した本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
→……思いつきませんでした。『血脈』とかなら思いつくものもあるのですが『家族』のあり方がメインになるものというと……?

--------------------------------------------------------------------------------

081. 本を捨てることに抵抗がありますか?
→ゴミ箱やゴミ置き場等にそのまま捨てることには、強い抵抗があります!

082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?
→自分の所有物ではない本を汚損し、そのことに対して責任を持たない行為。

083.“活字離れ”について、どう思いますか?
→メール等も活字に含むとすれば「活字離れ」はありえないですね。
 「本離れ」については……「残念やな、めっちゃ面白いんやけどなぁ」と言うに留めておきましょう。
 わたくしも、五線譜を読め! とか、数式を読め! と言われたら困ってしまいますからね!

084. 本を読まない人のことを、どう思いますか?
→ウェブ小説なども良いと思いますよ。「本」という形態にこだわる必要はないと思います。
 しかし『文字で記された物語』の良さをまったく解さない方とは、多分、お互いに、親しくなる事は難しいでしょう。

085. とりあえず、本を持っていないと落ち着かない。そんな癖がありますか?
→あります! 外出先には、常に1冊は本を持っていきます。

086. 世界中で、本の出版が禁止されたら、どうしますか?
→わたくしが書いてこっそり刷って配ります!

087. 青空文庫を利用したことがありますか?
→本格的に利用したことはないですね。

088. 電子図書館についてどう思いますか?
→便利ですね! 貴重な書物に多くの人がアクセスしやすくなるという点で、すばらしいと思いますよ。

089. 将来的に、本という存在は無くなると思いますか?
→遠い未来には紙媒体の「本」は無くなるかも知れませんが、物語は永遠に不滅です。

090. 本が無くても生きていけると思いますか?
→最悪の場合、本が無くても生きていけると思いますが、物語が無くてはわたくしは生きていけません。

--------------------------------------------------------------------------------

091. この人の薦める本なら読んでみたい、そう思う有名人を教えてください。
→河合隼雄さん。以前、何かの特集でお薦めの本を紹介されていたとき「趣味が合いそう」と思いました☆
 まあ実際に読むかどうかは、実際にパラパラと見てから決めますが。

092. 映像化してほしい本はありますか?
→今は、特にないですね。

093. テレビ化・映画化で成功したと思う作品を教えてください。
→『指輪物語』を映像化した『ロード・オブ・ザ・リング』は良かったと思います!
 「二つの塔」の、山々を烽火が伝わるシーンでは、感動して泣きました!

094. 本の中に再現したいと思う(実際に再現した)場面はありますか?
→『家守綺譚』に出てくる家に行き、庭を眺めながら座ってみたいです。

095. あなたにはどうしても読みたい本があります。その本は既に絶版・品切。さあ、どうしますか?
→妄想で補完します!!

096. 本という存在に対して、文句はありますか?
→特にはありません。

097. 心に残っている言葉・名台詞は?(原典も明記してください)
→「いつまでたっても仮の姿で自分を誤魔化しているだけじゃないの。カッコ悪い。あなたたちは可能性を広げているようで、実は自分の首を締めているのよ。『いつかする』『いつかこんな人になりたい』この論理が破綻しているのは『今の自分は駄目だけど』ってところよ。嫌いな自分が発展したらもっと嫌いな自分になっているのが筋じゃない。足元がぐらついているわよ」
  ――池上永一『レキオス』文庫版345頁より、サマンサ・オルレンショー博士の台詞

098. あなたにとって、本とおなじくらい蠱惑的なものは何ですか。
→花や香水、お香など、よい香りのするもの!

099. 出版業界にひとことどうぞ。
→がんばってください☆

100. つまるところ、あなたにとって本とは。
→『ガラスの仮面』における「役柄という仮面」と同じものです。
 それを読むことによって、千もの万もの人生を生きることができる存在ですよ……!


 ――と、いうことでございました☆
 
 こちらも(長いですが)興味があるという方は、ぜひ拾ってごらんになって下さい!

 さて、本日のところは、このへんで失礼いたしましょうか……
 
 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう!!(拝)

バトンしかない!!

2011年11月17日 21:33

食べ物の好き嫌いバトン

Q1 納豆
A1 大好きです☆ 付属のたれとからしを最初にしぼってから、粘り気が出るまでしっかりかき混ぜて食べます。
Q2 グリンピース
A2 特に好きでも嫌いでもないです。
Q3 人参
A3 好きです。時々、生でぼりぼり齧っていることがあります!
Q4 トマト
A4 普通サイズのトマトは、生で食べるのはあまり好きではありません(特に水っぽいものは!) 固くしまって甘みが強いものか、プチトマトならば好きです。あと、加熱するとさらに好きです。
Q5 ピーマン
A5 好き好んでは食べませんが、嫌いというほどのものでもないです。
Q6 茄子
A6 好きです。焼き茄子にしょうがとかつおぶしと醤油、最高!
Q7 酢の物
A7 好きです。特に、きゅうりのやつ!
Q8 生魚(刺身・寿司等含む)
A8 好きというほどでもありませんが、嫌いでもないですね。
Q9 くさや
A9 近くで見たことがないので、分かりません!
Q10 牡蠣
A10 嫌いです! 味がどうというよりも、以前、あたったことがあり、警戒して食べなくなりました。
Q11 馬刺し
A11 好きでも嫌いでもありません。すすんでは食べることがないですが、出されれば食べます。
Q12 レバー
A12 生臭くないものであればいけます。そんなに好きではありませんが、嫌いというほどでもないです。
Q13 ホルモン焼き
A13 食べます。自分から進んで食べには行きませんが、焼肉にセットでついていれば食べます。
Q14 エビフライの尻尾(※厳密に言えば食べ物ではない)
A14 食べません。食べようと思えば食べられますが、魚の骨と同じようなものだと思っているので。
Q15 わさび
A15 好きです! けっこう多めに使用する派かもしれません。
Q16 紅しょうが
A16 ほどよい分量であれば好きです。しかし、寿司のガリはあまり好きではありません。
Q17 おから
A17 好きです。もりもり食べます。
Q18 グレープフルーツ
A18 好きです。半分に切って、ぎさぎさのスプーンで食べます。
Q19 から揚げにかけるレモン汁
A19 好きです。居酒屋などでは「いいですか?」と断って、いの一番にかけます。
Q20 生卵
A20 あまり好きではないですね。ただし、温泉卵は好きです!!
Q21 卵の黄身
A21 好きです! 目玉焼きは、黄身だけ残しておいて、最後に食べます。
Q22 牛乳
A22 素のままではあまり好きではないのですが、カモミールミルクティやチャイにするのは好きです。
Q23 コーヒー
A23 味は嫌いではないのですが、飲むと胃もたれすることがあり、ちょっと苦手です。
Q24 炭酸水
A24 素のままの炭酸水は飲みません。いわゆる炭酸飲料は好きです。
Q25 抹茶アイス
A25 好きですよ。
Q26 チョコミントのアイス
A26 実は、食べた事がありません。
Q27 チョコ味の生クリーム
A27 好きです。
Q28 ケーキにのっかってる砂糖菓子人形
A28 微妙な味なので、あまり好きではありません。
Q29 ハッカ飴
A29 好きです! 透明なものがいいですね。 
Q30 眠気覚まし用のガム
A30 ハッカ飴ほどではないですが、好きです。
Q31 冷麺
A31 好きです! 独特の歯応えがたまりません。
Q32 ご飯のおこげ
A32 好きですが、興奮するほどではありません。
Q33 ハンバーガーに入ってるピクルス
A33 大好きです! あれがないと間抜けな味になります。

買ってしまった……! + 私信追加!!

2011年11月14日 23:36

111114_225106.jpg

 気になると 居ても立っても いられない (季語なし)

 それがアウローラクオリティ!! ……というわけで、フェリスさんの武装について考える参考に、こんなものを買ってしまいました☆

 お、面白い……!!

 何だかこうなってくると、いっそのこと実際に着てみたいという欲求にかられます(笑)

 どこまで腕が上がるのか試してみたい!

 そして、鎧を身につけた場合の西洋剣術について、詳しく勉強してみたくなりました。

 おそらく、西洋にもいくつも流派があり、それぞれに「~の構え」とか「~からの○○」とか、基本の動きがあるのではないかと!

 わたくしが初めて、西洋剣術の流派に興味を持った――というか、「そうか、今まで意識してなかったけど、当然そういうものもあるはずだよな」ということに気づいたのは『遠征王』という作品を読んだときでした。

 シングレオ流(ソブレー) という表現があって、「なるほど、日本にも示現流とか北辰一刀流とか色々あるわけだし、そりゃ西洋剣術にも流派はあるか!」と、目からウロコでした☆

 そして今になり、いよいよ『ソードベアラー』の時空が御前試合本番にさしかかるにあたって、再び、そのへんの事柄が猛然と気になる今日この頃!

 ちなみにわたくしはちょっとばかり剣道をやっていたことがありまして、日本風の戦い方(?)についてはなんとなく実感できるような気がするのですが、盾の使い方が加わってくる西洋剣術の戦い方(足運びや剣さばき)については、ほぼ未知数です。

 まあ……現代日本で、甲冑を着て盾を持った相手と戦ったことがある人は、ほぼいないと思いますが……(汗)

 その辺りをどこまで迫真の筆致で書けるか(←そんな大層な)が、腕の見せ所というものなのかもしれません……!

 資料+想像力に頼って、がんばります!!


 そして私信ですが、両性こたつむり様!
 お返事ありがとうございました! 全時空融合プロジェクト、ちょっと加筆してみました☆
 まさかの展開に驚愕でしたが(笑) それだけに、続きがものすごく気になります!
 テスト勉強が一段落しましたら、ぜひとも続きを進めてください☆
 今回は素敵なサプライズ! をありがとうございました~!!(拝)

 ゆつき様!
 そう仰っていただけて、ホッといたしました~(泣)
 どんだけ止めるねん!! と、自分で自分にツッコみたい気分でしたもので……!
 最初の案は全消しし、再び練り直しているのですが、おかげさまで、何とかまとまりそうな気がします。
 西洋甲冑武器辞典などに寄り道をしつつ(笑) 担当分を完成させられるようにがんばります!
 安心して受け取っていただけるようなものを創り上げるべく、がんばります☆
 ありがとうございました~!!(拝)

 エレファーナさま! フェリスさんの肖像にコメントありがとうございます☆
 ぬぬぬ、色々と大変なことが……!
 わたくしはよく物語の中で戦士たちの華々しい活躍を描きますが、実は、なんでもない日常の中で起こってくるしんどい事やどうにもならない事に立ち向かい、誰にも知られることなく讃えられることもなく、それでもがんばっているひとりひとりの人こそが、真の戦士なのかもしれん……! とよく思います。
 忙しい&疲れるとなかなか創作にまで手が回りませんが、そんなときも、せめて脳内では物語の世界に心を遊ばせてください☆
 物語は、現実をサバイブするためのオアシス!
 わくわくする物語でエナジーアップして、明日からも(なんとかかんとか)乗り越えていきましょう……!
 本当にお疲れ様です&ありがとうございました~!!(拝)


 ――それでは、皆さま、今日のところはこのへんで。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

構造上のナゾ

2011年11月13日 11:36

 昨日は風邪(←やっぱりそうだった・汗)を治すため、一日中のっそりとしておりましたアウローラです☆

 わたくしはいつも「喉から来る風邪」でして、それが鼻へ移動し、しばらくずるずる言ってから治る……というパターンなのですよ。

 しかし、今回はもうすぐ業務のヤマが来ることもあり、ずるずるしてはいられない! とばかりに、早めにお医者さんへ!

 やはり、お医者さんで処方される薬は効きますね……! けっこう酷かった喉の痛みが、今はすっかり和らいでおりますよ! 鼻も詰まりませんし。ビバ処方薬!

 そして全然関係ないのですが、最近、わたくしが地味に気になっていることがコレ。

111112_233013.jpg

 ココの部分って、いったいどういう構造になってるんだろう……(汗)

 上の絵は万年筆で描いた適当すぎるフェリスさんの肖像ですが、今回の問題はフェリスさん本人ではなく、その鎧。

 肩の部分の構造が、どうしてもよく分からん!

 騎士が馬上で着るようなプレートアーマーなら、博物館や写真等で見る機会もあるのですが、あれって腕の可動域がけっこう限られてしまうイメージが。

 しかもフェリスさんは馬に乗って戦うタイプではなく白兵戦が専門ですから、あんなもんを着ていたら、彼女の一番の強みである敏捷性と機動性がものすごく損なわれてしまいます。

 というわけで、フェリスさんの鎧は肩を完全に覆うタイプのものではなく、胴と首筋を守っている鎧(←これは一続きで、金属製のもの)の上からくっつけた(?)ようなものかとイメージしてるのですが……

 どこに、どうやってくっ付いてるんだろうと思わずにはいられない今日この頃。

 むしろコレ、なくてもいいんじゃ……??

 ちなみに、胴鎧の下には革製の防具をつけています。

 要所要所を金属や煮固めた革の札(さね)で補強したもので、腕は二の腕を、脚は膝上までをガード。

 手には、肘までの手甲をはめ、すねの部分を補強したブーツを履いています。

 関節の可動を最大限に重視した武装です。
  

 ――さらに、フェリスさんは、普段の白兵戦では盾を使いません。

 敵の攻撃が当たったら即死やん! と心配になりますが、彼女に攻撃を当てるのは難しいですよ!

 戦い方のスタイルとしては、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラスさんのような感じをイメージしていただきたいですね。

 蝶のように舞い、蜂のように刺す!(←それはボクシングか)


 そして、実戦で重武装の相手と当たる場合、フェリスさんは真っ向勝負の消耗戦を避け、地形を利用した待ち伏せ戦法や、即席トラップ、砂で目潰し、大勢でひとりを囲んでタコ殴り……と、何でもアリな攻撃を仕掛けます。

 実戦では、何でもいいからとにかく勝つ、これが辺境の戦士の心意気!

 ただし、試合の場では、ただ己の剣の技にのみ全てを懸けて、正々堂々の真っ向勝負を挑みます。

 実戦の勝敗には、守るべき人々の命がかかっているから、どれほど卑怯な手を使ってでも、必ず勝つ。
 しかし、試合の勝敗には、せっかく誰の命もかかっていないのだから、純粋に自分の剣術の技量のみを試すべきである。

 それが辺境の戦士たちの言う「刃のない剣の名誉」ですね。

 
 ……などということを考えつつ、しょうが湯を飲みながら養生しております☆

 それでは皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。