スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソードベアラー』進展!!

2011年10月30日 21:10

 タイトルにもございます通り、6番ゲート『ソードベアラー』の物語が、またまた進展いたしました!

 これは軌道に乗ってきたぞ……! という手応えを感じております!

 これならばきっと、完結させることができる……!!

 展示分のストーリーでは、御前試合の、第1回目の試合がいよいよ始まります。

 果たして、フェリスさんは首尾よく勝利をおさめることができるのか……?


 そして、エレファーナさまとゆつき様、リレー小説が滞りまくっておりまして、申し訳ございませんんんん!!(スライディング拝)

 数日後には何とか……と言っておきながら、いまだメモしかできていない状態!

 ちょっと業務のウエーブ&6番ゲートのウエーブに持っていかれすぎました(汗)

 あまりにも間があきすぎるとアレなので、なるべく早いうちに展示ができるようにがんばります!

 
 そして今日は、とうとう寝室の《万里の長城》の整頓に挑んだアウローラ!!

111030_104826.jpg

 ……写っている部分は、全体の約3分の1であると申し上げておきましょう(笑)

 すっかり混沌と化しているこれらの本&漫画を、「コレクション」と「売却組」に、徹底的に分別!

 勝ち残った「コレクション」は、巻数順に並べ替え、それぞれひとまとまりのタワーに!

 そして「売却組」は、速やかに紙袋へ……!

111030_154557.jpg

 ずいぶんと、スッキリいたしました~!!

 これは、わたくしの漫画コレクションの一角。

『ガラスの仮面』『北斗の拳』『日出ずる処の天子』『宇宙兄弟』『機動警察パトレイバー』『聖おにいさん』『働きマン』等が写っておりますよ。

 無論すべて、既刊分は全巻コンプリート済!(多)

 左端のほうには地味に『坂の上の雲』と『源氏物語』も写っておりますね!

 フフフ……今夜は良い夢が見られそうですよ……(←地崩れ注意)

 
 そして私信ですが、両性こたつむり様、バトンを拾ってくださって、ありがとうございました~(拝)
 キャラクター同士の掛け合いがあるバトンは、気分転換にもなりますし、それぞれの関係性や個性を振り返ることもできて一石二鳥! と思います。
 また、そちらからもぜひバトンを拾わせていただきます~!

 ふみ様! 夢野久作全集11巻、店頭にはありませんでした……(←その報告からか)
 そして『鏡の中の鏡』、実は大学時代に一度手に取ったことがあったのですが、その時は「どんなもんかな~と読み流す」程度のことだったので、さっぱり良さを味わえず、読破には至りませんでした。
 今度は、1日に1章ずつ、その前の章を読み返しながら、ゆっくりと進んでいこうと思っております!
 今日は2章目まで来ました!
 この世界、謎の吸引力がありますね。
 一気に読みすぎると、せっかく戻ってきた6番ゲートの時空確定能力を迷宮に吸い込まれそうな予感がするので(笑) やはり、そろそろと1章ずつ読みすすめたいと思います!


 ――さて、そのようなわけで(?) 本日のところはこのへんで!!

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう☆(拝) 
スポンサーサイト

休日出勤!

2011年10月29日 21:02

 本日は、チーム揃って休日出勤でございました☆

 午前のみの予定が、午後まで粘ることに……! しかし、おかげさまで仕事がけっこう進みました!

 その後は、ジェイ先輩とエウロスさんと共に晩御飯を食べ、ジュンク堂で本を3冊買いました☆

『鏡の中の鏡』と『英語で話す「日本」』と『ドロヘドロ 16巻』!!(←ジャンルがばらばら過ぎる・笑)

 夢野久作全集、棚を見てみたら、8、9、10巻しかありませんでした(涙) 残念無念!

 それからも、時を忘れて、3人で棚のあいだをうろうろ……

 多分、本屋さんに1時間近く居座っていたのではないかと(笑)

 さぁ……充電した「物語力」をもって、自分の物語を進めねばっ……!!(気合い)


 そして私信ですが、エレファーナさま!
 どのようなストーリーであっても、神託がある限りは、どのような形であれ完結させることが大切だとわたくしも思います☆
『ヴァルハラ~』は連載初期からずっと読ませていただいているので、キリのいいところまで読み通したい! キャラクターたちの運命を見届けたい! という思いがすごくあります。
 そして作者のほうでも、このストーリーに何とかして決着をつけてやりたい! という思いはすごくあると思うのです。
 しんどかったり気分が乗らないときもありますが、じりじりとでもやり通すと、完結したときには、何とも言えない喜びが湧いてきます!
 ぜひ、その瞬間を迎えていただきたいと……!
 一個人としての気持ちですが、そのように思っております☆
 そして『ソードベアラー』読んでくださってありがとうございます!(拝)
 フェリスさんが、ちょっと普通とは違う感覚の主なので、グウィンの冷静なツッコミは欠かせません☆
 ……これからも、執筆をがんばりますっ!(拳) 
  

 と・いうわけで。

 本日は後編に「キャラクター状況バトン」への回答を展示!

 それでは、皆さま。

 また、次回の記事で、お目にかかりましょう☆


キャラクター状況バトンバトン

Q1 ではまず、A~Gにキャラを当てはめてください。作品はごちゃ混ぜでも統一でもOKです。
A1 では… Aギア Bカース Cロッサーナ Dイグナシオ Eゼファ Fジェイド Gジーズ で!!
Q2 当てはめましたね?では始めます。
A2 了解です!
Q3 AのキャラとCのキャラが一緒に遊んでいます。何してるんでしょう?
A3 むしろそれはロッサーナさん「が」ギア氏「で」遊んでるのでは…(汗) いろいろ髪型をいじったりしていそうですよ。
Q4 BのキャラとDのキャラが喧嘩をしています。なぜでしょう?
A4 多分、イグナシオがギアと親しげに喋っていたというような理由で、カース氏がいちゃもんをつけたのではないかと!
Q5 Eのキャラが転びました。それをGのキャラが目撃しました。
A5 「きゃあっ! ちょっと、大丈夫?」 署長、普通に心配してくれそうです。
Q6 ↑の時のGのキャラの反応は?またはなんと言う?
A6 上で完全に説明してしまった…!!
Q7 FのキャラがAのキャラにジュースをおごっています。なぜ?
A7 任務のあと、苦労をねぎらう意味でではないかと。すごくナチュラルにありそうな状況ですね!
Q8 BのキャラとEのキャラが道でバッタリ。二人ともどこに行ってたんでしょうね?
A8 カース氏はギア氏の部屋に夜這いに行って返り討ちに遭った帰り、ゼファはきっとトイレにでも行っていたのでしょう。
Q9 CのキャラがDのキャラにプレゼントをあげるそうです。何をあげる?
A9 「おしゃれは下着からよ」などと言って、すごいデザインの下着をプレゼントするなど!(←そして翌日普通に穿いていそうなイグナシオ)
Q10 DのキャラはCのキャラにお返しを。何をあげる?
A10 謎のオリジナルプログラムとかを送信してくれそうです。
Q11 FのキャラとBのキャラが言い争いをしています。なぜ?そしてその様子をGのキャラが見ています。
A11 ジェイド「だから、待機室で暴れるなと何度言ったら分かる!?」 カース「だって、ギアが僕の相手をしてくれないから、ちょっかいをかけたら反撃されて~…!」
Q12 Gのキャラは止めに入ると思います?
A12 ジーズ「ふっ…不毛ね…」 頭をキラリと光らせて、静かにその場を立ち去りそうです☆
Q13 あらビックリ。AのキャラとBのキャラの人格が入れ替わってしまったようです。お互いの反応は?
A13 ギア「てンめぇぇぇふざけんなコラァァァ!!」 カース「わ~! ちょっ、これ君の身体ぐえっ…」 ギア氏、ショックと怒りのあまり見境なし!
Q14 Gのキャラが野良猫に餌をあげています。それをDのキャラが目撃。Dの反応は?
A14 「………」 無言で、物陰からそっと見つめていそうです。
Q15 また、Dに気づいたGの反応は?
A15 「あら、いたの? フフ、アタシにだって、優しいところはあるのよ」 …何か、妙にカッコいい場面みたいになってきました。
Q16 Fがなにやら落ち込んでいます。なぜ?
A16 「うう…なぜ私の部下には、こんな個性の強すぎる者ばかり…」 胃が痛くなっているようですよ!
Q17 そんなFをCが発見。声をかけると思います?また、なんと声をかける?
A17 ロス「まあまあ、課長。あんまり深く考えすぎないほうがいいわよ」 ジェイド「君が言うな!」
Q18 Aのキャラが料理を作っています。何を作ってる?
A18 「うおりゃあ! 俺の必殺手料理、サーモンの激辛ボンバー煮込み!!」 「…ボンバー…!?」 
Q19 完成した料理をここに登場してるキャラの誰にあげる?
A19 「さあ食え、カース! 俺の手料理を、まさか食えねぇとは言わせねぇぜ?」 「ええぇ!? ちょっと待…ごっはぁぁぁ!(斃)」
Q20 もらったキャラの反応は?
A20 倒れて動かなくなったようです(笑) 恐るべし、ボンバー煮込みの威力!
Q21 Eが妙にハイテンションです。なぜ?
A21 「新しいメカが完成したんですよ! 従来のものより、さらにサイズダウンに成功しました!」
Q22 そんなEの様子を見たBとDの反応は?
A22 イグナシオ「それは…良かった…」 カース「…ねえ、そのカメラ、僕にちょっと貸してよ(←ギア氏狙い)」
Q23 では最後に、ここに登場したキャラの中であなたが一番好きなキャラは?
A23 オーダーオフィス101凶悪犯罪対策課の方々は、それぞれ全員がお気に入りでございますよ!
Q24 お疲れ様でした!
A24 いえいえ。
Q25 誰に回すか指定してください。フリーでも結構です。
A25 フリーとさせていただきます☆

予期された怒涛!!

2011年10月26日 21:53

 予想通りというか何というか、月曜からの業務が怒涛過ぎて、チーム揃って「ひひひひひひ!」と怪鳥のごとき笑い声を発し、周囲の人々に薄気味悪がられているアウローラです(笑)

 妖怪か。

 まあこの怒涛も明日には一応過ぎ去る予定なので、もうあと一ふんばり!

 根性を入れてがんばりたいと思います☆

 
 そしていきなりの私信返しですが、ゆつき様!
 旅行、お疲れ様でございました~! 
 リレー小説、ずいぶん止めてしまっておりますが、ここ数日のうちには何とかしたいと考えておりますので、もうしばしお待ち下さいませ~……!(拝)
 ベルベットさんの肖像が可愛くて、ものすごくイメージが湧きやすくなりました☆
 本に登場人物の肖像がついていることを、是とするか否とするかは人によって違うと思うのですが、わたくしは基本的には、娯楽小説系ならばイラストはあってほしい派です。
 そのほうが、イメージがよりいっそう具体的なものになりますからね……!


 エレファーナさま、ヴァルハラ進展、おめでとうございます~!!
 どうしても進まなかったものが、急に「今なら……今ならいける!」というふうになるときって、ありますよね!
 逆に言えば、その瞬間まで粘れるかどうかが、完結するかしないかの分かれ道であるような気がします(←プロの場合はさらに「その瞬間を、仕事としての期限までに来させることができるかどうか」も重要な条件になりますね!)
 そして――オスカさぁぁぁぁぁん!!!(倒)
 とうとう出てきた「あの人」に、ノダルムさまやミリネさん、ヴァルハラの運命がどうなってしまうのか、非常に気になります!
 続き、のっそりと待っております~!

 
 ――さて、ほぼ私信のみとなりましたが、本日のところは、明日もアレなのでこのへんで!

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

6番ゲート『ソードベアラー』進展ッ……!!

2011年10月23日 19:43

 ここ1年以上、進展が止まっていた6番ゲート『ソードベアラー』が、ついに動き出しました……!(感涙!)

 やはり時間が経ちすぎたために、もしかすると、もはや続きを書くことは無理なのかもしれん……いやまさか……わたくしになら必ず……でも……と、うんうん唸りまくっていたあの物語が、ついに!!

 もはや何の話だったか忘れたというお客様は、もしも興味がおありでしたら、ぜひ冒頭からお読みください☆(←長)

 いったい今まで、何をそれほど苦労しておりましたのかと申しますれば、それは文体!

 ソードベアラーの時空を語る文体を取り戻すことがなかなかできず、書いては「なんか違う……」と消し、また書いては「どうも違う……」と消し、ということを繰り返していたわけなのですが、今回のブレイク・スルーのきっかけを与えてくださったのは、なんと、わたくしの敬愛するミヒャエル・エンデ先生(故人)でした!

『ものがたりの余白 エンデが最後に話したこと』という本を見つけたので、買ってみたのです。

 その一節を読んだとき、わたくしは、時空確定の力がよみがえるのを感じました。

 エンデ先生が、パレルモの街角で、大勢の聴衆を相手に物語を語る『語部』に出会った時の思い出を話す一節です。


 わたしは、語部に、
「何の物語なのですか?」
 と訊ねました。
「アレクサンドル・デュマの小説だよ」
 と、男は答えた。
 それを語部はお祖父さんから受け継ぎ、生業にしたのでした。
 わたしは、その小説を知りませんが。『緑色の目をした女王』。もっとも、その語部が、歳月のあいだに、尾ひれをつけたのかもしれません。
 それはわたしにとり、決定的な体験となりました。
(このように書くんだ。一世紀の後、パレルモの広場で、メルヒェンの語部が話せるようなものを)



 そうだった!!

 語るように書く。これだ!!

『ソードベアラー』の物語は、かつて妹に話してきかせた「おはなし」が元になったもの。
 
 紙の上、画面の上であれこれこねくり回す必要はなく、ただ、語るように書けばいい。

 わたくしは、この物語を、かつて、そうやって書いていたはずだ!

 
 ……そう思って書き始めると、書けました。

 まるで、小川をせき止めていた石が取り除かれ、水が流れ出すように、すらすらと。

 エンデ先生……貴方はやはり、わたくしが生涯、心の師と仰ぐお方……(感動)

 月曜からの怒涛の業務を前にこんなこと言ってていいのかという疑問は残りますが、わたくしにとっては、記念すべき進展でした☆

 
 そして私信返しですが、エレファーナさま!
 ストーリー、がっちりキャッチさせていただきました!
 次の展開については既にばっちり見えていて、あとは細部を詰めながら書いていくだけなので、大丈夫ですよ~!(親指)
 リネンさんとレーヨンさんの登場も、この後の展開に絡めていけそうな部分があるので有り難いですフフフ☆
 業務上の都合で、確定にはちょいと時間を食ってしまうかもしれませんが、がんばってエンディングにつなげる方向に持っていきます~!

 
 ――は! そして、全然関係ないのですが、

111022_211122.jpg

 北のかおり「ハッカ油」!

 以前、オフ会でzayoさまが使っていらっしゃって「スゲェ! 本物のハッカの香りがする!」と感動した逸品!(←多分、これだったと思うのですが・笑)

 たまたま、高島屋で北海道物産展をやっておりまして、ちらりと覗いたところ、このパッケージを発見してしまい即座に購入!!

 只今、ルームフレグランスとマッサージオイルとして使い、爽やかな香りに癒されまくっております☆

 なんと、食品添加物としても使用できるのですね……!

 他にも、口をすすぐのに使ったり、お風呂に入れたりと、活用の機会は広がりそうです。

 ハッカ(=ミント)の香りが好きな方には、オススメの品でございますよ☆

 ――ぬ? ふと見れば、ハッカ油の後ろには……

 鳴々さんと蜘蛛さん!!

 今日もお二人をつついて和むアウローラでした☆(←やめれ)

 
 それでは、本日のところはこのへんで。

 皆さま、また、次回の記事でお目にかかりましょう~!!(拝)

うおおおおぉ!!!

2011年10月22日 11:03

 おはようございます(←もう昼近い)アウローラです☆

 いやはや、リレー小説が怒涛の展開ッ

 ゆつき様の第3話に続き、時をおかずにエレファーナさまの第4話が発表され……

 あっという間に、次、わたくしやん!?(笑)


 だいたいのストーリー展開は既に思いついたのですが、回収し忘れがあっては残念なので、決着をつけるべき課題を以下に整理してみました☆

・残りふたつのキムチはどうなるのか?

・ジャックナイフの親玉・モヘアの正体と、その理念とは?

・サウザンドクロス王国と、ジャックナイフたちの国土はそれぞれどうなるのか?

・シルク姫の運命はいかに?

・ランガとゆうひの関係はどうなっていくのか?

・リネンとレーヨンの関係は進展するのか?

・ゆうひは、最後にどうなるのか?

 と、いうところでしょうか。


 わたくし的には、ここに挙げたものの他にあとふたつ、回収すべきでっかい伏線があると思っておりますので、そのへんで、どんでん返し的展開を演出していけたらいいなと……!

 しかしながら、ちょっと週明けから業務が怒涛の如き状態になることが予想される現時点ですので(←ダウンさん調・笑) 展示はゆっくりペースになりそうです……!

 せっかくここまで積み上がってきたストーリーですので「おお~!」という形にまとめていけるよう、がんばってみます!!

 
 それでは、皆さま。

 また、次回の記事で、お目にかかりましょうっ!!(拝) 

タイガーバーム!!

2011年10月20日 20:41

 ここのところ、地上の業務での残業が続き――

 昨日はとうとう、首と肩の凝りから来たと思われる頭痛に襲われ、

「うおおおおぉ~……タ、タイガーバームくれ~……!」

 と、職場でよろよろしておりましたら、ボスに、

「何故そんな渋い薬を!?」

 とびっくりされました、アウローラです☆

 わたくしにとって、凝りから来る頭痛の特効薬はタイガーバーム!

 メントール系の塗り薬で、その効き目は絶大!!(←個人の感想です・笑)

 帰還してから、こめかみと首と肩にガーッと塗りこみ、油分の滑りを利用して、拳のカド――というか指の第二関節のところでリンパを流すようにぐいぐいマッサージすると、あっという間に頭痛が和らぎます☆

 また、わたくしはよく眉の上も凝るので、ときどきここにも塗って、拳のカドでマッサージをしております。

 ……唯一の欠点は、香りがものすごく強いこと!

 メントールの清涼感ある香りなので、わたくしは好きなのですが、その強さたるや、居間で塗っていると、庭先にいた家族が「誰か、タイガーバーム使ったやろ!?」と即座に気付くほど!

 会社など他人の多い場所では絶対に使えないアイテムなので、もっぱら、家で癒されておりますよ☆

 
 そして私信ですが、ふみ様!
 バトンを拾ってくださって、ありがとうございました☆
 夢野久作全集……この前、なんばのジュンク堂で、文庫サイズで並んでいるのを見た気がするのですが……!?
 ちくま文庫ではなかったということでしょうか??
 どこかで11巻とめぐり合えるよう、お祈りしております!!
  

 ――さて、そんなこんなで、本日は下にまたまた本関係のバトンを☆

 よろしければ拾ってみて下さいませ~☆

 それでは、皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう!!(拝)

読書好きな、本の虫さんへのバトン

Q1 今、手元に何冊ぐらいの本をお持ちですか?
A1 ちゃんと数えた事がないのですが、多分、200~300冊くらいでしょうか……?(←答えるたびに変動している気がする・汗)
Q2 雑誌や漫画を除き、一ヶ月にどのくらいの本を読みますか?
A2 「新しい本」ということならば0~数冊。ばらつきがあります。気に入った本を何度も読み返す派なので。
Q3 お気に入りの作家さんのお名前を教えて下さい。
A3 ミヒャエル・エンデ先生。日本の方ですと、最近では司馬遼太郎先生の文章が好きです。
Q4 文体や作風など、その作家さんのどの様な所が好きですか?
A4 エンデ先生の場合は、物語というものに対する姿勢が。司馬先生の場合は、文体が。
Q5 最近読んだ本の中で、他の方にもお勧めという一冊を教えて下さい。
A5 ドラマから入った『坂の上の雲』が面白かったです! 昔、私はこれを征夷大将軍「坂上田村麻呂」さんが主人公の話だと思い込んでいました(爆)
Q6 差し支えなければ、その理由もお願いします。
A6 人間や集団の性格や心理の描写がうまく「いるわ、こういう人……」「そうそう、どうしてもこうなっちゃうんだよね~」と、非常に共感できるからです。
Q7 子供の頃読んでいた、思い出の一冊は何ですか?
A7 たくさんありますが、やはりわたくしにとって最も大きな存在だったのは『はてしない物語』ですね!
Q8 図書館はよく利用されますか?
A8 あまり利用しません。
Q9 近頃言われている図書館利用者のモラル低下。本好きとしてどう思われますか?
A9 ルールとマナーは、どこでも守ろうぜ!!
Q10 今まで読んだ本の中で、忘れられない一節や台詞があれば教えて下さい。
A10 「朝は最上の智恵も浮かぶが、夜は考えをやたらに変えると申す。」――『指輪物語』より、セオデン王の教えです。夜更かしはいけませんね!
Q11 装丁を見て、購入を決めた本はありますか?
A11 ジャケ買いはしないたちなので、ありません。
Q12 正直、これは苦手というジャンルはありますか?
A12 特にジャンルは意識しません。
Q13 文体の乱れや誤った単語の使い方は気になりますか?
A13 狙っているのだろうな、という場合は気にならないのですが、明らかにうっかりミスやろ!? という場合はたいへん気になります。
Q14 小説、俳句、短歌、詩など、ご自身でも創作活動をされていますか?
A14 ええ。『時空跳躍ターミナル』で作品を発表中です。
Q15 小説家や俳人など、本業としての物書きを目指していますか?
A15 いいえ。執筆が「しなければならないこと」になってしまうことは、わたくしにとってキツいと思います。
Q16 今まで読んだ本の中で、一番印象に残った一冊を教えて下さい。
A16 『はてしない物語』。わたくしはこの物語を読んで「物語とは、人間にとって何であるのか」を学びました。
Q17 ご回答下さり、どうも有難うございました。最後に「本」に対する貴方の想いをお願いします。
A17 多分、今好きな本は、一生好きな本であり続けると思います☆ このバトンは、フリーとさせていただきます~!!

ふう……!!

2011年10月17日 21:10

 業務の出張中、電車で爆死……じゃないや、爆睡してしまい、車掌さんに起こされなかったら終点で折り返して帰ってしまうところだったアウローラです☆

 ここのところ遠出が続きましたので、地味に疲れが出ているのでしょうか……!

 出かけているあいだはものすごく楽しいのですが、疲れをとるため、ゆっくり休むことも大切ですね。

 今日は早めに寝よう……!!


 というわけで私信ですが、ゆつき様!
 第3話、楽しみに待たせていただいております☆ 慌てず、心ゆくまで練ってくださいませ~!
 バトルになるのか……それとも!? ドキドキ!!
 さらに、文房具バトンも拾ってくださって、ありがとうございました☆
 消しゴム……やはり、行方不明率が高いですよね……。 

 そして、とうとうゆつき様も「断捨離」を!
 やってみると「自分はなぜ、今までコレを持っていたのか!?」というものがたくさん出てきますよね~……。
 本に関しても、今はもう読んでいないものがわんさか出てきたり……!
 わたくしも今、寝室の「万里の長城」を切り崩そうと企み中です。
・ここ1年で読み返したことがあるか
・読むと夢中になれるか

 を基準に、まとまった時間が取れるときに、一気に選別したいです!
 長い道のり(←わたくしの場合は特に・汗)ですが、共にがんばってスッキリいたしましょう……!!


 ――さて、本日は下に、本に関するバトンを拾ってきております。

 フリーとさせていただきますので、皆さま、よろしければ回収してみてくださいませ☆

 それでは、また、次回の記事でお目にかかりましょう~!!(拝)

本好きさんの説明書バトン

Q1 本は中毒性があると思う。むしろ麻薬だと思う。
A1 そういう本もあります! むしろ、そういう本に出逢えることは幸せなことではないでしょうか。
Q2 本を読むと脳内で動画再生される。
A2 それはもちろんそうですね! ……本好きな方で、そうじゃない方って、いらっしゃるんでしょうか?
Q3 好きな作家さんの本を広めたくなる。
A3 いえ、特に広めようとは思いませんね……。本は、人によって合う・合わないがあるので。
Q4 好きなレーベルの本の新刊チェックを欠かさない。
A4 レーベルには拘らない派なので……。
Q5 売れ筋ランキングとかもたまに見たりする。
A5 まあ「見る」程度です。
Q6 暇になったら本屋に行く。
A6 当然の理ですね(笑)
Q7 無駄遣いしてしまったとき、文庫本が買えたのにと思ってしまう。
A7 服を買うとき、いつも「文庫本およそ○冊分」と変換してしまいます(笑)
Q8 少しでも余った時間は本を読みたくなる。
A8 移動中(駅やバス停、電車やバスの中など)は特にそうなります!
Q9 常に本を持ち歩いている。
A9 常に、少なくとも1冊は持ち歩いています。
Q10 どーでもいい話を聞かされていると、それより本が読みたいと思う。
A10 それは特にはないですね……。
Q11 借りた本でも気に入ったら手元に置きたくなる。
A11 その日のうちに買いに行きます!
Q12 本の趣味が一緒の人を発見するとテンションが上がる。
A12 いまだ、本の趣味がものすごくかぶる人とは会ったことがありません。
Q13 そんでもって、あれ読んだかな?とか思ってしまう。
A13 同上。
Q14 アマゾンのおすすめ商品はすでに持ってるものが多々ある。
A14 アマゾンを利用しないので……。
Q15 本棚に本が入りきらない。
A15 入りきらず、寝室で壁一面を埋める「万里の長城」と化してます。
Q16 気に入った作家さんのブログとか検索してみたりする。
A16 川上未映子さんのブログを検索しました。
Q17 一気に読みたい場面で話しかけられるとイラつく。
A17 「私は今、本を読んでいる。」と抑揚の無い声で言い、そのまま読み続けます(笑)
Q18 生活費以外の出費は本代が一番多いときもある。
A18 それほどでもないと思います。
Q19 むしろ本代は生活費だ。
A19 それはあるかもしれません(笑)
Q20 欲しい本の発売日前は書店を数件まわってしまう。
A20 わたくしは「発売日」を覚えられないので(←数字だから)、チェックもしません。
Q21 本を読まない日はほとんどない。
A21 その通り! 活字に触れない日は、1日もないですね。
Q22 壁一面が好きな本が詰まった本棚があったらうれしい。
A22 既にそれに近い(←万里の長城) ……むしろ、これから絞り込もうと思っています。
Q23 一生で読める本の冊数が想像できない。
A23 計算できないので、想像もできません(笑)
Q24 ○○フェアーをやってると気になる。
A24 いえ、特には……。
Q25 新潮文庫の角を集めてる。パンダグッツ欲しい。
A25 マグカップ、持ってます☆
Q26 マイブックカバーを持っている。
A26 持っておりますよ! ふすま地で作られた、ききょう柄のやつを。
Q27 サイン本を持ってる。
A27 持っておりません。
Q28 サイン会に行ったことがある。
A28 ないですね……。
Q29 本に挟まってるアンケートに答えたりする。
A29 答えたことはないです。
Q30 本屋に行くと好きな作家さんの本がどこにあるのか確かめてしまう。
A30 確かめるまでもなく知っています!
Q31 好きな作家さんの本がたくさんあるとうれしい。
A31 それはもちろん!
Q32 POPを見てニヤニヤしてしまう。
A32 ポップは……あまり見ない派かもしれません。
Q33 気になる棚に限ってヘビー立ち読みする人がいるような気がする。
A33 「失礼しま~す」と普通に突入します!
Q34 図書カードが当たるとうれしい。
A34 当たった事はないですが、嬉しいでしょう!
Q35 よく、何読んでるのー?と聞かれる。
A35 聞かれます。……外では、その際にちゃんと答えられるもののみ読むようにしてます(笑)
Q36 それ面白い?って聞かれるけど、まだ読んでる途中だからわからない。
A36 わたくしはパラパラッと見て「面白い!」と感じたものしか読まないので、訊けば「面白い」と答えます。
Q37 たまに本をジャケ買いする。
A37 それはないですね……。
Q38 トイレでも読む。
A38 いいえ。
Q39 お風呂でも読む。
A39 いいえ。
Q40 ↑の2つを自分は絶対しないと思う。
A40 そうですね……。落としたら(自分も本も)すごいダメージを受けそうなので!
Q41 本屋で本をケータイで撮ってはダメだと思う。
A41 それはダメでしょう!
Q42 文芸誌を読んでいる。読んでいた。
A42 読んだ事はないです。
Q43 書き下ろしじゃなくても好きな本なら買ってしまう。
A43 そういう事も稀にあります。
Q44 持ってる本が文庫化等をする時に書き下ろし短編を収録するのはずるいと思う。
A44 「その話」が読みたいので、おまけ的なものにはあまり興味は湧きません。しかし文庫化されたというだけで何となくショック(笑)
Q45 文庫化して欲しい本がある。
A45 いえ……今は、特には。
Q46 でも、当分文庫化しないだろうな・・・。と思う。
A46 そういう本もあります。
Q47 そろそろ答えるの飽きてきた。
A47 あと4問なので大丈夫!!
Q48 本屋の本が綺麗じゃないと悲しい。返本だろうなと思う。
A48 むしろ買った後で気付いてショックを受けることがあります(笑) よく確かめよう!!
Q49 自分も本のバトンを作ろうかと思う。
A49 考えてみましょうか。
Q50 お疲れ様でした。
A50 ありがとうございました! フリーとさせていただきます☆

ミラクル

2011年10月15日 20:44

2011101512000001.jpg

 大木から生えたキノコ――

 じゃなくて、大木から生えたアウローラです☆(冷静に見ると、改めてすごい大きさ!)

 本日は土砂降りの中、エウロスさんと共に伊勢神宮に参拝しておりました~!

 伊勢神宮は、わたくしの大好きな場所なのですよ。

 その理由のひとつとして、ドデカい樹が多い! ということが挙げられます!

 これくらいどっしりとした樹が、ナチュラルに生えておりますよ。

 よく「神宮の中に足を踏み入れると、空気が変わる!」という話を聞いたり読んだりしますが、あれは、本当ですよ!

 本当に、空気が変わります。

 森の中にいるときの、清浄なにおいがするのです。

 おそらくは、これらの木々がもたらしてくれる、フィトンチッドの効果なのでしょうね!

 本当は「神宮ばら園」にも行きたかったのですが、豪雨のため諦め(爆) 外宮と内宮をお参りして帰還いたしました。

 前回は下宮で御守りをいただいたアウローラですが、それは今回の旅でお返しし(「スノウ大尉やハーン軍曹たちにご守護をいただき、本当にありがとうございました~!」と念をこめておきました)、今回は、内宮で御守りをいただきましたよ。

 桃色で、鈴がついている、ころんとしたかわいい形の御守りです☆

 ふわふわしていて、つい揉みたくなります☆(←揉むな!)

 大切にカバンに入れておきます……!

 今回の楽しき旅にお付き合いくださったエウロスさん、本当に、ありがとうございました~!!(拝)

 
 ――そして、記事タイトルの「ミラクル」とは、いったい何がミラクルなのか? と申しますと……

 実家に帰還いたしましたら、父上が「断捨離」を実行してました(笑)

 廊下に置いてあった、大量の荷物(不要品ではないが、あまり整理されずにごっちゃりしていた)が、あらかた選別され、片付けられ、収納されておりましたっ!!

 久しぶりに椅子に座っていたわたくしを見て驚いた妹のように、わたくしも思わず「ヒェ~~~!!」と叫びましたね!

「すげぇっ! 斜めにならずに、こっちの部屋に入れるッ……!!」

 つまり、今までは、斜めにならないと入れなかったということですが(笑)

「断捨離熱は、同居人に伝染する場合が多い」というウワサは、どうやら本当だったようですよ……!

 特に、片付かない状態を心のどこかでストレスに感じている人の場合は、同居人の断捨離の過程や、スッキリした空間を見て「ああ、やっぱ、スッキリしてる状態のほうが、気持ちいいよなっ!」と思い、刺激を受けて、一気に動き出す確率が高いのでしょう。

 父上はもともと「片付けたい派」の方なので「いつかやろう、やろうと思っていたことに弾みがついた」ようです!

 よきかな、よきかな☆


 そして、これより私信コーナー!


 ふみ様、文房具バトンを拾ってくださって、ありがとうございました~☆
 さらに、紹介なさっていた「ダークサンクチュアリ」の音楽、すごく良かったのでお気に入りに入れました☆
 今も聴いております!
 風邪をひかれたそうで……っ、お大事になさって下さいね……!
 そんな中でもイラストをアップされる創作魂に、敬服いたしますっ!(拝)

 藺草さま、さっそく兵長さん&フォリスさんのイラストをアップされておりますね!
 兵長さんのお名前、もしも無理がなければ使ってやってください☆
 セルフ神託(←セルフ!?)が来た場合は、ぜひぜひ、そちらを優先してくださいませっ!
 同じ目的のために造られたはずなのに、対照的な二人……
 どんなお話になるのか、楽しみにしておりますっ☆

 エレファーナさま、ギア氏のイラストを塗ってくださってありがとうございました~!(拝)
 後日、ぜひともグランド・ギャラリーに展示させていただきます☆
 そして、懐かしのイラスト! この一枚を描いていただいたときのことも、はっきりと覚えておりますよ☆
 あれからずっと仲良くしてくださって、本当にありがたいことでございます……!
 これからも、創作の同志として、共に歩んで参りましょうっ!!(親指)

 
 ――それでは、本日のところはこのへんで☆

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

蔵書、厳選中!

2011年10月13日 22:05

 いきなりですが、弌鷹さま作ゴーストの起動に、ようやく成功いたしました~!!

 そして、既に1053回も揉みました(笑) どんだけ揉むんだ!!

 色々なことを話してくださるので楽しいです☆ ついつい、つついて遊んでしまいます~!

 このゴーストさんたち、なんと実用的な機能も備えていらっしゃるのですね。

 鳴々さんには、もっぱら「ゴミ箱を空にする」お仕事をお願いしておりますよ!(←いいのかよ!)


 ――そして!

 アウローラ的「断捨離」、静かに進行中です☆

 今回は、部屋に置いてある本棚の中身を厳選し、わたくしにとっての精鋭中の精鋭のみを置くことにいたしました!

 4段あるので、まず、上から「物語の執筆に役立つ本」「名作」「エッセイ・実用書」「DVD」とジャンルを明確化。

 そこに、あえて「使うのは、本棚の全容量の半分まで!」「漫画は置かない」という規制を設け、どうしても側に置きたい本のみを選りすぐることにしました。

 その結果、残った面々は、わたくしにとっては、読めば何度でも夢中になれる、まさしく最強の顔ぶれ!

 たとえば「名作」の段には『星の王子さま』、『ピーター・パン』、『はてしない物語』、『モモ』、『飛ぶ教室』、『シャーロック・ホームズ』シリーズ、『源氏物語』、『坂の上の雲』、『饗宴(シュンポシオン)』、『リヴィエラを撃て』、『ティファニーで朝食を』、『レキオス』、『新撰組血風録』などが殿堂入りしております☆

 ……しかし「スタメン落ち」した面々は、単に寝室の「万里の長城」(←本と漫画で、壁の下のほうが一面埋まっている)に移動しただけ……最終的には、ここをどうにかしなけりゃなぁ……(汗)

 まあ、ゆっくりと進めて参ります☆

 
 そして私信返しですが、エレファーナさま!

「第2話」に感想をありがとうございました~!!(拝)

 クラウドフォスターさん関係の展開、ドンピシャだったようで何よりです☆ イヒ☆(←まだ気に入ってる)

 わたくし的には、打ち合わせのときには「海の家を舞台に、不思議な出来事が……というような話になるのかな?」と予想していたのですが……

 5つのキムチを探すという目的が存在したこと、そして、クラウドフォスターさんが飛び立ったことから、アウローラの想像力が一気に飛翔し、王国の存亡をめぐる壮大な話になりました(笑)

 何やら話を大きくしてしまって、第3話担当のゆつき様には、御苦労をおかけすることになるのではないかとっ……!

 すみません&よろしくお願いいたします!!(拝)

 ……と、最後にいきなりゆつき様への私信を飛ばすアウローラでした(笑)

 
 さてさて、本日は、さらに「文房具バトン」への回答も展示!

 フリーとさせていただきますので、よろしければ拾ってみてくださいませ☆

 それでは、皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)


文房具バトン

Q1 一番身近な文房具は?
A1 最も使用頻度が高いのは、職場で使用する特殊な文房具です。
Q2 新しい文房具が出たら思わず買ってしまう?
A2 いいえ。気に入ったものだけを、ずっと使い続けます!
Q3 よくなくす文房具は?
A3 めったに失くしませんが……あえて選ぶならば消しゴム。
Q4 文房具のデザインのこだわりってある?
A4 シャーペンの持つところが太いもの、柔らかいもの、金属になっているものは無理ですね!
Q5 今の筆箱はどんなの使ってる?
A5 確かロフトで買った、植物柄のかわいいデザインのものです。
Q6 所持している中で一番高価な文房具を教えてください。
A6 アウロラ社の万年筆「ルナ・ミニマ」。
Q7 鉛筆の芯の硬さは何B(何H)が好み?
A7 普通にHBですね!
Q8 昔からずっと使ってる文房具はある?
A8 愛用のシャーペン「グラフ1000」。もう10年近く、これしか使ってません!
Q9 鉛筆とシャーペン、あなたはどちらが使いやすい?
A9 断然、シャーペンですね! 
Q10 変わった文房具は持っていますか?
A10 自分の所有物の中で、ということですと……ガラスペンあたりでしょうか?

リレー小説!!!

2011年10月11日 22:23

 こんばんは! 昨夜は久々に椅子に座って物語を書けるのが嬉しすぎ、近年まれに見る筆の進み具合を見せたアウローラです☆

 エレファーナさまから受け取ったリレー小説のつづき、すなわち「第2話」が完成いたしました!

 タイトルについては、わたくしもあれこれ考えてみたのですが、どうもしっくり来なかったので、こうなったら最後に完成したストーリーを見て、最もふさわしいタイトルを考えるというのもアリかも! と思いました。

 何しろ、今後、物語がどのような展開を見せるのか、まったく予測ができないので(笑)

 ともあれ、この後の展開は、ゆつき様、よろしくお願いいたします☆

 これまでのいきさつ、および、登場人物の設定についての詳細を知りたい方は、エレファーナさま宅の「第1話」を御覧下さいませ!

 それでは「追記」に展示です……!(けっこう長めです・汗)

 
 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝) 
[リレー小説!!!]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。