スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月31日 修羅場ってます!

2010年10月31日 09:11

 友人とともに活動している別方面での原稿が大詰めに入り、修羅場っているアウローラです!
 昨日は一日中、茄子や生姜の登場する物語を打ちまくっておりました!(←どんな話だ・笑)
 〆切が近いので、本日もほぼ缶詰の予感! うおおおおおお~!!

 と・いうわけで、取り急ぎ私信返しのみ☆

 藺草さま、バトンキャッチありがとうございました~!!
 7のあたりに、物語の神の采配を感じました(笑)
 何やら、くしゃみが止まらないとか……!? か、花粉症……でしょうか?
 地上の知り合いは花粉症もちなのですが、先日から大変なことになっております(汗)
 ただの風邪であれば良いのですが……あわわ。
 お大事になさって下さいませ!(拝)

 くいな様、全時空融合プロジェクトにお言葉をありがとうございました~!
 本家様ではカシノさんとの切ないエピソードが!!
 全時空~では、得意の「審判」ということで、水を得た魚のごとく活躍していただいております(笑)
 ジェンガさんに出張していただきまして、お世話になっております……(拝)
 もしも口調等で直したほうがよいところなどありましたら、ぜひご遠慮なくお申し付けくださいませ!
 

 ――それでは、いざ……
 わたくしはこれから修羅へと入る!
 人と遭っては人を斬り、神と遭っては神を斬れ!
 問答無用! 容赦無用! 大敵・原稿の首を獲れっ!!


 ……以上、『フルメタル・パニック』短編集より、ヒロイン千鳥かなめさんのセリフのパロディでした!!
 何か妙に励まされるセリフだ……(←疲労により危険思想・笑)

 それでは、皆様。
 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございました~!!(拝)
 
スポンサーサイト

10月29日 あまりにも眠い

2010年10月29日 22:42

 しかし、眠気に負けることなく、どうにかこうにか『全時空融合プロジェクト』進展いたしました!!

 今回はカース氏とリバースさんのターンでした☆
 
 さあ、イベント用の原稿を進めつつ、全時空融合プロジェクトもどんどん進めていくぜ!!(←八面六臂の仏像に羨ましさを感じる今日この頃のアウローラ・笑)

 残る出場者は誰なのか?

 そして「男子の部」の優勝の栄冠は誰の手に――!?
 

 と、謎を残しつつ、喜ばしきお知らせ!

 なななんと、オリ描き同盟に投稿させていただいた若林さま宅「翡翠さくら」さんの線画を、雌仰さまにはサイトで、ツナさまには同盟で、それぞれ塗っていただきました~っ! わ~い☆

 即効でターミナルに持ち帰らせていただいておりますフフフ。

 近日中に「グランド・ギャラリー」に展示させていただきたいと思います☆

 同じ線画でも、塗り方が違うと、表情や雰囲気ががらりと変わって見えるところがとても面白いです! 絵の世界は深い……!!

 お二人とも、素敵に塗ってくださって、本当にありがとうございました~!! 


 そして鞆さま!

 ばっちり見せていただきましたフフフ……おっと鼻血が!(拭)

 やはりガチムチは良いものですフフフフフ……☆(←イイ笑顔)

 妄想が広がりまくる素晴らしきイラスト、ごちそうさまでございました☆

 
 そしてそして、エレファーナさまが振ってくださった話題に反応!!

 わたくしは……絵で申しますと、人間の下半身を描くのがものすごく苦手です!

 より正確に言うと、首から下を描くのが苦手です(←だから鎖骨辺りから上の絵ばかりに・笑)

 下半身を描くことにも時々、挑戦はするのですが、何かこう……何ともいえず、おかしな事になってしまうのですよね……。

 特に太腿の長さの調節と、膝部分と、すねと足元の描き方が難しいです!(←それは全部だ)
 

 文章では……甘~い話を書くのが苦手ですね(笑)

 どれくらい苦手かというと「BLでラブラブパッションピンクな話を書いてくれ!」と友人Mに注文されて「任せろ!」と開拓しはじめた時空が2番ゲート『パイデラスティア』の時空であった、というレベルです(笑)

 なぜペロポネソス戦争……(笑)

 友人Мは「これはもはやBLじゃネェ」と申しておりました。すまん友人М……。


 そんなこんなで、本日のところはこのへんで!(←夕飯に加え、デザート? にカップラーメンを食べたので満腹に……ごふ)

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう!(拝)   

10月28日 全時空融合プロジェクト執筆中!

2010年10月28日 21:47

 明日か明後日には、少しだけ進展させられるのではないか……と思います!!

 どうもここのところ、読む対象が本から漫画に傾きがちであったためか「地の文」の呼吸を掴むのに苦労していたのですが、わたくしの昔からの鉄板「呼吸掴み本」である『スター・ウォーズ 新たなる希望』を業務の行き帰りに熟読したところ、何となく調子を取り戻してきたような気が致します!

「呼吸掴み本」とは、わたくしにとって、語りの空気感というか、どういうリズムで語ればよいかの御手本のような存在です。

 それを読むと、思考が「その文体」に近付く――と申しますか、色々なことを、内容的にはまったく関係なくても「その文体」で考えられるようになるのです(←こういうこと、ありませんか!? わたくしはしょっちゅうあるのですが……影響されやすいのか何なのか……)

 わたくしにとっては、他には『ルナル・サーガ』などが呼吸掴み本にあたりますね。

 とりあえず、明日も熟読しつつがんばろ~!!


 そして! 遊紅夜さま、アシガル丸さま、バトンを拾ってくださってありがとうございました☆
 色々な新境地が開かれていて、もう大爆笑でございました(笑)
 同じバトンでも、登場するキャラクターさんたちによって色々な雰囲気になるところが面白いですね!
 これからも面白いバトンを発掘して参りたいと思います☆
 お気が向かれましたら、ぜひまたいずれキャッチしてやってくださいませ☆(拝)


 それでは、本日のところはこの辺りで!

 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう☆

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございましたぁ~っ!(拝)

10月27日 再会(笑)

2010年10月27日 20:52

 本日、業務の各支部からメンバーが集まっての会議がございまして――

 ちょっと前の業務の山の打ち上げでべろんべろんに酔って帰った日、共に飲んでいた方々と再び顔を合わせました(笑)

 わたくしよりもずっと年上の方々だったのですが、そのうちのお一人がわたくしの顔を見るなり、となりにいた方に、

「この人すごいねんで! めっちゃ飲みはるねんで!」

 いえ、もう無茶飲みはしないと心に誓いました

「私、○○さん(←当日、飲み比べのようになっていた50代のおっちゃん)とエエ勝負する人初めて見たわ~」

 いえ、帰還する頃にはべろんべろんに回っておりました(何しろ電車で寝過ごした上に、まったく関係ない駅を最寄り駅と間違えて降り、地上に出てしばらく歩いた時点で「アレ?」とようやく異変に気付く……という泥酔ぶり!)

「いえもう、調子に乗って飲みすぎました~。帰りつく頃にはほぼ意識不明でしたよハハハハハ」

 とわたくしが申しますと、その○○さんは大きく頷き、

「大丈夫や。俺なんか毎日そうや

 そうなの!?

 本日も帰り際に「おっ、今日も行くか!」と誘っていただいたのですが、さすがに明日は平日なので「ちょっとまだ仕事が」と丁重にお断りしました!

 ……しかし少しばかり心は揺れました(笑)

 うう、今日もくたびれたので早く寝よう……!

 しかし、そんなときにもバトンへの回答!

 サーチより拾って参りました日常系のバトンへの回答を「追記」に収納しておきます☆


 それでは、皆さま。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございました~!! 
[10月27日 再会(笑)]の続きを読む

10月26日 表意文字は難しい

2010年10月26日 20:32

「武士」さんというハンドルネームの方がいらっしゃったとします。

 ……わたくしは、まず「むむうっ!?」と思いますね!

「ぶし」さんなのか「たけし」さんなのか、はたまた「もののふ」さんなのか、字を見ただけでは判断がつかないからです。

「火織」さんなどの場合も、「カオリ」さんなのか「カオル」さんなのか、意表をついて「カシキ」さんや「ヒオリ」さん、あるいは「カショク」さんや「ホシキ」さんという可能性も……!? と迷いに迷います。

 と、何をいきなりこんなことで困っているのかと申しますと、本日、連絡通路のちょっとした改修をしておったのですが、相互リンクさせていただいている皆さま全員のお名前に読み仮名をつけておこう! と思って作業していた際「ホントにこれでイイんだろーか!?」と悩んだお名前があったからなのです(笑)

 万が一「私の(または、あの人の)名前の読み方間違ってますけど……!」という方がおられましたら、御手数ですがご一報いただければ幸いです……!

 というか、この時点で間違っているとしたら、アウローラは今までずっとその方のお名前を間違って読んでいたというコトに! おそろしや!!

 別に、無理に読み仮名をつけんでも、ハンドルネームなんだから書ければ問題ないじゃん……という説もあると思いますが、わたくしは文字列を読むとき、声に出さずに頭の中で音読する癖がある(←これは普通か)ので、読み方が判然としないと、どうにも気になってしまうのです!

 もっと早い時点で確認するべきであった……(←さすがに今さら訊けないアウローラであった・笑)


 そして私信ですが、なななんと七海さま、バトンを拾ってくださっていると!?
 しかもイラストで回答なさってくださるかもしれないとのことで……!
 ひっそりと楽しみにしております☆ ドキドキ☆

 
 そんなこんなで、本日のところはこの辺りで!
 
 ――は! 本日の業務の小山は、無事に終了いたしました☆ 良かった良かった!

 それでは、早々に眠りたいと思います……!

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございました~☆

10月25日 私信返し!+私信返し!!

2010年10月25日 21:22

 明日は業務のちょっとした山!

 もっそりと準備がございますので、大急ぎで私信返しのみ~!!

豪腕さま>
 ま、まままさかの誤字(倒) なんという!
 おかげさまで、昨日のうちに大急ぎで訂正することができました! ありがとうございました~☆
 全時空融合プロジェクト、皆さまのキャラクターさんたちにがんばって頂きながら、ずずいと進展させて参りますので、よろしくお願いいたします……!

凛紅さま>
 メッセージ、キャッチいたしました~!
 わざわざのご報告、ありがとうございます……!
 さっそくに連絡通路の表記を改めさせていただきました☆
 これからもよろしくお願いいたします~!!(拝)

 
 ……ふむ、本日は本当に私信返しのみとなりました(笑)

 は! 拍手も、いつもありがとうございます!

 おかげさまで日々、静かに力が漲りまくっております☆

 それでは、皆さま。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

《ここより追記》

和泉紺さま>
 ぬおおおおおメッセージキャッチさせていただきました☆
 ぷーさんを書かせていただきありがとうございました!(拝)
 ちょっと今回の出方ではぷーさんの活躍が少なすぎると思っておりますので、しばらく署長にくっ付いていてもらおうかなと思っているところです(笑)
 何かもう二人でセットのような感じになっていれば良いなと☆
 そして署長の頭のらくがきが増えてゆく……(笑)
 光栄なお言葉をありがとうございます!
 これからも物語の神の声を受信すべくがんばります☆
 それでは、これからもよろしくお願いいたします~!!(拝) 

10月24日 全時空融合プロジェクト、進展!!

2010年10月24日 18:15

 昨日『REDLINE』を観た勢いと、エレファーナさまから詩篇について頂いた光栄なコメントがブースターとなり、久々に『全時空融合プロジェクト』が進展いたしました!

 今回は、水里ゆつき様宅のカギさんと、和泉紺さま宅のプロキオンさんに登場していただいております☆

 署長、受難の回(笑)

 また、今後の展開として構想していた内容を若干修正し、ラストまでの最終プロットも組み上がりました。よっしゃあ!!(握り拳)

 
 今回、改めて、完成させるということが大切だ! 完成させてみせるぞ! と強く感じました。

 皆さまは「完成した作品」と「完成途上の作品」のどちらに、よりいっそう「動き」を感じられますでしょうか?

 自分の作品に限って言うと、わたくしは「完成した作品」のほうが「動いている」と感じます。

 確かに「完成途上の作品」も「動いている」のですが、それは「わたくしが押して勢いをつけてやれば動く、押すのをやめればそのうち止まる」 という感じの「動き」でして――

「完成したモノ」からは、それ自体がひとつの天体として自転し続けているというか、永久機関としてそれ自身がエネルギーを生み出し続け、動き続けているというか……そういう意味での「エンドレスな動き」を感じるのです。

 それが始動する瞬間、つまり完成に漕ぎ付けた瞬間の静かな興奮は、なかなか他のものには代えられません!

 来年の3月中に全時空融合プロジェクトを完結させるという決意を新たに、これからものっそりと書き続けます☆

 
 そして、ろくしちさま宅で拾っていただいたバトンへの回答に爆笑いたしました!
 まさかまさかのオールイラスト回答! パネェ!!(驚愕)
 ほぼ全部凄かったのですが、最も腹筋が危険だったのはパンツの回でした。
 あなたは何派!?  というか貴方達は何者!? と問い掛けたい気持ちでいっぱいになりました!(笑)
 バトン回収ありがとうございました~!


 さらに「追記」には、エレファーナさまから回していただいたバトンへの回答!
 久々のぽっくん登場です☆


 それでは、本日のところはこのへんで!
 皆さま、また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!(拝)

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございました~!! 
[10月24日 全時空融合プロジェクト、進展!!]の続きを読む

10月23日 映画『REDLINE』観てきました!!

2010年10月23日 21:47

 マッドハウス製作のアニメSF映画『REDLINE』を観てきました!

 ご存じない方のために紹介させていただきますと――ストーリーとしては、とにかくクルマで走りまくる話です。

 宇宙規模のレースに命をかける人々が、その最高峰であるレース「レッドライン」でしのぎを削る! という。

 木村拓也さん、蒼井優さん、浅野忠信さんといった豪華声優陣の演技も、わたくし的にはかなりハマっておりました(一般人よりの友人も「うまかった。違和感なかった」と申しておりましたので大丈夫でしょう、多分!)

 ツッコミどころを求めればツッコミどころ満載、しかしとにかくレースの演出が疾走感に溢れ、絵柄が力強くスタイリッシュで、爽快なストーリー展開でしたので、たいへん面白かったです!

 絵という面では、細部へのこだわりや仕込みも凄かったですね!

 音響も大迫力で、最初のレース場面の轟音に一瞬ひるみそうになりましたが、そこさえ超えればあとは大丈夫でした。

 どうせ観るなら、これはぜひ劇場で楽しみたい作品であるとプッシュしておきましょう!

「レッドライン」で検索すれば出てくる公式サイトもございますので、興味あるかも! という方はそちらをチェックしていただいて……

 特に、イラストを描かれる方には、演出等の点で刺激となるところも多いのではないかな……と!

 わたくしは、約2時間が、1時間くらいにしか感じませんでした。

 何か凄く物語が書きたくなってきた……!!

 しかも、見終わった後、心なしか疲れが取れました(←マジで)。

 スクリーン越しに、作り手の「本気」(と書いてマジと読む)がびしびし伝わって、元気になれる一作でしたね!

 ……それでは、本日は完全に映画のレビューと化しましたが、このへんで☆

 それでは、失礼いたします~!!(拝)    

10月22日 異様なまでに眠い 

2010年10月22日 21:40

 ……というわけで、先日より答えためておりましたバトンへの回答を置き逃げ……!

 何なんだこの眠気は……昨日もあまりの眠さに、帰還後、ぶっ倒れてしまったし――

ぽ「ひどいやんか~、アウローラさん! 今度はバトンでポクを活躍させてくれるって、言ってたやんか~!!」

 うう……すまぬぽっくんよ……眠気には勝てぬ……

 あ……ぽっくん……こないだ買ったマグカップ持っていっ……

 って、おおおおおおい!?

 それは値段にして『シャーロック・ホームズの冒険』30冊分になろうかという貴重な品!!(←価格の基準がよくわからないアウローラ)

 ちょっ……こら、返しなさあぁぁぁい!!(ずどどどどどどどど) 


 ――というわけで(?)以下にサーチより拾って参りましたバトンへの回答です☆


うちの子が暮らすとこ

お子さん達が暮らす町や村、小さい国など
(現代の国だと広すぎてしまいそうです…)
を、紹介して頂くバトンです。

場所の名前は?
⇒リオネス帝国最東端 《前線都市》リューネ市。
 《辺境》地帯を東に臨み、《アーケリオンの長城》の要にあたる、一個師団が駐留する軍事都市。
 盛んな農業・産業は特にない。
 食料ほか、必要な物資は《アーケリオンの長城》の内側、帝国内地から輸送される。 

生活しているお子さん(達)の名前は?
⇒フェリスデール・レイド
 グウィン・ホーク など

それでは行きましょう!
……

名物は何ですか?
⇒リオネス帝国陸軍第3師団リューネ常駐部隊。
 その本拠地である要塞、ガイガロス砦。

一番偉い人は誰ですか?
⇒領主であるリューネ侯爵マクセス・レイド将軍(フェリスの父)。

一番高い建造物は?
⇒ガイガロス砦の《物見の塔》。
 昔はもっと高かったのだが、大昔の《大攻勢》の際に火竜の体当たりをくらって上部がぼっきり折れた。
 上部が崩れた姿のまま聳え立っていることから、今では不撓不屈のリューネ根性の象徴とされ、人々に親しまれている。

春夏秋冬、気候はそれぞれどうですか?
⇒四季はある。夏は暑いが湿度は低い。冬は雪が降るくらいの寒さ(さほどの大雪にはならない)。

ちょっとお茶します。日本円でいくらかかりますか?
⇒菓子やお茶は家庭で楽しむものという発想が主流なので、タダといえばタダです。
 お茶は荒野に自生するハーブから、菓子は穀物の粉から作ります。
 菓子といっても、砂糖は貴重品なので、ほとんど甘くない揚げ菓子がメインですね。

お子さん達の遊び場はどこですか?
⇒通りや、神殿前の広場などです。
 しかし遊んでいるのは本当に小さな子どもたちだけで、年長の子は家の手伝いや、剣術や格闘の稽古に励んでいるようです!

おすすめのデートスポットはどこですか?
⇒《辺境》地帯の怪物が攻め寄せてくる《大攻勢》の時期でなければ、荒野まで二人で遠乗りして……というのが一般的ですね。

学校、病院、駅(に準ずるもの)はありますか?

学校:神殿で、基礎的な読み書き計算・地理歴史などを教える寺子屋のようなことをやっています。
   それ以上に高度な教育を受けられる機関は、リューネ市にはありません。
  (神官たちに個人的に学問を教わる事はできますが)
   ちなみにフェリスは貴族の娘なので、家庭教師(グウィン)がついて勉強を教えていました。
  
病院:大規模な軍病院があり、医師の他、治癒の魔術を使いこなす魔術師も常駐しています。
  (現代でいうと「最先端の科学治療を受けられる」というレベルです)
   特に《黒の呪い》に対処するためのノウハウは、帝国でも随一の水準にあるでしょう。

駅:食料の自給率が低い都市なので、補給が欠かせず、輸送機関(主に荷馬車)の発着場は常にごった返しています。
  いわゆる「停留所」のような存在はありません。

家に泥棒が…犯人は逃げた後です! 普通の人はどうしますか?
⇒通りに飛び出し、非常事態を知らせる鐘(あちこちに設置されている)を打ち鳴らします。
 武装した近隣住民(ほとんどが軍属です)が次々と雪崩出てきて、泥棒はたちまちボコボコにされた上、警備隊に引き渡されるでしょう……。

道路から水が吹き出しました。原因はたぶん…
⇒地下水が出たということでしょうか!?
 リューネ市付近は非常に地盤が固く、新しい井戸を掘ることが困難なので、みんな大喜びしそうです。
 ちなみに最大の湧水量を誇る水源の泉はガイガロス砦の内部にあり、砦の生命線として常に厳重に守られています。

これも紹介したい!ってことは?
⇒リューネ市は《人間世界の盾》と呼ばれる、帝国の国土防衛の東の最前線です。
 そこで将軍の娘として育ったフェリスが、ああいう性格になったのもむべなるかな……(笑)

回したい方はいますか?
⇒フリーとさせていただきます☆(ろくしちさまもよろしければどうぞ☆)


 
 ぬな! 雌仰さま、またまたバトン拾ってくださってありがとうございます☆
 新境地バトン、はまりますよね……(笑)
 まったく思いもよらない展開を、どう会話文などでさばくか……というところに面白さを感じます!
 またぜひよろしくお願いいたします☆


 では、皆さま、本日のところはこのへんで……!
 また次回の記事で、お目にかかりましょう!!(拝)

p.s. 下記事に拍手、ありがとうございました~!!

10月20日 眠いのに

2010年10月20日 23:07

 大量に夕御飯を食べた後、カップラーメンを食べてしまいました。ごふ(倒)

 眠い上に食欲が凄い……これは……冬眠の前触れ……!?

 実際に冬眠できたらどんなに良いことかと思いつつ、明日も業務のアウローラですフフフ☆

 そしていきなりの私信スプラッシュですが、とりはなさま!
 バトンを拾っていただいていたのにコメントを忘れており失礼いたしました!(拝)
 黒いトゥルマリさん……って、想像すると恐ろしいですね!
 今のトゥルマリさんは本当に裏表がなくて、見ていて安心感があるというか、癒されます~☆

 藺草さま、バトンキャッチありがとうございました!
 くろすさん……昔は真面目モードだ!!
 今はよりいっそう「キャラが立った」感じがします!
 そしてわたくしの無頓着さはディドルさんに通じるものがある……と勝手に親近感を抱いておりました(笑)
 
 エレファーナさま!
『未来へのヒカリ』のイラストを見た瞬間、頭の中でエンディングテーマ音楽の前奏のようなものが漠然と流れて「あ、これは詩篇が降臨しそう!」と思っておりました!
 書き始めると、すんなりと詩が出てきて今の形になりました。神託神託☆
 世界観がしっかりしているので、イメージが形成されやすいのだと思います!
 あの詩篇でよろしければ、どうぞお納めくださいませ……!!(拝)


 さてさて、ぽっくんによる日常バトン……は次回に回し、本日は追記に、サーチより拾って参りました「変態という名の新境地Baton」への回答を収納いたします☆
 ちょっとアレな表現もございますので、タイトルから嫌な予感をおぼえた! という方は閲覧を自粛なさって下さいませ(拝)

 それでは、皆さま。

 また次回の記事で、お目にかかりましょう~!!

p.s.下記事に拍手、ありがとうございましたぁ~!!(拝)
[10月20日 眠いのに]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。